未来に花咲くユリの花

健康の(源)泉は笑顔ニャンだよ

健ちゃんのCAT HOUSE

あ~さてさて、突然ですが、話はさかのぼりまして・・・

クマ妻さんはんなりさん
10月10日にお会いした時に、其々お二人からお土産を頂きました。

はんなりさんから頂いたお土産の中には
段ボールハウスがありました。
はんなりさんから_R

健ちゃんが段ボール好きな事を憶えていてくれて
用意して下さったキャットハウスです。

健ちゃんの喜ぶ姿が見たくて、頂いたその日に、早速組み立て。
一番に中に入って一人ではしゃいでいました。
kenizumi20_R_20121028211322.jpg

以前、クマ妻さんから頂いた段ボールのキャットタワー。
実は、今回も同じ物をクマ妻さんから頂きました。
ken89_R.jpg
どんだけ、段ボール好きなんだよっ!!(笑)




健ちゃん、頂いたキャットハウスが大のお気に入りになり
自分のお気に入りのぬいぐるみ達と一緒に過ごしています。

みどり色のぬいぐるみは、以前茶々にゃんさんから頂いた
音が出るカエルのぬいぐるみ。
ken100_R_20121028211322.jpg

こうやって健ちゃんは、みんなから頂いたプレゼントを
大切に・・・本当に大切に使う、良い仔です。
ken101_R_20121028211322.jpg

物の大切さや

人からの優しい気持ちを健ちゃんなりに理解しているんだと思います。

本当に良い仔に育ってくれて私は嬉しいです。



ねっ?健ちゃん!!

「・・・」
kenizumi22_R.jpg




・・・?



あれ?返事がないなぁ~。



そうだよね?健ちゃん?



・・・




・・・



って、なんじゃこりゃ~!!
破壊_R

ちょっと!!頂いてから1ヶ月も経たないうちになんでこうなるのよっ!!

自分のお気に入りの場所を自ら壊してどうするのよっ!!

もっと物を大切に使いなさいって言ってるでしょっ!!

あ~でもない、こうでもないと私の説教がしばらく続いています。
kenizumi21_R.jpg
因みに、いずみも説教のトバッチリを受けています。


健ちゃんは、正直言って物をすぐ壊します。

でもそれは、嬉しくて仕方なくて
その嬉しさを、体いっぱい使って
はしゃいで表現してしまうからだと思っています。

だから、旦那はんが帰ってきたら、また直してもらおうね。



はんなりさん

せっかく頂いたのに
こんな姿になったところを見せてしまい、すみませんでした<(_ _)>

でも、健は本当に喜んで毎日、毎日ぬいぐるみを口にくわえて
キャットハウスを出たり入ったりして遊んでいました。

本当に、ありがとうございました。





スポンサーサイト

チラシを作ってくれたホーリー

ハルちゃんの情報を少しでも得られるよう

ご近所さんにチラシを投稿しようと考えまして

会社のSEであるホーリー(あだ名)に主旨を伝えて
チラシを作成してもらいました。
haru10_R.jpg
ホーリーは、いつも各営業所からの仕事が忙しいのに
いつも、私の話に耳を傾けてくれる頼もしい人間味溢れるSE。

仕事以外に、こんな事をやらせてる私。

上司(部長とか社長とか、会長とか?)に知れたら
それを指示した私だけじゃなく、ホーリーにも迷惑がかかるのに
ホーリーは笑顔で良いよって言ってくれた。

ホーリーだけじゃなく、その場にいた営業所のみんなが

こうしたら良いんじゃない?とか、こうしたらダメかもねとか・・・
一緒に考えてくれたチラシ。

営業所長まで、大きな犬だね~って

すかさず「犬じゃね~よっ!!」って上司に突っ込む私。

仕事中なのに、みんなが声をかけてくれる。
(普通の会社じゃ、ありえませんから
私みたいな行動は、マネしないで下さいね<(_ _)>)

