FC2ブログ

未来に花咲くユリの花

健康の(源)泉は笑顔ニャンだよ

健ちゃんの相棒




花ちゃん、だいぶ落ち着いて来ました。

心配してくれて、アドバイス等頂いて
ありがとうございました<(_ _)>

「ご飯だよ~」って呼びかけると
「ニャ~」ってまたキッチンに来てくれるようになって
それが、本当に嬉しく感じます。

普通の事なんだろうけど
こういうのが幸せなんだと
改めて感じてる今日この頃です。



*****************************************************



健ちゃんには
小さい頃からの相棒がいます。

相棒との2011年2月24日の記事は
下記、画像をクリックすると出てきます。


2018ken0103_R.jpg



いつも自分の口にくわえて
部屋のあちこちに連れて回って

寝る時は、自分のベッドに運んで
横に寝かせてます。

そして、ちゃんと
グルーミングまでしてあげてます。

2018ken0104_R.jpg


約8年間弱
本当に、いつも大事にしてるようで

これを取り上げようとすると
物凄い勢いで「ニャ~!!」って怒って
取り上げた私に「返せ!!」って
必死に追いかけて来ます。

2018ken0105_R.jpg

ミクちゃん、花ちゃん、いずみ君にも
これくらい優しくしてくれると嬉しいんだけどなぁ~。





スポンサーサイト

やっと・・・




写真が、ブレブレになってしまいましたが

花ちゃんが、やっと自分からご飯を食べてくれました。

2018mikuhana0101_R.jpg


a/d缶、k/d缶、ふりかけを購入してきて良かった。

今までの1/8位しか食べませんが
それでも、今はやっとって思いで
私もホッとしました。

これが取っ掛かりになって

徐々に元の食事に戻して
そして療法食にして
腎臓の薬も投薬して・・・みたいな感じで

焦らず、花ちゃんのペースで行こうと思います。





うちでたった一ニャンの一番健康体のいずみくん。

2018izumi0103_R.jpg

この仔の存在に救われてます。

いずみって呼ぶと

ちゃんと返事をして

アタフタしてる私に

いつも

ゆり、大丈夫ニャって言ってくれてるようで

本当に、支えてもらってます。





花ちゃんと健ちゃん




1月に入ってから私は
体調を崩した花ちゃんばかりを気にして生活してました。


他の3ニャンズの食事時は
みんニャのご飯をパッパッパと食べさせながら


ベッドにうずくまって何も食べない花ちゃんに寄り添い
病院へ連れて行く毎日でした。


そんな花ちゃんと私を見て
焼きもちを妬き、イジけ始めたニャンコが
若干一名・・・いや一頭。


「ボクも具合が悪いニャ」


2018ken0102_R.jpg


健ちゃんまで、花ちゃんのマネして
ベッドから出て来なくなり
ご飯を食べなくなってしまいました。


これを見て
「えっ!!?健ちゃんも具合が悪くなっちゃったよ!!」って
メッチャ焦りました。


だけど
一日経って様子を見てみると


私が部屋から出て行った後
いつものように
ミクを追いかけまわして、イジメてたのを見た瞬間


あれ?何か元気に見えるのは私だけ?(-_-)


もしかして、健ちゃんって
かまってちゃん?


そして
花ちゃん


熱は下がりましたが
ご飯を全く食べようとしません。


獣医師さんから
「強制給餌」の指示が出ました。


病院からもらった
ロイヤルカナンの猫用腎臓サポートリキッド 


2018etc0106_R.jpg


これを、あげるのは
思った以上に大変でした。


暴れる花ちゃんを洗濯ネットに入れてから
少しずつあげるのですが、先日思いっきり指を咬まれましたよ(涙)


2018etc0107_R.jpg


なので、サポートリキッドは
獣医師さんからの指示じゃないけど
自己判断で止めました。


お店に行き
a/d缶とか、ささみフレークのふりかけとか購入しました。


とにかく今は、食べさせる事を考えよう。
療法食は、それからにしようと思いました。


因みに、チュール系のおやつやささみ系のおやつも
一切食べないんです(T_T)





