未来に花咲くユリの花

健康の(源)泉は笑顔ニャンだよ

今は、自然のままでいこう

miku142_R.jpg


みくちゃん
健康診断を受けたセカンドオピニオンで
麻酔して歯石を取りましょう
場合によっては歯を抜きましょうって言われて
予約をしたものの
yuriなりに
麻酔する事にとても悩んでいました


はんなりさんに相談にのってもらったり

こうやってBlogで悩んでる事を書いたら
まや*さんseiくんクマ妻さんおでぶにゃんこさん
経験などを話してくれたりして
とても勉強になり、ありがたかったです


そして、そんなみんなの話を胸に
いつも通ってる動物病院に行き
担当してくれる院長先生の見解を
みくちゃんと一緒に、聴きに行ってきました


歯の治療には
先生によって、考え方がそれぞれあるので
どれが本当で、どれがハズレって無いと思いますが

ただ、今回は、いつもお世話になっている
院長先生のアドバイスに乗っかる事にしました


2015024_R.jpg


痛がって食べない訳じゃないし
歯茎を触った感じや診た感じ
もの凄い酷いって感じでも無いし
麻酔をしないで、自然に近い形で
様子を診ていけば良いんじゃないか?的な見解でした


そして「プロデン デンタルケア」を
紹介してくれました

特徴としては、 成分が天然の海藻のみで
人工着色料や保存料は一切使用してなくて
毎日の食事に混ぜるだけで
簡単に歯のケアが出来る安心のデンタルケア製品です

原産国はノルウェーです

仕組みとしては、海藻成分が消化気管から吸収されて
唾液の性質を改善し、その成分が口腔内に拡がり
口臭や歯石が付きにくくなるそうです

因みに、甲状腺機能の亢進症の仔には
使えないそうです

歯ブラシをするストレスもないし
安心だし自然で良いよって勧めてくれたので
早速、試供品を頂いて
みくちゃんに合えば
続けていければいいなぁ~と思いました





こんな事なら、最初から
いつもの病院へ行ってれば良かったって思ったけど

だけど、これでまた一つ勉強になったし
みくちゃんに負担させなくて済むから
yuri的には納得できました

っていうか、最初からyuriの気持ちは決まっていて
その気持ちを後押しをしてくれる専門家である先生の
同意を求めていたのかもしれないなぁ~。





スポンサーサイト

お薦めの絵本

izumi142_R.jpg


仕事の途中で立ち寄った本屋さんで
見つけた森 絵都さんの作品
「希望の牧場」という絵本


福島第一原発の警戒区域に残る
牛飼いと残された家畜達とのお話


単なるかわいそうなお話ではなく
殺処分ではなく、生かし続ける事の強い思いっていうか
共に生きる命の力強さみたいなものを感じる
そんな絵本です


yuriのお薦めの一冊

もしよろしかったら
読んでみて下さいね





寝てる間に・・・

hana131_R.jpg



「はなちゃん、良い仔だね~

「大好きだよ~

「ずっと、ずっと一緒だよ~

って彼女が寝ている時に
ナデナデしながら
気持ちを、い~っぱい伝えるの



起きて甘えてくる時以外は
なかなかの知らんぷりだからね・・・

今のうちにいっぱいナデナデ、よしよし
しちゃうんだ



hana130_R.jpg


あっ!!
起きちった!!





缶詰のご飯

keny1.png


yuri家では、以前
ウェットフードとハードフードを混ぜて
ご飯をあげていました


でも、今回みくちゃんの歯の件があってから
先生からハードフードだけに
切り替えるようアドバイスがあり
早速、みんにゃのご飯を
カリカリだけに切り替えました


みくちゃん&いずみくん

この2ニャンズはカリカリだけでも
素直に食べてくれます


問題は・・・

わがまま
頑固
自由の三拍子そろってる
はなちゃん&健ちゃん 


ウェットフードがないと食べてくれません

特に健ちゃん
おやつのカリカリでさえ食べません

でもまぁ~
w/dの缶詰を大量に購入しちゃってたから
しばらくは、この缶詰を2ニャンズに消費してもらって
徐々にウェットの比重を減らして行って
慣れてもうらおうと思っています