私は、いつも周りのみんなを巻き込みながら生きている。

ハチャメチャな事ばかりやって
いっぱい、みんなに迷惑をかけていると思う。


みんなの温かい気持ちがなかったら
きっと私は、もっと四苦八苦してる。





例えば、自分の器じゃ受けきれない事でも・・・

例えば、そんなに犬猫の現状を知らない人との関係の中でも・・・

例えば、たった一枚の猫のチラシを作成する中でも・・・



たぶん、他人からしたら、普通に何でもない事なんだろうけど

その何でもない日常の中で、人と接し、その優しさに
触れる事ができたこと。

それは、私にとって大きなプレゼントだと思う。
感謝以外に言葉が見つからないほど。



ホーリーが「ゆり吉、良い報告まってるよ」って
最後声をかけてくれたよ。




新しく可愛らしい首輪

18日の木曜日

関東地方

雨が続いてる。

餌やりさんから夕方に電話
「雨の中、茶トラの仔がご飯を欲しがってるから来て」

ハルちゃんが、雨に打たれてると聞き、傘も持たずに駆けつけた。
haru7_R.jpg

餌やりさんは濡れた土に、そのまま、ご飯を置こうとしてたので
「ちゃんと、お皿に入れてあげて下さい」と持っていたお皿を手渡した。

しかも雨が降っているから、そそくさと、そのまま帰ろうとしてるから
「置き餌は止めて下さい」とお願いした。

これは、ご近所とトラブルになる原因だから
散々注意してるのに、全く言う事を聞いてくれない(涙)

現に、この餌やりさんはご近所の方とトラブルを抱えてます。



この人、本当困った人だなぁ~なんて思いながら
何気に、ハルちゃんの首輪を見たら・・・



超ビックリ!!

首輪が変わってる!!

ずっと窮屈そうな青色の首輪だったのに
新しいピンクの柄の入った可愛い首輪をしてる!!
しかも、窮屈じゃない、ハルちゃんサイズ。

すぐに餌やりさんに、首輪が変わってる事を聞くと
知らないの一言。

その言葉を聞いて、すみません<(_ _)>

言葉が悪いですけど
私の目は「なんじゃ?こいつ?」状態でした。

「知らないって・・・ご飯をあげてた時、ナデナデできたんですよね?
首輪を見なかったんですか?」



そこまで、普通見ないわよ



「・・・」





この餌やりさん、多恵ちゃん、しし丸、ランちゃん達黒猫3兄弟の
避妊、去勢手術をしてくれてたと本人から聞いてたので
いったい、どうやって3頭を保護したか先日聞いてみました。

そしたら、自分で保護したわけじゃなく
他の人が捕獲器を借りてきて、その方が保護したそうで・・・。

自分で行動してたわけじゃなかった。
全て人任せだった。

私はてっきり、目的を持っての餌やりさんだと思ってた。

だから、彼女の言う事に耳を傾け、自分なりに頑張ってきた。
でも、それを聞いて、なるほどなぁ~って思ってしまった。
だって、口では色々言うけど、行動が全然伴ってなかったんだもん。

道理で、なかなか保護しようとせず
貸した捕獲器も使わず、訊いても毎回同じ言い訳ばかりしてたわけだ。



と言う事で、この方とは距離を置く事にしました。

「もう、彼女の言う事に、振り回されないぞ!!」





ちと、話が外れましたが
ハルちゃんの首輪が変わってるって事は
明らかに、人の手によって変えられてる訳で・・・。

どこかの家の仔で
外で飼われてる可能性が高くなってきました。

もしかしたら、姿を見せなかった2週間の間に
何か変化があったのかもしれない。

だって、確実にその前までは青色に首輪をしてたのを確認したから。
haru8_R.jpg

最近になって面倒を見てくれる人が現れたのかな?

そんな事を考えながらも、ハルちゃんは、雨に打たれながら
ずっと、この状態だったから、私も、その場から離れられなかった。

「早く安全な場所に行かなきゃダメだよ。それとも私と一緒に来る?」
haru9_R.jpg
因みに、餌やりさんは、ゴミを私に託して
トットと帰りましたけどね(ため息)
先に帰るなら、持って帰ってくれたらいいじゃん!!(ーー゛)

ハルちゃんに近寄ると車道がある方へ逃げてしまうので
今日は、これ以上の行動は危険な為、追わずに帰りました。

心配だけど、安全を優先しました。


これから、ハルちゃんは、どこの家で首輪を変えられて
どういう状態でいるのか、確認の為
ご近所さんから情報を得たいと考えています。

もしも飼われている仔だったら大変なので
確認できるまで、保護は中止にすることにしました。



どうか、ちゃんとした家族が居てくれてますように・・・。


ハルちゃんの事、一緒に心配して見守ってくれてきた皆さんに
良い報告ができるといいなって思ってます。



ハルちゃん、久しぶり~!!

