未来に花咲くユリの花

健康の(源)泉は笑顔ニャンだよ

箱入り娘

うちの大切な、大切な娘。
箱入り娘とは、上手く言ったもんだ
miku56_R.jpg


我が家は、みく中心の生活なんで
傍から見たら、みくの甘やかし生活に見えるかもしれないけど
多頭飼いの我が家なりの、箱入り娘的なルール。
miku57_R.jpg

遊ぶの・・・
ご飯食べるのも・・・
おやつも・・・
ぜ~んぶ、全てみく中心。




ありゃりゃ?



みくが一番って理解しながらも
今度は花が段ボールに入る。
hana49_R.jpg

みく中心だけど、みくと同じように接するのも我が家のルール。
花も、ちゃんと解ってて、みくの後に段ボールに入る・・・。
hana50_R.jpg

みんな同じくらいに愛しいの。
誰が一番なんて、そんなのないよ。



スポンサーサイト

やりたい放題

みんなの夕食の用意をしていたら
みくの「ギャー!!助けてー!!」的な叫び声が
聞こえてきたので、急いで覗いてみると・・・

↓こんなん。
mikuken2_R.jpg

また、みくにチョッカイ出してる。

部屋中、逃げるみく(本気で嫌がってる度、120%)に
追うワンパク坊主。

でも健の後ろから、低~い、ゆっくりした怖~い声で
「け~ん!!なぁ~にぃ~しぃ~てぇ~る~!!」の私の問いかけに
ピタッと動きが止まる健の字。
mikuken3_R_20120729101852.jpg

ちゃんと、自分が何して怒られるかって分ってるのに
またやるんだもん。

まったくもう~!!

本当、毎日やりたい放題なんだから!!
(呆れ顔な私・・・)




good luck

見て!!見て!!
らく2_R

ちょこんって・・・
メチャメチャ可愛いでしょ?
らく3_R

でも、いったい
この可愛い仔は誰だニャ?
らく4_R

愛らしく、澄んだ瞳・・・
らく5_R

その名も

らくちゃん。



この子の可能性を信じ・・・

奇跡を信じ・・・

強運を信じ・・・

good luck の luck(楽)

今までは不運だったけれど
これからは幸運続きの猫生になって欲しいという願いをこめて・・・。

これからは「楽しい」ことばかりが起こりますように・・・





みなさんも、そんな願いを込めて
一緒に大きな声で名前を呼んでみて下さい。

せ~の

「らくちゃ~ん!!」




「キャ~!!立ってお返事してくれたわ!!」
らく9_R





らくちゃんは、保護してくれて
この温かい願いを込めた名前を付けてくれた
『ぽちんち』のぽちさんの元で、優しい家族を探しています。
らく7_R

らくちゃんは、3~4歳の男の子です。

猫エイズ(FIV)
猫白血病(FeLV)ともに陽性ですが、未発症です。

ぽちさんところには
沢山のニャンズ、犬のチャイちゃんや保護猫ちゃん達がいます。

その為、未発症であっても、らくちゃんは隔離生活をしています。

らくちゃんは、甘えん坊で人間大好きなんです。

甘えん坊くんは、独りじゃ本当に寂しいんです。

ぽちさんが、らくちゃんの部屋から出ようとすると
ぽちさんを追いかけ、スリスリゴロゴロ・・・。
独りにしないでって・・・。

独りでの隔離生活じゃなく、温かくも優しい家族の傍で
過ごさせてあげたいっていう、ぽちさんの願いの元
里親さんをずっと探しています。


らくちゃんが幸せになりますように・・・
らく8_R

願いを込めて・・・。

yuri



らくちゃんや、私の大好きなもっさ、み~んなに会いに行こう!!
クリックしてね→『ぽちんち』



健ちゃんの標的

健ちゃんは、暇さえあればイタズラしたり
みんにゃに、チョッカイ出したりと落着きがない。

テーブルの上で寛いでる花を見つけると
下に潜って、どうやって花にチョッカイを出すか考え中。
hanaken6_R.jpg

でも、この時ソファの下から物音が・・・。
「あれ?今なんか音した?」
hanaken7_R.jpg

当然、花も気になって起き上がる。
健ちゃんも興味津々!!
hanaken8_R.jpg

健ちゃんのチョッカイ出す矛先が、一変
花からソファの下にいる誰かに変わった。
hanaken9_R_20120726215626.jpg

ソファの下で、これまた寛いでたいずみ。
健ちゃんの標的に・・・(涙)
残念・・・。
「いずみ、逃げて!!」
izumi67_R_20120726214226.jpg

我が家は、毎日あちこちでドタバタ。

暑いから、少しは静かにしてもらえないんだろうか?