花ちゃん2




花ちゃん
投薬と点滴に
毎日通って、頑張ってます。


2018hana0105_R.jpg
弱ってるのに、大嫌いな病院に連れて来られて、メッチャ私に怒ってますよ(-_-)
弱ってるからコソなのにね~。



そのおかげで、40.2℃の高熱が続いてましたが
下がり始めました。


2018hana0106_R.jpg
「この裏切り者ニャ!!」って、プンプンしてます。
目つき悪いの~(-_-)



ご飯やお水は相変わらず摂取しないから
痩せちゃったよ(涙)


お薬もいっぱい。
(でも、今飲んでるのは3種類です。抗生物質系は注射に切り替えました)


2018etc0105_R.jpg


とにかく何でもいいから
食べさせなきゃいけない


もう1週間も食べてないよ・・・。


元気ないし


「花ちゃん」って呼んでもイマイチの反応だし・・・。


大好きなオモチャなんて、全然見向きもしないし・・・。


「ごはんだよ」って言っても
こんな感じでキッチンにも来ない・・・。


2018hana0108_R.jpg


3人の獣医師さんに診てもらって(同じ病院の先生)
猫風邪が酷くなって、細菌が入ったんじゃないかっていう見解。


解りやすく言うと
人間でいうとインフルエンザみたいな感じ。


投薬と点滴をしながら、自分の免疫力をあげて
徐々に食べていける方向に持っていこうっていうお話でした。


これで、食べないのが続くようなら
違う病気を疑うって検査しましょうとのこと。


花ちゃん、早く良くなって
ご飯いっぱい食べてって
それだけが今の願いだよ。


皆様
花ちゃんに
メッセージありがとうございました<(_ _)>


一人だと心細いケド
皆さんの言葉で励まされます。


ありがとう!!







花ちゃん




花ちゃん

このところ
体調が良くありません。

高熱が出て

食事も水も
自分から摂取しようとせず

ずっと寝ていて
ベッドから出てきません。

そのため、病院で点滴しています。



先日の検査結果では

慢性腎臓病はステージ2で

セミントラを処方され

腎臓の食事療法に切り替え

また1ヶ月後に検査しながら治療をして

病と上手く付き合って行くしかないと

獣医師と話したばかりでした。



ただ、猫風が酷くなっていて

抗生物質も処方されたのですが

花ちゃんは抗生物質にアレルギーを持ってるし

なおかつ、腎臓に負担にならない薬を

選んで飲ませなきゃいけません。

だから、薬の副作用が出たのかな?と思ったけど

獣医師からは、それは考えづらいと言われ

確かに様子を見るとそんな感じでもないように見えて。



でも、とにかく、元気が全然なくて

私は心配の毎日で、

花ちゃんが元気ないと私も元気が出なくなる。

本当、どうしたんだろう?

詳しい検査したばかりなのに原因がわからないなんて。

病院、変えようかな?と考えちゃったりもする。

小さい身体の中で何が起きてるんだろう?

代われるなら代わってあげたいよ~。












社長




私が、お外で見守ってるニャンコは
現在3頭です。


本当は4頭だったけど
1頭の仔は、もう現れません。


キジトラ
「叶太(かなた)君」
7歳くらい。


黒猫
「多恵(たえ)ちゃん」
8歳くらい。


黒猫
「しし丸(ししまる)君」
8歳くらい。


全員避妊・去勢済。


でも叶太くんは、餌やりさんが去勢済って言ってるだけで
ゆり的には、なんか怪しいなぁ~(-_-)と
密かに疑ってます。


時々、車で帰宅すると
「ニャー」ってかわいい声で
ご飯を催促してくるので(叶太君は絶対来ない・・・)


人間には、トップシークレットで(見つかると、怒られる)
自分の車の下に、カリカリを置いて
食べさせてあげます。


2018kuro0101_R.jpg


いつものように
ご飯を食べてる黒猫の多恵ちゃんを撮ってたら


後方から
キラーン!!って光る眼が・・・。


「はい?」


2018kuro0102_R.jpg


「は?」
「誰?」


2018sin0101_R.jpg


っていうか
多恵ちゃんのご飯を奪ってる(汗)


初めて見る
茶白の仔。


男の仔みたいだ。


2018sin0102_R.jpg


痩せてはいない
ふっくらしてる。


警戒心は?


