未来に花咲くユリの花

健康の(源)泉は笑顔ニャンだよ

ゆりのおじさん

y2015003.png


今年の3月頃
yuriの
70歳を過ぎたおじさんが
子猫を家族に迎えたんだって。

yuriの影響を受けたんだって・・・。
(本当か?)

もともと、昔から猫を
自分のキャパシティ以内で
受け入れてた人だったけど。

考え方は、人それぞれ色々あると思いますが
yuri的に、70才過ぎて子猫を迎え入れた事は
大きな声で言えませんが、反対ニャ。

でもさ~
小さな命を家族として
受け入れた以上
おじさんには、健康で長生きしてもらわないと
yuri的に、容赦しないからね!!って言いたいのと

もしも何かあったら
遠慮なく私を頼って欲しいって言いたい。

おじさん、マジ頼むよ!!



因みに
おじさんは彼女と一緒に暮らしてる。

彼女って言っても
おじさんと同じくらいの年齢だと思うけど。

とにかく、二人とも
頼むよ!!


猫を受け入れる前は
飲みに行こうって誘いが多かったけど
今じゃ全然、ちっとも飲みに誘ってこない
解りやすいおじさんだ。




スポンサーサイト

コメント

私も、70過ぎて子猫迎え入れるなんて、断固反対だな。
猫を迎え入れたい気持ちはとてもよくわかるけど、
どうして子猫を選んだんだろう。
今時の猫は20年生きるのに・・・。
里親募集サイトで10歳くらいの猫さんだって居ただろうに・・・。
やっぱり、私もそうだったけど、猫を迎え入れる=子猫からって
初猫生活だと固定観念があるのかな。
それとも、いざとなったらyuriさんの後ろ盾が脳裏にあるのかな。

とはいえ、私も2世代目を迎え入れる頃には50代後半。
1歳半のマイケルと半年のレオを迎え入れた時の、
あのヤンチャ具合を思い返すと、若い猫を迎え入れて
あの頃のように充分にかまって遊んであげられる体力あるか
自信ないわん。病気になった時の懐具合も・・・

クマ妻さんへ

おじさんは、猫歴私よりも長くて、経験も豊富なの。
でも、子猫受け入れた事は、私的にはドン引きよ~。
今度会ったら、ガツンと言うつもりだけどね。
おじさんは、周りに恵まれてるから、どうにかなると
安心しちゃってると思うけど、こういう年配者は多いよね。
無責任だよ!
これから高齢化社会、こういうの増えそう。
私は、受け入れは、今後ないなぁ~。
大変だって身にもって経験してるから安易な受け入れは
しないんだ。おじさんの件は、心配だから見守っていくし
里子達ももちろん遠くから見守って、何かの時は助ける覚悟があるから
気持ち的には、4頭以外にも、みんにゃ家族だよ♪(^^)

うちの猫のガーナは、
保護前は一人暮らしのおばあちゃんから
お兄ちゃん猫と一緒に庭で餌をもらっていた野良でした。
おばあちゃんが亡くなり兄妹で路頭に迷っていたところを
保護されたという過去の持ち主です。

毎日そこに居た人がある日突然いなくなって、
どれほど心細かっただろう…。

でも、今は人間だって1世紀生きても珍しくない時代。
おじさまも、カワイイ家族が増えて若返っていたりして^^
猫さんもおじさまも長生きされるといいですね。

え~!
猫経験豊富なのに70才で子猫なんだ!
遺言に「猫の面倒を最期までみてくれた人に財産譲る」と一筆入れて欲しいね。
私も最近ニュースで寂しい老後に犬を飼ったけど、老犬の面倒看きれないで老犬ホームに入れちゃう話題見たな。
って、ユリさんの知り合いもその仕事始めたんだっけ。

私もいざとなったら姉宅の猫と、うちの白猫兄妹の父猫さんの面倒は診る覚悟はしてるよ。

kgn2さんへ

ガーナちゃん、そうだったんですね。

でもご縁があってkgn2さんの元で
手作りのキャットウォーク作ってくれたり
一喜一憂してくれる家族ができて本当に良かったですね。

お年寄りのペット問題って多いですよね。
本人達は、そんなに深く考えていないと思いますが
周りに一緒になってサポートしてくれる方がいないと
悲惨な結果を招いてしまうのは見えてますもんね。

本当私のおじさん
今度会った時には説教ですよ!!

おじさんとこの猫も
元気に育ってくれたらいいけどね~。

クマ妻さんへ

猫や犬に対しての飼い方や考え方は
本当人それぞれよ。

年配者ならなおさらだよ。


おじさんはさ~
多分、周りに若い人が多く、人に恵まれてる環境にいるし
彼女の子供とか、面倒みてくれる人がいるから
子猫を飼っても大丈夫だみたいな
安易な発想が生まれたんだと思うけどね・・・


とにかく、説教しないとね(笑)

まぁ~でももう受け入れた以上は
あまりマイナス事は言いたくないので
見守りますよ。

年配者はさ、特に深く考えてなくて
自分が寂しいからとか、時間があるからとか
犬猫が、かわいそうだからとか・・・
また私達世代とは違う考え方の人が多いんだよ。

みんな自分の考え方が一番正しいなんて思ってる
頑固な方が多いしね。

それをどうやって周りがサポートしていくかが
今後の課題でもあるんじゃないかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikuyurihana.blog77.fc2.com/tb.php/607-b2363a0e

 | HOME | 

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
神奈川県在住
酒好き
人に厳しく
動物には優しい
内向的、人見知り
小心者、協調性ゼロ
集団行動が苦手
結構、テキトーでガサツ

最新記事

ゆりの大好きな家族達


未来(みく)2007年6月生まれ
アメリカンショートヘアー 女の子
協調性なし、ベタベタするの嫌い
小柄だけど家族の中で
一番運動神経が抜群
おっとり屋さん、マイペース
花(はな)2008年5月生まれ
三毛 女の子
食いしん坊
気が強いケド根は優しい仔
猫なのに運動神経ゼロ
咲(さく)2009年7月生まれ
茶トラ 男の子
オモチャ大好き
争う事が嫌い
気持ちが優しい仔
FIPと闘って2009年12月11日
約5ヶ月という若さで永眠しました
 健(けん)2010年5月生まれ
白黒 男の子
ワンパクでお山の大将
イタズラ大好きで
落着きが全くない仔
自己主張が強く、ノー天気
いずみ 2010年5月生まれ
白黒 男の子
気が弱く、ビビリ君
甘えん坊でベタベタするのが好き
おしゃべり大好き
吐き癖がありすぐゲロする

健&いずみの姉妹達


ナラ 2010年5月生まれ
三毛 女の子

福(ふく)2010年5月生まれ
白黒 女の子

最新コメント

リンク

里親募集

いつでも里親募集中

犬と猫のためのLifeboat

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫のふく村さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