特に、健ちゃん。




はなみず小僧

置き去りにされた「茶トラ」ちゃんは
怖がって、なかなか出て来なくなってしまったので
また以前のように、私達の前でご飯を食べてくれるまで
餌やりさんと連携し様子をみる為、一旦、捕獲するのを
休止することにしました。





最近、ずっと「茶トラ」ちゃんの保護のことばかり考えてて
我が家のニャンズ達から、ちと冷ややかな視線を浴びていた私。

そんな中、健ちゃんは一年、365日ずっと
鼻水を垂らしてる事が多いのですが・・・

もちろん、お薬使ってますよ。
でも、健ちゃんには、効果が出てくれません。

この日も、鼻水と涙がビローン。
ken78_R_20120725145559.jpg

うちは、カーテン、絨毯、シーツ、廊下、壁、家具・・・と
あらゆる所に、気が付くと健ちゃんの鼻水と涙がテンテンとしてまして
そのまま気が付かないと、鼻水が、こびりついてしまって
そこから取れない事態がよく、発生してしまいます(掃除が大変)

なので・・・
家での美化委員担当の私としては、健ちゃんは要注意ニャンコです。

時々、自分で取れない鼻水が気になって、こんな事をしてしまいます。
「もう~健ちゃん、やめてよぉ~!!」
ken79_R.jpg

抱っこしながら
「健ちゃん、鼻水拭いてあげるから、ジッとしてて」
「嫌ニャ!!」
ken80_R.jpg

バタバタする健ちゃんの顔を、やっとの思いで上げさせて
イメージ的に「はい、チーンして」
ken81_R.jpg

「はい!終わりぃ~。健ちゃん、かっこ良くなったね!!」
ken82_R.jpg

私もアレルギー持ちだから、健ちゃんの鼻に対する嫌悪感
凄く気持ちがわかる。

健ちゃんは、いつも、鼻が詰まってて、ブタさんみたいに
フガフガ言ってるの。

辛いんだろうなぁ~なんて思いながら、ティッシュ持って
健ちゃんを追いかける毎日は、これからも続くのであ~る。




7月12日の事だったんだけど『はんなりにゃんこ』のはんなりさんのとこで
優しい家族を募集していたグレースこと、ぐーたんに家族が決まりました。
ぐーたん_R

まだちょっと、人間に対してシャイな彼女を
そのまま受け止めてくれる、とっても優しい里親さまが決まったとの事。


この話を聞いて、福ちゃんの里親さまを思い出した。

「福ちゃん、人間を受け入れるのに
相当、時間がかかるかもしれない」って言った時

福ちゃんの里親さまは
「福ちゃんが慣れるまで、待つとか、そんなんじゃなくて
そのままの福ちゃんで良いんです。福ちゃんが、本当に可愛いんです」って
言ってくれた。

あ~!!思い出すと涙が出てきちゃう(笑)


この仔達の、そのままを受け止めてくれる里親さまに出会えた事

ここまでの道のりは、決して簡単で楽な道じゃなかったはず
迷ったり、つまずいてしまったり、時に励まされ
沢山の想いがあったと思います。

だから、本当にこの出会いに巡り合えて良かったねと
はんなりさん、ぐーたんに伝えたいと思います。

生まれてきたのには、訳がある。

幸せになる為に・・・

この縁が、もっと、もっと多く広がり繋がっていきますように・・・。



失敗の連続

茶トラちゃんの捕獲を試みるも失敗が続いています。

捕獲器を隠し、ご飯で誘導しても
学習したのか、すぐに警戒して茂みに隠れて
出てこなくなってしまいました。

更には、人の気配を感じると逃げてしまいます。

今週中に保護を目指してましたが、そう簡単ではなかった。
今の状況だと、そうすぐの保護は難しい。

また茶トラちゃんの信頼を取り戻す為
私達の前でご飯を食べてくれるまで
一からやり直すことに決めました。

多恵ちゃん達にご飯をあげてる、いわゆる、餌やりさんにも
協力してもらって、時期をみて再度チャレンジします。

時間はかかるかもしれないし、今月中は難しいかもしれない。
でも私は、あの仔を幸せにするまで諦めないニャ!!

受け入れる為、健ちゃんからケージを借りて準備OK。
haruyou_R.jpg

早く保護したいなぁ~って気持ちと
失敗続きで不安な気持ちと
毎日、毎日茶トラちゃんの事ばかり考える。

単純だからね、一つの事に集中しちゃうと、そればっかりの私。
こういう時こそ、ドーンと構えていよう!!