ウェットフードの缶詰
はなちゃん、健ちゃんに食べてもらってますが
どうしても1つの缶を消費するのに
2日間かかります


だから、缶を新しく開けて
残りの分を冷蔵庫で保管していましたが

ご飯を食べる時、これが冷たいらしくて
口をつけてくれない


なので冬場はしょうがないから
冷蔵庫に入れないで常温で保管してました


でも、最近暖かくなって来たのにもかかわらず
それをやったら、残った缶詰の中が怪しくなってて

旦那さんに言われるまで
yuriは気づかないで
はなちゃんと健ちゃんにあげてしまってた


でも幸いな事に
健ちゃん、これを絶対食べなかったんです

どんなにyuriが健ちゃんの口に運ぼうとも
頑なに拒否してて・・・

なんで食べないのか
具合が悪いんじゃないかって心配したけど
実は、yuriがいけなかった

逆に、具合悪くさせようとしていたなんて
本当に申し訳ございませんでしたって感じです


今は、また以前のように
いっぱい食べて元気いっぱい


夏じゃないからって油断してた・・・
これからは、もっと気を付けなきゃ

これからまた暑くなってくるんだから
冷蔵庫で保管しよう



因みに
はなちゃんは、美味しそうに食べちゃってたので
トイレ等気を付けて観察したいと思います





考えてみよう

miku141_R.jpg


みくちゃん
来週、予定していた
麻酔しての歯の治療予約を
キャンセルしました


実は、以前の診察時に予約を取ってから
yuri的に、ず~っと悩んでました


麻酔って言葉に
かなりビビってしまって・・・


だって、麻酔って簡単に言うけど
小さい身体にとっては、だいぶ負担になるし


これから、歳を重ねるに連れて
他の歯の問題や健康面の様々な問題も出てくるだろうし


だから、ここで麻酔治療をしていいのか?とか
その他の方法での予防策はないのか?
他の獣医師さんとも相談して
自分なりに、もう一度
考えてからでも良いのかなぁ~?って・・・


なんてたって、yuri自身が
こんなに悩んだままの状態で
みくちゃんの身体に負担させるわけには
いかないしね


だから、もう少し考えてみようと思います





イタズラする前

kenizumi46_R.jpg



クローゼットを開けっぱなしにして
チョットその場を離れて、戻ってみると・・・


おお~!!危ない(汗)
イタズラされる前だったよ


先頭切ってイタズラしようとしてたのは
いずみくんだね~





HAPPY あにまる FESTAに行ってきたよ

2015023_R.jpg



女優の杉本彩さんが理事長である
「公益財団法人動物環境・福祉協会Eva」主催で

動物たちの命について考えるイベントが
東京の六本木俳優座劇場で、10日間(4月17日~4月26日)
開催されているので、yuriも旦那さんと一緒に行って来ました



2015022_R.jpg



入場無料なので、気軽に行けるし
yuriが行った時は、音楽や音楽劇、トークなどの内容で
一緒にみんなで唄ったりと、とても心温まる時間でもあったし
また改めて、動物たちへの想いを
強く持てた時間でもあったと思います    



2015021_R_20150423003132d5f.jpg



ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが
もし、関東圏内のお住まいの方で
お時間がある方は、まだ4月26日まで毎日開催されてるので
行ってみてはいかがですか?

HAPPY あにまる FESTA←ここをクリックすると
杉本彩さんのBlogに行くので
詳細はそちらを見て下さいね





観終わった後、yuriと旦那さんは

早く、我がニャンズに会いたくて

大好きだよ、愛してるよって伝えたいね~って

しょうがなかったよ





おやじ化してる

hana128_R.jpg



夜遅く、テレビの前でダラ~っとしてる
はなちゃん










hana129_R.jpg



寝てるのかな?って近寄ってみると

いっちょまえに、テレビ観てたよ





何考えて観てるんだろう?
猫が魅かれるような
動きのあるものなんて映ってないのになぁ~





みくの歯周病

miku139_R.jpg


先日の健康診断の時に
歯周病を指摘されたみくちゃん


今日は、口腔外科専門の獣医師さんに
口の中を診てもらう為、再び病院へ行きました


奥歯に歯石がだいぶ溜まってるのと
右下顎の犬歯が「破歯細胞性吸収病巣」という
猫に多いとされる、いわゆる歯周病だと言われました


miku140_R.jpg


というわけで、今月末麻酔を打って
歯石除去を行うことになりました


犬歯についての
先生のアドバイスだと・・・

いずれは、この右下顎の犬歯を
抜くことになるけど


今現在、普通に、ご飯を食べれてるし
よだれを垂らしてる訳でもないので
今は残しておいても良いんじゃないかと・・・

でも、飼い主さんによっては
そんな、しょっちゅう麻酔なんて出来ないから
負担にならないよう、歯石の治療と一緒に
抜いちゃう事を選択する方もいますよって
いう話をして頂きました



出た!!分かれ道!!

どっちの選択がみくちゃんにとって良いのか?