ずっと、行方が心配だった陽(ハル)ちゃんに
昨夜久しぶりに会えました。

2週間ぶりだよぉ~。
haru6_R.jpg

多恵ちゃん達、黒猫3兄弟に
ご飯をあげてたら、ハルちゃんも駆け寄ってきて
3兄弟分のご飯を全部食べちゃった。


ご飯を食べて、堂々と去って行く歩く姿もチェック。

その姿から元気そうだったので、本当に嬉しかったです。
負傷していた眼も普通に戻ってた。

久しぶりに元気な姿を見れて、ただそれだけの事なんだけど
嬉しくて、鼻歌なんか唄っちゃったよ。


それにしても、ハルちゃん大きいなぁ~。


今日も会えるかな?



笑顔の再会

先日、『what's Michael? That's Michael!』のクマ妻さんの家に
招待されまして・・・

単純な私、ウッキウキでルンルンな足取りで、遊びに行ってきました。



招待されたのは・・・

クマ妻さんの愛息子・長男ニャンコのマイケルくんと
マイケルくんを保護した『はんなりにゃんこ』のはんなりさんが
約3年弱の久しぶりの再会をされる、そんな素敵で良き日に
私も誘って頂きました。
マイケル1_R

本当、これはクマ妻さんとはんなりさんのご好意です。



自分が信頼していた前の家族から捨てられたマイケルくんを
保護したはんなりさん。

そんなマイケルくんとはんなりさんに出会い
全てを受け入れ、家族になったご主人のクマオさんとクマ妻さん。

この日の再会の様子の写真や、お二人の保護、出会いの想いは
私が説明するよりも、お二人のblogに記されてる想いを
見て頂いた方が、何十倍も伝わってくると思うので
ぜひ、見て下さいね。

