未来に花咲くユリの花

健康の(源)泉は笑顔ニャンだよ

想い出の傷

いずみを保護したのが、2年前の9月30日。

生後約4ヶ月くらいだったと思う。


当時いずみは、かなり体力的に弱っていたけれど
保護するのはそんなに簡単ではなかった。

あるだけの力を振り絞って、私達に威嚇し抵抗を続け
本当に、怖い思いをしたと思う。

旦那はんは、保護する際に、いずみに抵抗され
腕や手を噛まれた。

でも、旦那はんは、いずみにどんなに噛まれても
その手を離そうとしなかったのを今も思い出す。

「何で、あの時手を離さなかったの?痛くなかった?」
そう尋ねる私に

旦那はんは「絶対離しちゃダメだと思った。
痛かったけど、そんな事よりこの仔を
助けなきゃっていう気持ちが強かった」って言った。


保護に関しては、言い合いが耐えない私達だけど
でも、旦那はんのその言葉には、今も感動してしまう。


あれから、2年弱の月日を一緒に過ごしてきた。
izumi64_R.jpg

大好きな肉球マッサージをするとお腹を見せてゴロン。
izumi65_R.jpg

ちゃんと、ありがとうってお礼を言ってくれるんだよ。
izumi66_R.jpg


いずみ

私達を受け入れてくれて、ありがとう。

怖い思い、いっぱい経験したね。

それでも、私達を受け入れてくれた事
当たり前なんて、全然思ってないよ。

いつも、ありがとうの気持ちでいっぱいなんだ。





因みに、2年前の旦那はんの手の傷は消えましたけど
私の足の甲の傷は今も、薄っすらだけど残ってる。

スグに消えて無くなると思ったのに、2年経った今も
当時いずみが、ひっかいた痕が残っている。
yurikizu_R.jpg

写真じゃ、ちょっと分りにくいけど
でも、これ、いずみとの想い出の傷。

私は旦那はんの様な「この仔を助けたい」的なエピソードはなくて
単なる、怖がられて、ひっかかれたって話なんだけどね。




スポンサーサイト

トラックバック

http://mikuyurihana.blog77.fc2.com/tb.php/256-f068b693

 | HOME | 

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
神奈川県在住
酒好き
人に厳しく
動物には優しい
内向的、人見知り
小心者、協調性ゼロ
集団行動が苦手
結構、テキトーでガサツ

最新記事

ゆりの大好きな家族達


未来(みく)2007年6月生まれ
アメリカンショートヘアー 女の子
協調性なし、ベタベタするの嫌い
小柄だけど家族の中で
一番運動神経が抜群
おっとり屋さん、マイペース
花(はな)2008年5月生まれ
三毛 女の子
食いしん坊
気が強いケド根は優しい仔
猫なのに運動神経ゼロ
咲(さく)2009年7月生まれ
茶トラ 男の子
オモチャ大好き
争う事が嫌い
気持ちが優しい仔
FIPと闘って2009年12月11日
約5ヶ月という若さで永眠しました
 健(けん)2010年5月生まれ
白黒 男の子
ワンパクでお山の大将
イタズラ大好きで
落着きが全くない仔
自己主張が強く、ノー天気
いずみ 2010年5月生まれ
白黒 男の子
気が弱く、ビビリ君
甘えん坊でベタベタするのが好き
おしゃべり大好き
吐き癖がありすぐゲロする

健&いずみの姉妹達


ナラ 2010年5月生まれ
三毛 女の子

福(ふく)2010年5月生まれ
白黒 女の子

最新コメント

リンク

里親募集

いつでも里親募集中

犬と猫のためのLifeboat

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫のふく村さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