優柔不断なyuri・・・
悩んだよ~


でも今回、犬歯は抜かないで下さい。
で、お願いした。

と言いつつ・・・
ブログ書いてる今も
実は悩んでる。


ん゛~(考え中)


因みに、歯石のついてる歯も場合によっては
抜く事になるってさ~





だるまさんが転んだ

kanata1_R_201504182040302a0.jpg


この仔の優しい願いが
叶うといいなぁ~と思って
yuriが、勝手に名付けた叶太くん


この仔は、とにかく
警戒心が強くて、ちょっとの動きで
ササッて逃げちゃう


逃げちゃうけれど、ちょっとでも
顔が見れると嬉しい


んで、今日も駐車場で、
一生懸命に、毛繕いをしてる叶太くんに会った


kanata2_R_20150418204030cbc.jpg


毛繕いしてるなんて、かわいい~
写真撮っちゃおう

なんて思いながら、静かにカメラ向けて
「だるまさんが転んだ」状態で、一歩前へ


もう顔がブレるほど、素早い動きで
逃げる準備


もう一度シャッター押した時には
もういなくなっちゃったよ・・・


でもいいの、会えたから

明日も会えるといいなぁ~





外猫ちゃんとのあいさつ

kuro1.png


家に帰ってくると
時々、駐車場で、ご飯待ちのニャンズに会う


「おう!元気?」とか「どう?調子は?」って
友達感覚で声をかけるyuri


うぬぼれだけど
声をかけるyuriの顔は覚えてくれたと思う





で、いつものように
調子に乗って、近寄ると
速攻、逃げられる・・・


実は、この時も
叶太くんがいたけど、一歩前に踏んだだけで
逃げられた


チェッ

でも、これくらいの警戒心で十分だ

知らない人について行ったらダメだからね~
ついて行っていいのは、yuriと餌やりさんだけだよ~





は・は・は・は・は

2015020_R.jpg


みくちゃんの
健康診断の結果が出ました


色々数値が高かったり
低かったりする個所は、ありましたが
獣医師曰く・・・今のところ、問題視するほどではない
という事でした


ズバリ、健康体


でも、一か所だけ言うならば
歯を注意されました


右の歯、要注意で
来週、また歯のチェックをしに行くことになりました


いつも、みくちゃん
ご飯を、左で噛んでるから
なんか怪しいなぁ~って思ってたんだけど
yuriの感は当たった


3日に一度、歯磨きをするように言われたよ


とりあえず、先生からデンタルシートを貰ったので
今後、みくちゃんと一緒に、挑戦したいと思いま~す





イビキ

miku1.png


みくちゃん
寝ている時に、イビキかくんだよ


しかも結構大きい音


グーグーだって


だから、見てなくても
みくちゃんが、寝てるって
すぐわかるんだ


かわいいなぁ





因みに
こっちは全然かわいくない話。


旦那さんもイビキをかいて、これが結構うるさい。
部屋が離れてるのに、yuriの部屋まで聞こえてくるほど。


一緒に寝てる健ちゃんといずみが
本当に不憫でしょうがない。


あまりにうるさいから
この間、夜中、寝ている時に
旦那さんの部屋に行って
顔をパシッて叩いたけど、全然起きなくて


今度は強めに連打したら
やっと「痛い!!」って起きたの。


何だ、痛いって分かるんじゃん。
じゃ~早く起きればいいのに・・・。


イビキがうるさいよ~!!
健ちゃんといずみが、かわいそうだよ!!