クマ妻さんのblog↓↓↓
『what's Michael? That's Michael!』

はんなりさんのblog↓↓↓
『はんなりにゃんこ』



ってわけで、再会の時間もあっという間に過ぎ
帰りの時間がやってきました。



私はクマ妻さんの家と近いので
旦那はんに電話して迎えに来てもらう事に。

はんなりさんは、遠方から車で来られたので
駐車場まで、クマ妻さんがはんなりさんを
見送って外に出てた時間、私はお留守番を・・・。


ところで、クマ妻さんのおうちにいるニャンコは
マイケルくんだけじゃありませんよ。

弟ニャンコのレオくん。
妹ニャンコの乙女ちゃん。

マイケルくんと違って、シャイで人見知りをする2ニャンズ。
なかなか、人前に出てきてくれなかったので
その、お留守番している間に、レオくんと乙女ちゃんを観察。


ご飯をあげても、なかなか段ボールタワーから出てこなかったレオくん。

流石にお腹すいたんだよね。ヒョッコリレオくん。
レオ1_R

「レオくん、それじゃ食べにくいから、ちゃんと出ておいでよ」
レオ2_R

人の言う事、聞いちゃいないって感じで夢中で食べ始めたレオっち。
レオ3_R

やっぱり、最後はチョコンと、出てきてくれたレオくん。
慌てないで、ゆっくり食べてね~。
レオ4_R


あ~さてさて、こちらは、容赦なく、しかも
チョットやそっとで許してくれるような事はない
末っ子乙女ちゃん。

「乙女ちゃ~ん、ご飯食べなよぉ~」
「・・・」
乙女1_R

シカトされても、それでも負けじと「乙女ちゃ~ん」
「それ以上、近寄らニャイで!!この悪魔!!」
   
乙女2_R
何度通っても、乙女ちゃんは厳しいなぁ~。

でも、マイケル!!
今日は、はんなりさんに会えて良かったね。
そして、ゆりも呼んでくれて、ありがとう。
マイケル2_R

マイケルくんに最後教えてもらった。

僕の味方になってくれて、助けてくれた人だから
僕は、はんなりさんの事、決して忘れなんかしないよって・・・。
マイケル3_R

素敵な再会の場に私のようなものをお招き頂いた事
本当に嬉しく感謝しています。

とても幸せな時間を一緒に過ごせました。

笑顔があるところに、幸せは必ずあるんだと思った。

笑顔でいよう。

ありがとうマイケルくん、レオくん&乙女ちゃん

そして

クマ妻さん

はんなりさん

ありがとう。



気が弱い花

最近また、健&いずみコンビが、未来だけじゃなく花にも
手出しをするようになってきた。

花は、一生懸命に応戦するけど、あの2ニャンズのしつこさに
ケンカすると負けてしまう。


そして最近、未来にも毎日イジメられています。

体の大きさで言えば、花が家で一番大きいのに
一番、体の小さい未来に、追いかけまわされ、猫パンチ連打され
部屋の隅で縮こまってしまいます。

因みに、未来には応戦はしません。
その為、やられっぱなし。

健&いずみには弱い未来だけど、花には強い未来ちゃん。
miku70_R.jpg

見てると、かわいそうになってくる時がある。
hana65_R.jpg

幼い頃は、気が強くて、どちらかというと
イジメっ仔タイプだった花。

今は、全然やり返す事がなくなった。
めんどくさくなちゃったのかな?
hana66_R.jpg


仲良く日向ぼっこ

窓辺で、リラックスしながら日向ぼっこする花。

その横に、チョコンと来た健ちゃん。
hanaken10_R.jpg

「仲良く一緒に日向ぼっこ、気持ち良いね~」と
この2ショットに微笑む私。
hanaken11_R.jpg

でも、言ってはならない一言を・・・
hanaken12_R_20121004124001.jpg

で、それに怒った健の字。

この後、カメラも追いつけない取っ組み合いになって

結局こうなった↓

一人で悠々と日向ぼっこ。
ken99_R_20121004121255.jpg



「あんニャ~ろ~」←場所を取られて怒ってます。
hana64_R.jpg

この後も、再びケンカが始まって、うるさかったので
クールダウンさせる為、一時部屋を別けました


タイトルは「仲良く日向ぼっこ」なんだけどなぁ~。



~~~ ~~~ ~~~



台風が過ぎ、お外の仔達の安否が心配だった。

ハルちゃん以外、みんにゃの元気な姿が確認できました。
安心できたと同時に、ハルちゃんがとても心配。

餌やりさんに尋ねても
「あなたが保護したのかと思ってたわ」

「ご飯を食べに来なくなったわね~」

「預かっていた捕獲器(細工して、仕掛けを止めている状態)で
ご飯食べさせてないし、使ってないからもうお返ししますね」

「他に移動しちゃったのよ」

「保護は、結局ムリよ」





「できない」「ムリ」「やめる」的な発言←(今に始まったことじゃなけど)
コロコロ変わる発言。

ハルちゃんが心配だから、そんな発言を聞き流しながら
「また戻って来て、姿を見せたら必ず教えて下さい」とお願い。

「う~ん・・・」の返事

ハルちゃんの話をしていても、突然、全く関係ない話をされてしまう。

例えば、知り合いのところにいる猫を保護してくれとか
全然遠い場所の地域名を言われ、そこに仔猫がいるから預かってくれとか
とにかく、むちゃくちゃな事を言ってくる。

うちにも4頭猫がいて、全ての仔が健康体であるわけじゃないし
正直、保護するのもギリギリの状態なんです。

だから、里親さんを募集したり、預かりさんを募集したりと
私のできる範囲で協力はするって言うと、突然、怒りだすし。