ある!!
ある!!
物凄くある!!
(写真を撮ろうと音を立てずに一歩で即逃げた)





私の会社の社長の名字は「田代(たしろ)」


新顔のニャンコは茶白(ちゃしろ)の男の仔

「しろ」しか合ってないけど
社長と呼ぶことにした。


まずは、情報収集と様子を見よう。





戻ってきた




昨年末に無くしてしまった
兄の形見である名刺入れ。


交番に紛失届を出したけど
正直もう、戻らないと
あきらめてました。


でも、ある日
藤沢警察署から
電話がありました。


「届けられてますよ」


自然と涙がこぼれて来て


そのうち
「うわぁ~ん!!」


いっぱい泣いた。


人の善意に
泣いた。


また兄の形見に会えるのが
嬉しくて泣いた。


色々な感情がこみ上げて来て
取りに行った警察署でも泣いた。

2018etc0101_R.jpg


藤沢警察署の帰りに
江の島に行った。


で、海花亭に行って
あじしらす丼と熱燗頼んで


形見が帰ってきた喜びを
ただ、ひたすら噛みしめてみた。


つくずく
私は単純な人間なんだなぁ~って思った。

2018etc0102_R.jpg





慢性腎臓病




以前は、自分のご飯を完食して
更に、ミクのご飯まで横取りして

その上
おやつを欲しがっていた花ちゃん。

「食いしん坊」という言葉が似合う
チャーミングな女の仔。

だけど・・・

2018hana0101_R_2018010314321852b.jpg

ここ最近、ご飯を半分以上残すようになり
おやつも全然欲しがらなくなりました。

やたら、水を飲むようになって
寝てばかりいる。

そんな様子を見て
嫌な予感がして
病院へ検査をしに行きました。

2018hana0103_R.jpg

まだ詳しい検査結果は出ていませんが
自分の思った通りでした。

今週末に
どれくらい進行しているか等の結果が出るので
それを待ってから、治療が決まると思われますが

それまでは
獣医師から処方された薬を毎日飲んで

あとは腎臓サポートのご飯に切り替えました。



旦那さんが居なくなってから
私は毎夜、健ちゃん&いずみと一緒に寝るようになったけど

これからは、リビングに布団を敷いて
再び花ちゃんと一緒に寝ることにしました。

(でも、健ちゃん&いずみも
部屋の前で寂しいって鳴くので
状況を見ながら部屋を行ったり、来たりしようと思います)

(みんな、仲が良ければ、いいのに~)

少しでも、花ちゃんのストレスが軽減させられるよう
私も今後、生活スタイルを考えて仕事をしていこうと思います。

2018hana0104_R.jpg

本音言えば、獣医師から電話かかってきた時は
ショックで、不安になったけど
私が花を守らなければ、誰が守るんだ?
強く行こう!! 頑張ろう!!の気持ちで
今はいっぱい。

因みにミクも一緒に検査したら
ミクは、腎臓に石があった・・・orz

こちらも、食事療法始まりました。





私の気持ち




2018年になり

遅くなりましたが

本年も
未来に花咲くユリの花の
登場ニャンズ達を
どうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>



そして



心無い争いや暴力のない
みんなの温かい笑顔溢れる時が
多く訪れますように・・・。

人間と動物達が仲良く共存できる世界でありますように・・・。



さて
昨年末にポンちゃんのお話をさせて頂いて

自分が思ってた以上に
色々な方々が考えさせられるとの
貴重なお話をして下さいました。

ありがとうございますm(__)m

なので、自分のニャンズ達の事も含め
自分の気持ちを追加させて下さい<(_ _)>



ニャンズ達と共に生き、接してきて
本当に、七転び八起の日々です。

どれが正しくて、どれが間違っているなんて
正直わからなくて、いつも手探りです。

自分のしてきた事が
本当に良かった事なのか?
そうじゃないのか?

