fc2ブログ

未来に花咲くユリの花

健康の(源)泉は笑顔ニャンだよ

健ちゃんと遊ぶ




耳かきしている私の傍で
『ゆりちゃん、遊ぼう』の視線。

2023hanaken0301_R.jpg



せっかくだから、持っていた耳かきの反対側にあるフワフワで
健ちゃんと遊びます♪

視力が弱いため、遊ぶときは、音を出してあげないと
上手く、追いついていけないので

今回は、クッションとの摩擦音を使って
耳かきで遊びました。

2023ken0305_R.jpg



『ここニャ』で、捕まえる仕草が可愛い♪

2023ken0304_R.jpg



健ちゃん、一生懸命に遊んでくれて
捕まえるの、上手だね=^^=

2023ken0303_R.jpg

でも、遊びはこれで終わりじゃない。
これは、単なる序盤ですよ。

健ちゃんの遊びのスイッチが入ると
シニアとは思えないくらい凄まじいことになるから

耳かきを使ってる場合じゃなくなるのです。



スポンサーサイト



花ちゃんと遊ぶ




家に荷物が届いて
のんきに、紐を解いていたら

至近距離から、ジーッと熱い視線。

2023hana0311_R.jpg



私もついつい、荷物そっちのけで
便乗してしまう性格。

2023hana0312_R.jpg



紐をフリフリ、花ちゃんの野生本能に火を付けて
花ちゃんのこの反応が嬉しい♪

2023hana0313_R.jpg



花ちゃんに紐をパスしたら
素早く口でキャッチしてくれました。


2023hana0314_R.jpg



花ちゃん、紐に反応して遊んでくれるのは
元気な証拠だな♪って余計に嬉しくなります。

2023hana0315_R.jpg

(猫あるあるだと思うけど)

高価なオモチャよりも
その辺にある、荷造り用の紐の方が反応して遊んでくれるし

ある意味
花ちゃん、良い仔です(^^)





健ちゃん




健ちゃん

保護当時から猫風邪が酷く

その影響のため、両目の視力が、ほとんどないのと

365日、季節問わずに
クシャミと鼻水と涙目で、今日まで過ごしてきました。

もうすぐ13歳
最近になって、鼻水に血液が混じるようになってきたので
健ちゃんを連れて病院へ行ってきました。

2023ken0301_R.jpg

私は、単純に
クシャミのし過ぎで、鼻の中で炎症を起こしちゃって
鼻水に血が混じってるんだと思い込んでいましたが

先生からは、もっと早く連れて来るように
注意を受けてしまいました。

しかも先生から脅かされた(-_-;)
余計な一言が多い気がする・・・。



消炎剤のトラネキサム酸
抗生物質のアモキクリア錠
抗生物質のオフロキサシン点眼薬+インターキャット

朝夜2回の二週間分、処方され
これで、出血が治まれば大丈夫だと言われました。


お薬頑張ろう!なんて思っていましたが
早速の副作用で、ご飯を全然食べなくなってしまいました。

2023ken0302_R.jpg

副作用なのか見極めるまで2~3日かかったけど
薬を止めたら、他の仔達の分までキレイに完食するほど
食欲が戻りました。

お薬、処方し直してもらおう。





四十九日




3月18日の今日
未来ちゃんの四十九日。

色褪せない想い出が
まだ部屋のあちこちに
存在していて

やっぱり言ってくれたように
時間が処方箋になるんだと
感じています。



miku1_R_20230316145609a9e.jpg

miku2_R_2023031614561293a.jpg

miku8_R_20230316145615cfd.jpg

miku7_R.jpg

miku20_R_202303161456172b5.jpg

miku11_R_20230316145617f4b.jpg

miku21_R_2023031614561896f.jpg

miku22_R_20230316145621c80.jpg

miku25_R_202303161456239d5.jpg

miku24_R_202303161456236be.jpg

miku93_R_20230316145626979.jpg

未来ちゃんが旅立った時に、お花を贈って頂いた
クマ妻さん
はんなりさん
おでぶにゃんこさん
キャットシッターのはるたさん
ミケジママさん
福ちゃんママさん
Tさん
Mさん
Eさん