これを何度も、何度も繰り返しされ、自分の気持ちが爆発するのを
ずっと今まで、何とか抑えていたのが正直。

私より人生の先輩だもの。
自分なりに誠意を持って応対してきた。

接客業を20年間、色々な方とお話する事を経験してるので
慣れてるって言ったら、慣れてますけど・・・

でも、ハルちゃんの姿が見えなくなった事への焦りと
保護も一度失敗してる焦りと
抑えていた気持ちの行き場を無くしてしまい、とうとう、きつい口調で

「できないなら、できないと、きちんと言ってもらえないですか?」と
言ってしまった。

そしたら即答で「私には、できない」

私は、冷静だったと思います。
でも、自分でも明らか声のトーンが変わっていくのがわかった。
今までの明るく努めていた声とは反対の声で「じゃ、もう結構です」の一言。

今までも悩んだけど、本当に悩んだ。
私の今までの何が悪かった?
言動?行動?



でも、その後、餌やりさんとは再び冷静にお話することが出来ました。

根は悪い人じゃないのは解ってる。
だって、ニャンズの為、ご飯を毎日あげてくれるし
猫が好きなんだよね。

それは、よく解ってる。
ありがたいって思ってる。



だから、悩むんだよね。




とりあえずは、ハルちゃんの姿を、お互い見つけたら
連絡しあう約束をしました。

今は、そこからまたスタートです。



「ハルちゃんが、また戻ってきたら、諦めないで保護したいし
私の友人達も応援してくれて、アドバイスもくれるから
上手くいくといいな」ってお話したら、最後、鼻で笑われた。

正直、お話すると凄く疲れます。
時々「はぁ~!? 何だってぇ~!?」って言いたくなるような事もあります。

今回だって、ブチッて怒ってしまいました。


ハルちゃんが、信頼してる餌やりさん。
私も、そういう気持ちを忘れないで
接していかなきゃいけないんだろうなぁ~。

変な言い方だけど、これって人間修行の一環なんだと思うようにした。
私、きっとハルちゃんや、みんにゃに試されてるんだろうな~って。
人として成長する為の機会を与えられてるんだよね。

人生って勉強だなぁ~。


疲れて、自分の気持ちさえ、どっちに向いてるか
解らなかったのが、また諦めないで前向きに切り替える事ができたのは

そういう言葉を投げかけてくれた友達のお陰。

自分一人じゃ、前向きにはなれなかったと思う。


本当は、この事を書くのを迷ったけれど
(正直、ほぼ愚痴みたいになってるから・・・)

私のように、保護する事になれていなくて
なかなか、上手くいかなくて、人間関係に一人で悩んだりして
っていう人は、少なからずともいると思った。

だから、私の今の経験や葛藤・・・私の目線で書けたらいいなって。



そして、ハルちゃん、無事にまた戻ってきてニャ。





去年だったかなぁ~? ちょっと忘れたけど
以前「踊る!さんま御殿!!」で、お笑いコンビのロッチの中岡と
中岡のお父さんが出演していました。

その時のトークのテーマは
「家族の言動にイライラすること」で

中岡のお父さんは、このテーマで

中岡が、なんでも「ムリムリ」と言って、やろうとしない
というエピソードを話していました。

中岡のお父さんの職業は、工場で開発部門に携わっていたそうで
その為、「ムリ」という言葉を使わずに仕事をしてきたそうです。

「無理」と言ってたら今の時代
携帯電話も新幹線も宇宙に行くことも叶わなかったはずだから。

だから、「無理」「できない」という、その言葉は
大嫌いなんだと言っていたのが印象的でした。


私も「ムリ」「できない」って、い~わないっ



話が長くなってしまいましたが
あくまでも、タイトルは「仲良く日向ぼっこ」です。



 | HOME | 

カレンダー(月別)

09 ≪│2012/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
神奈川県在住
酒好き
人に厳しく
動物には優しい
内向的、人見知り
小心者、協調性ゼロ
集団行動が苦手
結構、テキトーでガサツ

最新記事

ゆりの大好きな家族達


未来(みく)2007年6月生まれ
アメリカンショートヘアー 女の子
協調性なし、ベタベタするの嫌い
小柄だけど家族の中で
一番運動神経が抜群
おっとり屋さん、マイペース
花(はな)2008年5月生まれ
三毛 女の子
食いしん坊
気が強いケド根は優しい仔
猫なのに運動神経ゼロ
咲(さく)2009年7月生まれ
茶トラ 男の子
オモチャ大好き
争う事が嫌い
気持ちが優しい仔
FIPと闘って2009年12月11日
約5ヶ月という若さで永眠しました
 健(けん)2010年5月生まれ
白黒 男の子
ワンパクでお山の大将
イタズラ大好きで
落着きが全くない仔
自己主張が強く、ノー天気
いずみ 2010年5月生まれ
白黒 男の子
気が弱く、ビビリ君
甘えん坊でベタベタするのが好き
おしゃべり大好き
吐き癖がありすぐゲロする

健&いずみの姉妹達


ナラ 2010年5月生まれ
三毛 女の子

福(ふく)2010年5月生まれ
白黒 女の子

最新コメント

リンク

里親募集

いつでも里親募集中

犬と猫のためのLifeboat

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫のふく村さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