寝ぼけてるのか、なんなのか
よくわかんないけど
一応「はい、すみませんでした」だって・・・


でも、しばらくすると、またうるさくなるんだよね~。


今度は、鼻をつまんじゃおうっと。





寝ている隙に・・・

izumi140_R.jpg


いずみが、スヤスヤ寝てる・・・グヒヒッ


かわいいなぁ~





izumi141_R.jpg


で、
この隙に、お口チェックしちゃいますよ~





忙しい朝の時間の中で


朝は忙しい


あっちにバタバタ・・・
こっちにバタバタ・・・
とにかく忙しい


天気予報をチェックすると
お天気が良い日が、今日ぐらいだから
旦那さんのベッドカバーやマットを
朝から、まとめて洗濯


2015019_R.jpg


で、その間に掃除機かけちゃおうって思って
掃除機持って、部屋に戻ると
無造作に置いた布団の中から
ニャンコの気配


ken159_R_20150412124004947.jpg


布団をめくると


健ちゃん、見~つけた


縮こまってる


この頃、また寒い日が続いてるから
この日も、朝はヒンヤリ


空気の入れ替えで、窓開けてるから
健ちゃんも寒く感じるんだね


izumi139_R.jpg


いずみも見~つけた


いずみの顔を見ると
掃除機の気配を感じて
慌てて潜りこんだだろうと想像がついちゃう


だって、いずみは、ビビってる時
目を合わせてくれニャイよ~





だから
さっさと掃除して
窓閉めて
yuriは、掃除機を持って
次のニャンコがいる部屋へ
去って行きましたよ~





はなちゃんは、自由猫

hana127_R.jpg



隠していた、みくちゃんの残りご飯

yuriが、チョット目を離した隙に
キッチンの戸棚をよじ登って
ムシャムシャ食べちゃう食いしん坊

「はなちゃん!!ダメだよ!!」って、その場から
抱っこして、制止させようとしても

顔だけ食器に丸かじり状態で
全然、食べるの止めないんだよ


で、やっとその場から離れさせたら
その後は、何事もなかったかのように
しれ~っと自分のお気に入りの場所に
ヒョコヒョコ行って
寝るのかなって思わせといて
今度は遊びモードに突入・・・

瞳が、何かをキャッチして
キラキラしてる

本当、次から次へと
お忙しいのね~





春の健康診断

2015017_R.jpg


今年の6月で
8歳を迎える長女みくちゃん


4ニャンズの中で
一番病院知らずな仔


他の3ニャンズがFVRでも、食物アレルギーでも
糖尿病に片足突っ込んでても
みくちゃんだけは、特に変化はなく

はなちゃんや健ちゃんの猫風邪も
うつらないし、むしろ全然へっちゃらな仔で
元気いっぱい


でも一度、健康診断を受けてみようって
セカンドオピニオンで検査を受けて来ました


2015018_R.jpg


春の健康診断キャンペーンみたいな感じ

結果が出るのは1週間後

本当は全部検査すると、めっちゃ高額になるから
先生と相談して5000円の健康診断パックで
充分だって事になり、それを受けました。

なんともないと良いなぁ~





一緒にいると安心するニャ

ken158_R.jpg


なんか、最近yuriにベッタリ


ゴロゴロ喉を鳴らして
離れませ~ん





みくちゃんの食事の仕方

miku136_R_20150406201519b83.jpg


うちで一番の
のんびり屋さんで、マイペースな
みくちゃん


夕食を全部食べ終わるまで
約2時間かけてゆ~っくり食べます


一口食べては、あっち行ったり、こっち行ったり・・・
一口食べては、ボーッとしてみたり・・・


そのまま置きっぱなしにしてると

食事療法してるのにも関わらず
他のご飯を狙ってる、食いしん坊の
はなちゃんが、全部食べてしまうので


yuriは、いつもみくちゃんのご飯を持って
彼女の後を追いかけます


miku137_R.jpg


今日は、食事の途中
コーヒーメーカーの上で長い時間
休憩中


「みくちゃん、全部食べないと
はなちゃんに食べられちゃうよ~」とご飯を差し出すと・・・


miku138_R.jpg


ちゃんとまた
美味しい、美味しいって
食べ始めるんだよ


で、また途中でボーッとし始める・・・みたいなそんな感じ





日常

izumi138_R.jpg



ボケボケな写真ですが
これ、yuri家の日常の一コマ


夜、自分の時間が出来ると
スマホのゲームで夢中になってるyuriの横に
寄り添ってくれる いずみくん


ビビリないずみくんが
横にピッタリ来てくれると
顔が自然とニンマリ





 | HOME | 

カレンダー(月別)

03 ≪│2015/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
神奈川県在住
酒好き
人に厳しく
動物には優しい
内向的、人見知り
小心者、協調性ゼロ
集団行動が苦手
結構、テキトーでガサツ

最新記事

ゆりの大好きな家族達


未来(みく)2007年6月生まれ
アメリカンショートヘアー 女の子
協調性なし、ベタベタするの嫌い
小柄だけど家族の中で
一番運動神経が抜群
おっとり屋さん、マイペース
花(はな)2008年5月生まれ
三毛 女の子
食いしん坊
気が強いケド根は優しい仔
猫なのに運動神経ゼロ
咲(さく)2009年7月生まれ
茶トラ 男の子
オモチャ大好き
争う事が嫌い
気持ちが優しい仔
FIPと闘って2009年12月11日
約5ヶ月という若さで永眠しました
 健(けん)2010年5月生まれ
白黒 男の子
ワンパクでお山の大将
イタズラ大好きで
落着きが全くない仔
自己主張が強く、ノー天気
いずみ 2010年5月生まれ
白黒 男の子
気が弱く、ビビリ君
甘えん坊でベタベタするのが好き
おしゃべり大好き
吐き癖がありすぐゲロする

健&いずみの姉妹達


ナラ 2010年5月生まれ
三毛 女の子

福(ふく)2010年5月生まれ
白黒 女の子

最新コメント

リンク

里親募集

いつでも里親募集中

犬と猫のためのLifeboat

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫のふく村さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