改めて感謝の気持ちを申し上げたいと思います。

本当に
本当に、ありがとうございました。





マタタビキッカーを作りました




爪とぎを購入すると
マタタビの粉が一緒に付いていて

何気に、それをコツコツ貯めていたので

貯まったマタタビを使って
裁縫は得意じゃないけど
マタタビキッカーを作りました。



愛を込めて・・・ハートの形で作ってみました。

愛を感じているかどうかは分かりませんが
喜んでくれたら、それが一番嬉しいです。

2023hana0304_R.jpg

2023hana0305_R.jpg

2023hana0307_R.jpg

2023hana0306_R.jpg

2023hana0308_R.jpg



花ちゃん
半日くらい、ず~っと、キッカーでじゃれついて

自分の物にしちゃったくらい
喜んでくれました。

2023hana0309_R.jpg


なんか、闘病してる仔とは思えないくらいの元気さだったから

実は、腎不全がウソだったらいいなぁ~なんて。

一日一日が大切で尊いなぁ~。





いずみくん




『ねぇ、ねぇ、ゆりちゃん、ナデナデしてニャ』と
甘えて来る愛しいいずみ君。

本当に、可愛くてしょうがないです。

私は彼にデレデレで、ムダに赤ちゃん言葉で対応してしまうので
他人が見たら、きっと気持ちが悪いと思いますが

それでも目尻は下がりっぱなしです。

2023izumi0304_R.jpg



更には、お尻を上げて、ナデナデ、ヨシヨシを
催促してきます。

それも可愛いです♪

2023izumi0303_R.jpg



寂しがり屋で、甘えん坊くん。

2023izumi0302_R.jpg



一度、甘えん坊のスイッチが入ると

どこまででも、ずっと私を追いかけて来ます。

そんなに追いかけて来るならと・・・

だったら

どうせなら

一緒に遊んじゃおうってことで・・・

2023izumi0301_R.jpg



大好きな羽のオモチャを見せた途端に

さっきまでの甘えん坊から豹変して

動きが激しい。

2023izumi0305_R.jpg



もう写真も撮れないほどの食いつきです・・・(-_-)

2023izumi0306_R.jpg

さっきまでのいずみ君はいずこへ・・・

赤ちゃん言葉なんて
通用しない目つきになってますよ。





花ちゃん




花ちゃん

先日の腎臓の血液検査は

BUN 43
クレアチニン 2.9
リン 4.6
貧血 正常値内



昨年の11月は

BUN 94
クレアチニン 10
リン 11.6
貧血の為、一週間に一度
ダルベポエチンの注射をしていたので

その頃に比べると
腎臓の数値が下がって、維持ができていて
花ちゃんの頑張りに、本当に凄いなぁ~ってリスペクトです。

9歳で慢性腎不全になり
今年で15歳になる花ちゃん。

数値が落ち着いてるからって、これで安心ってことはないけど

花ちゃんと私、お互いの力を信じようと思っています。

どっちが欠けてもダメ、二人じゃないと意味がない力を
これからも信じようと思います。



先日は体調に不安があったので
念の為、検査をした後、病院で注射と点滴150mlをして
次回、私だけ病院へ行き、今後の治療の相談です。



ご飯を食べている姿を見ると安心します。

2023hana0301_R.jpg

食欲もオシッコの回数も
戻ってきて一安心です。

3月から自分の手帳に
朝夕のご飯のグラム数と
一日のオシッコの回数を記録するようにしました。

2023hana0302_R.jpg



先日に比べると
花ちゃんの目に力が戻ってきた感じがする。

2023hana0303_R.jpg

今日も一緒に居られることが
幸せです。

花ちゃん、私に幸せをくれて
ありがとう♪





最近の3ニャンズ




健ちゃん

いたずらっ仔で、我が強くて、手が焼ける仔だったけど

今は一番、精神的に、支えになってもらっています。

2023ken0201_R.jpg



ワガママで、甘えん坊だけど、頼りになる凄い仔です。

ミクが居なくなって1ヶ月が経つこの頃
大きな声で、ニャーニャー鳴くようになった花ちゃん。

誰か、傍に居ないと鳴き方が激しいほどです。

なるべく花ちゃんの傍に居てますが
そう出来ない時は、健ちゃんが居てくれます。

健ちゃんが居てくれるのと居ないのとじゃ
差が大きいです。

花ちゃんと健ちゃん
仲が良いわけじゃないけど・・・

むしろ悪く感じるけど・・・

健ちゃんは、花ちゃんの空気を読んでる気がする。

2023ken0202_R.jpg



いずみ君は

毎夜、未だに、メソメソ泣いてる私に優しくしてくれる。

2023izumi0202_R.jpg



その優しさに、甘えてしまっている私。



以前、咲を診てもらっていた先生に

人間が不安になっていたり、泣いていたら
それが動物にも伝わるし

幸せと感じたり楽しいと思えば
それもちゃんと伝わるから

飼い主さんが、笑って幸せだと感じてるのが
一番良いんだよって教えてもらったことがありました。

そういう意味じゃ私はダメダメな飼い主だと思った。

みんにゃが幸せじゃなきゃ私も幸せじゃないし
私が幸せじゃなきゃみんにゃも幸せじゃないんだ。

今一緒に居られることって、当たり前なんかじゃなく
ありがたく、幸せなことなんだなぁって

先生の言葉を思い出しています。

2023izumi0201_R.jpg



ミクちゃんの形見であるブランケットで
スヤスヤ中の花ちゃん。

ちょっと体調を崩してしまっているので
通院が続いていますが

いっぱいおまじないと抱っこと歌を歌っての
毎日です。

2023hana0204_R.jpg

食欲が落ちてきているので
ご飯選びが、また大変なんだよね~。



 | HOME | 

カレンダー(月別)

02 ≪│2023/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
神奈川県在住
酒好き
人に厳しく
動物には優しい
内向的、人見知り
小心者、協調性ゼロ
集団行動が苦手
結構、テキトーでガサツ

最新記事

ゆりの大好きな家族達


未来(みく)2007年6月生まれ
アメリカンショートヘアー 女の子
腎臓に石持ち
慢性腎不全
閉塞型肥大型心筋症
おもちゃのヨロコブラが大好き
小柄だけど家族の中で
一番運動神経が抜群
おっとり屋さん
心不全のため
2023年1月29日永眠しました
享年15歳7ヶ月
花(はな)2008年5月生まれ
(15歳)
三毛 女の子
慢性腎不全
幼少から猫風邪持ち
甘えん坊で
飼主の傍が好きな仔
猫なのに運動神経ゼロ
布団の中やブランケットの中に
潜るのが好き
咲(さく)2009年7月生まれ
茶トラ 男の子
オモチャ大好き
生前は花ちゃんの後を
追って歩来回ってた
甘えん坊さんでした
寂しがり屋で気持ちが優しい仔
FIP(ウェット)のため
2009年12月11日永眠しました
享年5ヶ月

 健(けん)2010年5月生まれ
(13歳)
白黒 男の子
視力が弱いけど
ある程度の光には反応します
自己主張が強くボス気取り
不安分離症
落ち着きが全くなく
イタズラ大好き
怒られてもノー天気
いずみ 2010年5月生まれ
(13歳)
白黒 男の子
健ちゃんと同腹兄弟
慢性膵炎のため
消化器系が弱く
すぐゲロする
気が弱くて、ビビリ君
健ちゃんに苛められても
健ちゃんが大好きっ仔
名前を呼ぶと返事をしてくれます
頑固で嫌な物は絶対拒否

健&いずみの姉妹達


ナラ 2010年5月生まれ
三毛 女の子
2019年9月3日に永眠しました
福(ふく)2010年5月生まれ
白黒 女の子
妹ミミちゃん
福ちゃんママと
仲良し家族

一生懸命に生きた外猫ちゃん

      多恵ちゃん
多分2009年頃生まれ
黒猫 女の子
2022年6月20日に永眠しました。    叶太くん
多分2012年頃生まれ
キジトラ 男の子
2022年に永眠しました。

最新コメント

リンク