ぐははは~っ!!   



生きていてくれたら3歳になってた

今日7月18日は咲の誕生日。

きっと7月生まれ。

だから、旦那はんと同じ日を咲の誕生日と決めた。





咲、ちゃんと良い仔でいますか?

みんなと仲良く遊んでますか?

咲のその姿が見えなくても
私の心の中に咲はどんな時も居てくれて
私の心の支えになってくれています。

小さな身体で旅立ってしまったけれど
その存在は、とっても、とっても大きい。

たとえ、咲が生まれ変わってまたFIPであって
短命だと告げられても、私はまた咲と一緒に歩みたい。

3年前に生まれてきてくれて、本当にありがとう。
saku4_R.jpg





※茶トラちゃんの捕獲
夜中に決行しましたが失敗に終わりました。

捕獲器に警戒しながらも入りましたが
ご飯だけ食べて、一瞬で捕獲器が閉まる前に逃げ出しました。

作戦を変えて、今夜また決行予定です。

今夜もしダメだったら
長期戦になるかもなぁ~。

頼む!!入ってくれ!!って感じです。


先日、コメント頂いた
3にゃんママさん
リブママさん
クマ妻さん
ぽちさん

ありがとうございました<(_ _)>

都合により、只今お返事を返す余裕が無い為
この場を借りましてお礼申し上げます。

みなさんの応援を胸に、茶トラちゃんの保護頑張るニャ!!



夏に出会う女

置き去りにされた「茶トラちゃん」

仕事の調整ができたので、来週半ばの
保護を目指します。


今は、自分の感情に流されないよう(怒りとか悲しいとか)
無事、安全に保護できる事を目標に・・・。


そう言えば、私って暑い夏頃にニャンズに出会う事が多い。

未来と花は8月
咲、9月初旬
健、6月下旬
いずみ、ナラちゃん、福ちゃんは7月
多恵ちゃん達も去年の7月。

毎年必ず夏に出会う。

そして・・・
hana48_R.jpg

夏に何かあんのか?私?





ゆりは、メッチャ怒ってる!!

首輪をしてる茶トラちゃんを(7月4日の記事)見かけて
どこの仔何だろうって、この一週間ずっ~と
ハテナマーク中の私でしたが、本日ハテナが消え怒りマーク中です→

ご近所さんに聞くも「首輪してるから飼い猫なんじゃない?」程度のお返事。

でも、黒猫ちゃん3兄弟の避妊、去勢手術をしてくれた
餌やりさんから本日、やっと情報をGet。

それは・・・

最近になって、ここで捨てられた仔。



その話を聞いてから悲しい気持ちと怒りとでゴチャゴチャ中。


保護しようと思います。

元は飼い猫でしたが、まだ知りあって一週間の私。
警戒してるのか?残念ながら触らせてはくれません。
触ろうとするとダッシュで、茂みに逃げ込みました。
チャトラちゃん3_R

でも、保護しようと思います。

捨てられたまま・・・
首輪を付けたまま・・・

怒り頂点に達してます。



自分の仕事や我が仔達の状態を見ながら
保護したいと思います。

上手くいくといいな・・・。



花はデリケート

今日は、花のワクチン接種に行ってきました。

アレルギー性質をもっている為
毎年、ワクチン接種した後は、必ずと言っていいほど
熱を出して、ご飯も食べずに1~2日過ごします。
hana45_R.jpg

2年前は、ワクチンを打った後
点滴しなきゃいけないほど、グッタリした事もあります。
hana46_R.jpg

今日も、ずっと横になっています。
hana47_R.jpg

ワクチンは、それだけ、身体に負担にもなる。
リスクだってある。
ワクチン打ったから安心安全なんて事ないしね・・・。

こうやって、アレルギー反応を出す
花を見てると毎年ワクチン接種について悩む私。

たぶん、ワクチンを打っても、全然平気な様子の
他の仔達だけを見てたら、そこまで悩まなかったかもしれない。



花は、結構、身体がデリケート。

FVRだから、薬が必要な時期があります。

例えば、季節の変わり目や、梅雨の時期・・・

人間と同じで、季節の変わり目、気候が安定しなかった時などには
必ず体調に変化が出てきます。

そういう時には、お薬の力を借りますが
やっぱり、花に合わない薬があって

薬を飲ませても、泡を噴いてしまったり
食事を全くしなくなってしまう事もあります。

健もいずみもFVRだから同じ薬を飲ませりゃ良いって
ものでもなくて

正直、今も先生と一緒に手探りで
花の症状に合う薬を探してます。

花は、家族の中で、天然、ボケ担当のいじられキャラだけど

身体は家族の中で一番デリケートでナイーブさんです。



頭の中は、ハテナマーク中

夜中に、まだ帰宅してない旦那はんから電話。

「今マンションの駐車場にいるんだけど
黒猫ちゃんが車のボンネットの上で1頭寛いでるよ」



私が行った時には、もう車の下。

ご飯を用意して、その場から離れて様子見。

しばらくして車の下からヒョッコリ。
恐る、恐るも食事をし始めてくれた。

でも、すぐに逃げてしまった。

何で???









この仔が現れたから。
チャトラちゃん1_R

初めて見る仔。

暗くて良く見えないけど首輪をしてる。
チャトラちゃん2_R

あれ?どこの仔?
おうちはどこ?

なんて尋ねても応えてくれる訳じゃないけど
用意したご飯を、ガムシャラに全部食べてしまった。

お腹すいてたのかな?

もし、おうちがあるなら、こんな一生懸命食べるものなの?
疑問が次から次へと頭に浮かんでくる。


そして、ご飯を食べた後は、向えにあるマンションの敷地へ
ゆっくりとした足取りで、堂々と行ってしまった。



その後、逃げた黒猫ちゃんが戻ってきたので
再びご飯をあげました。

もう一頭の黒猫ちゃんもやって来た。

2頭が仲良く一緒に食べてるのを見守りながら
「さっきのあの仔は、どこの仔なんだろう?」と旦那はんと会話中

噂をすれば、なんとやら・・・。
また戻って来た。


黒猫ちゃんの1頭は逃げたけど、もう1頭の仔は「ヴゥ~」の連続。
茶トラの仔は、そんなの気にしないで
駐車場で寝そべって、グルーミング。

「おお~!!威嚇に動じてない、凄いじゃん!!」

でも、すぐに「ヴゥ~」やら「ニャ~オ~ン」やら言い出した。

大きくはないけど堂々としてる。
そんな印象。

で、またゆっくりと、マンションの敷地に入って行ったので
追わずに、帰宅した。



この辺を縄張りにしてる仔なのかな?

ご近所さんからも、首輪をしてる猫がいるなんて聞いてないしな・・・。

家に帰ってきてからも、ずっと「?」マーク中の私。

気になる。

ひじょーに気になる。



想い出の傷

いずみを保護したのが、2年前の9月30日。

生後約4ヶ月くらいだったと思う。


当時いずみは、かなり体力的に弱っていたけれど
保護するのはそんなに簡単ではなかった。

あるだけの力を振り絞って、私達に威嚇し抵抗を続け
本当に、怖い思いをしたと思う。

旦那はんは、保護する際に、いずみに抵抗され
腕や手を噛まれた。

でも、旦那はんは、いずみにどんなに噛まれても
その手を離そうとしなかったのを今も思い出す。

「何で、あの時手を離さなかったの?痛くなかった?」
そう尋ねる私に

旦那はんは「絶対離しちゃダメだと思った。
痛かったけど、そんな事よりこの仔を
助けなきゃっていう気持ちが強かった」って言った。


保護に関しては、言い合いが耐えない私達だけど
でも、旦那はんのその言葉には、今も感動してしまう。


あれから、2年弱の月日を一緒に過ごしてきた。
izumi64_R.jpg

大好きな肉球マッサージをするとお腹を見せてゴロン。
izumi65_R.jpg

ちゃんと、ありがとうってお礼を言ってくれるんだよ。
izumi66_R.jpg


いずみ

私達を受け入れてくれて、ありがとう。

怖い思い、いっぱい経験したね。

それでも、私達を受け入れてくれた事
当たり前なんて、全然思ってないよ。

いつも、ありがとうの気持ちでいっぱいなんだ。





因みに、2年前の旦那はんの手の傷は消えましたけど
私の足の甲の傷は今も、薄っすらだけど残ってる。

スグに消えて無くなると思ったのに、2年経った今も
当時いずみが、ひっかいた痕が残っている。
yurikizu_R.jpg

写真じゃ、ちょっと分りにくいけど
でも、これ、いずみとの想い出の傷。

私は旦那はんの様な「この仔を助けたい」的なエピソードはなくて
単なる、怖がられて、ひっかかれたって話なんだけどね。





誕生日プレゼント

今日から7月。

早いなぁ~と、しみじみ感じる今日この頃。

今月に40歳を迎える私。



まだ、頭の中がノー天気で
楽しい事ばかり追い求めていた若かった頃。

20歳を超えた大学生をオジサンだと思い

25歳を超えたら、もう人生半分終わったな・・・と思い

更には、当時36歳だった担任の先生は、化石だと思っていた若い頃。

あの頃の私が、今の40歳になろうとしてる私を見て
どう感じるだろうか?

「マジ?ありえない~!!」なんて言ってたかもしれないな。

でも、マジありえるから!!



でも、歳を重ねることは、今は嫌じゃないよ。

「で、花ちゃん、チョコチョコ何やってるの?」
present29_R.jpg

「写真撮りたいから、ちょっとどいて」

じゃじゃじゃーん!!
puresent30_R.jpg

『あおい海とあおい空』の茶々にゃんさんから
お誕生日プレゼントを頂きました。

かわいいプレゼント型のカードには
優しい言葉が綴られて入ってました


スワロスキーのクリスタルを使用した
フクロウのインテリア小物。

お盆やクリスマスの時に
咲が無事に家に帰ってくる目印に・・・って贈ってくれました。
present31_R.jpg
これを飾っていれば、咲は迷わないで帰ってこれるね。
咲の写真と一緒に、大切に飾らせて頂きますね。


この可愛らしいピンクのバラの小物入れ
「健ちゃん、何入れたら良いと思う?ルンルン♪」
present33_R_20120701135551.jpg


「それは、僕じゃニャイよ!!
前に茶々にゃんから貰った僕の偽物ニャ!!」
ken74_R.jpg
「あ~そうだったね、ごめんね健ちゃん。
でも、その前に、健ちゃん、鼻水出てるよ。プププッ」


健ちゃんとそんな会話をしつつも
何入れようかなぁ~なんて、ウキウキしながら飾らせて頂きました。


茶々にゃんさん
どうもありがとうございました。




幼馴染のかりんから・・・。
マネーポットを頂きました。
puresent32_R.jpg
イタリアで焼き上げ、イギリスで絵付けされ
職人がひとつ、ひとつ丁寧に作る素敵な貯金箱。

フォーチューンカードに願い事を書いて
最初に入れるコインと一緒に入れて

ポットにお金がいっぱいになったら底を割って
「良いこと」にお金を使うと
幸運が訪れるという伝統ある貯金箱。



いつも、お金が無くてピーピー言ってる私に
お金を貯めろという、かりんの暗黙のサインなんだわ!!

「よし!!健ちゃん、最初に500円玉を入れるのは
勇気がいるけど(←案外セコイ)
お金を貯めて、みんにゃの幸せの為に使おう!!」
ken75_R.jpg

「うりゃ~!!500円玉よ!!さようなりぃ~!!」
ken76_R.jpg

渋々500円を入れたばかりなのに、ついつい
「早く、いっぱいにならないかなぁ~」と考えてしまう。
ken77_R.jpg
まだまだ先は長いぞ!!



 | HOME | 

カレンダー(月別)

06 ≪│2012/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
神奈川県在住
酒好き
人に厳しく
動物には優しい
内向的、人見知り
小心者、協調性ゼロ
集団行動が苦手
結構、テキトーでガサツ

最新記事

ゆりの大好きな家族達


未来(みく)2007年6月生まれ
アメリカンショートヘアー 女の子
協調性なし、ベタベタするの嫌い
小柄だけど家族の中で
一番運動神経が抜群
おっとり屋さん、マイペース
花(はな)2008年5月生まれ
三毛 女の子
食いしん坊
気が強いケド根は優しい仔
猫なのに運動神経ゼロ
咲(さく)2009年7月生まれ
茶トラ 男の子
オモチャ大好き
争う事が嫌い
気持ちが優しい仔
FIPと闘って2009年12月11日
約5ヶ月という若さで永眠しました
 健(けん)2010年5月生まれ
白黒 男の子
ワンパクでお山の大将
イタズラ大好きで
落着きが全くない仔
自己主張が強く、ノー天気
いずみ 2010年5月生まれ
白黒 男の子
気が弱く、ビビリ君
甘えん坊でベタベタするのが好き
おしゃべり大好き
吐き癖がありすぐゲロする

健&いずみの姉妹達


ナラ 2010年5月生まれ
三毛 女の子

福(ふく)2010年5月生まれ
白黒 女の子

最新コメント

リンク

里親募集

いつでも里親募集中

犬と猫のためのLifeboat

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫のふく村さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