何度も、何度も
自分のしたことを悔やんだ事もありました。

咲の病気の事だって

最初診てくれてた先生が
「これ以上、なす術がない」って言った時

それでも咲を生かしたい気持ちが
先に立ち、藁をも掴む思いで
セカンドオピニオンに行き
延命治療をしたけれど

でも、本当は、入院なんかさせず
咲の短い残りの時間を
もっと側で一緒に過ごしてあげれば
良かったんじゃないかって。

それだけじゃなく
今も心に様々な葛藤がよみがえって
未だに、一人になって考えると
涙が溢れてきます。

これは、私の人生が終るその時まで
ずっと、引きずっていくと思っています。

動物と一緒に暮らすって
そういう覚悟もなきゃいけないと
自分に言い聞かせてます。



ポンちゃんも
一週間でいなくなってしまった事に
もしかして亡くなっちゃったかもって・・・。

もっと、できた事あったんじゃないかって・・・。

考えれば考えるほど
TNRを決断したのにも関わらず
落ち込んだりもします。

だから、ポンちゃんの事は
批判覚悟で書きました。

でも、咲の病気の事も
ポンちゃんの事も
ここには書いていない仔達の事も

私は、全部、その仔、その仔と正面切って
向き合ってきた事には変わりないです。

だから、私は
人と自分を比べる事をしません。

それは、自分の環境や経験と
似てる人はいても、全く同じ人なんて
いないから。

自分は自分なんだと。

その人にはできた事が
私にできなかった事
たくさんあります。

でも、大切なのは
そこじゃないと私は
私の家族である猫達から
教えてもらいました。

時には壁にぶつかったり、転んだりして
泣くし、怒るし
時には救われ、笑ったり。

でも、保護活動してる方々、命を繋ごうって
身を削りながらやっての方々も
みんなそうやって
必死で、生きてるんじゃないですか?

おこがましくも、私はそう感じています。

コメント欄は開いてませんが
メッセージは拝見させて頂いてます。

お返事をしていませんが
感謝しています。
本当にありがとうございます。

私、本音言えば
獣医師さんからアドバイスもらっても
保護したくてしょうがなかった。

外は寒かったり暑かったり
車やら、なんやらで危険だもん。

家の方が安全だもん。

メッセージ下さった方と
気持ちは同じです。

だから今も手探りなんだと思います。








 | HOME | 

カレンダー(月別)

12 ≪│2018/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
神奈川県在住
酒好き
人に厳しく
動物には優しい
内向的、人見知り
小心者、協調性ゼロ
集団行動が苦手
結構、テキトーでガサツ

最新記事

ゆりの大好きな家族達


未来(みく)2007年6月生まれ
(11歳)
アメリカンショートヘアー 女の子
腎臓に石持ち
ヨロコブラが大好きで
それだけでテンション上がる仔
小柄だけど家族の中で
一番運動神経が抜群
おっとり屋さん
花(はな)2008年5月生まれ
(10歳)
三毛 女の子
腎不全と猫風邪とおつきあい中
甘えん坊で
飼主 ゆりの傍が好きな仔
猫なのに運動神経ゼロ
布団の中や
ソファのカバー下に潜るのが好き
咲(さく)2009年7月生まれ
茶トラ 男の子
オモチャ大好き
生前はお姉ちゃんニャンコの
花の後をくっついて歩いてた
想い出がある
寂しがり屋で気持ちが優しい仔
FIPと闘って2009年12月11日
約5ヶ月という若さで永眠しました
 健(けん)2010年5月生まれ
(8歳)
白黒 男の子
視力が弱いけど
ある程度の光には反応します
自己主張が強くボス気取り
気に入らない事があると
すぐオシッコします
落ち着きが全くなく
イタズラ大好き
怒られてもノー天気
いずみ 2010年5月生まれ
(8歳)
白黒 男の子
健ちゃんと同腹兄弟
気が弱くて、ビビリ君
健ちゃんに苛められても
健ちゃんが大好きっ仔
名前を呼ぶと返事をしてくれます
吐き癖がありすぐゲロする

健&いずみの姉妹達


ナラ 2010年5月生まれ
三毛 女の子

福(ふく)2010年5月生まれ
白黒 女の子

最新コメント

リンク

里親募集

いつでも里親募集中

犬と猫のためのLifeboat

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫のふく村さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