未来に花咲くユリの花

健康の(源)泉は笑顔ニャンだよ

fufuごこち ~はんなりさんの想い~

私は、愛猫のマイちゃん
愛犬クロ、クッキーそしてウィニーと一緒に過ごした時代は
今みたいに情報社会の普及が豊かじゃなかった時代。

本当に無知だった。

私だけじゃない、きっと、みんなそうだったと思う。

そして、未来と出会い。
私は、今の日本の動物に対する現状を初めて知った。

インターネットという世界で
ブログという世界を知り

私は、そのブログを通し
尊い命に向き合ってるみんなに出会った。


みんな自分の伴侶である大切な小さな命達に関して
感じ方、考え方はきっと其々だと思う。

でも、一緒なのは、涙が出るほどの愛情がそこにはある。

みんなの綴る言葉で
明るくなったり、悲しくなったり、勇気をもらったり
励まされたり、笑ったり・・・。

それぞれの感じ方や考え方は違っても
きっと、みんなの想いは一緒なんだと思う。


ご自身が、ブログをしてなくても、私のブログを温かく見守って
言葉をかけてくれる人がいます。

言葉で言い表せないくらい
私は、そういう支えてくれるみんなの想いがあるから
何かの壁にぶつかった時
越えようって・・・頑張ろうって・・・そう励みになるの。





ブログを通して知り合った人・・・
『はんなりにゃんこ』のはんなりさん

本当に、この人に出会えた事に
私は神様に感謝しています。

私が40年近く生きて来た中で
影響を与えてくた数少ない人の一人だと言っても過言ではない。

私は、はんなりさんが大好き。
いつも私が自分が進むべき道に迷って戸惑った時や
大きな壁にぶつかって途方に暮れている時

私を否定もせずに、温かく見守ってくれる大きな存在。
家族みたいな温かくて優しい存在。




6月に入ってからずっと具合が悪くて
塞ぎこみだった私。
正直、元気が全然出なかった。

でも、そんなある日・・・
大好きな、はんなりさんからの贈物が届いた。
puresent28_R.jpg

正直ビックリした。

何で?どうして?

私の具合を心配して贈ってくれた贈物。

辻利の抹茶とほうじ茶のアイスクリーム。

抹茶好きって何で知ってる?
人には、あまり話してないのに・・・。

そう言いながらも、心配してくれる優しい気持ちに
胸いっぱい、涙いっぱいだった。

はんなりさん、ありがとう。





はんなりさんのお話をすると
夜が更けてしまうほどだけど・・・
実は、はんなりさんは、『fufuごこち』というネットショップをしています。

この、『fufuごこち』には、はんなりさんの大切な想いが込められています。

この想い・・・もっと多くの人に知ってもらいたくて
微力ですが、あえて私は犬猫、いわゆる伴侶動物と一緒に
暮らしていない友人・知人に、このネットショップの物を
いつもプレゼントさせてもらってます。

本当に微力です。
でも、はんなりさんの想いや、私が何故、そうするかっていう事
たとえ一人でも良いから、知ってもらいたいんです。





~fufuごこち  わたしの願い~


みなさまこんにちは^^
今日はちょっとだけまじめなお話をさせてくださいね。
わたくしfufu店長は現在13頭の猫さんと暮らしています。

野良猫さんの保護活動に携わってもうすぐ10年です。
昨年一昨年と保護したねこさんとの悲しいお別れがありました。
猫白血病の仔の保護が続き一頭は保護時から
あまり健康状態はよくありませんでした。

次に保護した同じ猫白血病の仔は検査の結果キャリアでしたが
身体に影響が出ている様子はありませんでした。

主治医の先生からはどちらも3歳まで生きられないと
思いますと言われました。
二頭とも本当に可愛らしくてキレイでその姿通りの素直で
心根の美しい仔たちでした。

お名前はまりおとちゃちゃ姫とつけました。
保護時より体調の優れなかったまりおは始めから手元の仔としました。

発症していなかったちゃちゃ姫は里親さまを探させていただこうと
募集サイトに掲載させていただいたりお誘いいただいた里親会にも
参加準備もしました。

一度、ぜひちゃちゃ姫ちゃんを我が子として迎えたいという
うれしいご希望をいただきましたが
先方さまのご都合で流れてしまいました。

その後なんとなく心に掛かることもありちゃちゃ姫も
我が家の仔として迎えることになりました。

ほどなくして彼女も病気を発症しました。
我が家にはその当時から多くの猫さんがおり
ほとんどの仔が持病を抱えているため手元においておりました。

まりおとちゃちゃ姫はどちらも本当に人が大好きで
いつもひとの側に寄り添っていたい甘えていたい
そんな愛らしい優しい猫さんたちでした。

猫白血病は感染率、発症率がとても低いとされる猫エイズとは
異なりその感染率、発症率の高さから健常猫さんとの
混合飼いは難しいものでした。

我が家の猫さん専用の保護部屋は一番日当りのよい
八畳ほどのお部屋です。
出来うる限り快適な環境を整える努力をしています。

でも... やはり保護部屋なのです
あくまでも... わたしが保護部屋にいられるのは
そんなに長い時間ではありません。
きっと二頭はもっともっと甘えたかったと思います。

ひとと寄り添っていたかったと思います。
わたしがPCに向かうときテレビをみるとき
ソファで寛ぐときキッチンに立つとき

何気なく触れていたかった... きっと... 本当に本当に願わくば
里親さまをずっとのお家を探してあげたかった...
ひとの側にいたいたったそれだけの彼らの唯一の願いを
叶えてあげたかった...

もしもその小さな小さな願いが叶えられて
二頭を里親さまに託す事が出来ていたら
まりおは残りの日々を温かな愛情に包まれ終始人肌に触れながら
幸せいっぱいに過ごせていたかもしれない

ちゃちゃ姫は発症していなかったかもしれない...
半年の間に2頭を若くして失い自分自身も心を見失っていました。

ずっと続けてきたブログも書けなくなっていました。
何かしなければ心ばかりが焦る日々が続いていました。
いつも心の中にあったのはもっともっと里親さま制度を
多くの方に知っていただきたいという思いでした。

より多くの希望者さまがいっらっしゃれば
まりおやちゃちゃ姫のようにキャリアでも
新しいお家にお迎えいただけるチャンスが広がります。

ペットと暮らす方の裾のを広げたい!
縦(一軒のペットの頭数)ではなくて横(ペットを飼うお家の数)
を増やしたい!今ペットと暮らしていらっしゃる方や

保護活動を続けている方にもご自身にも輝いていただきたい!
そんな思いの中大切な親友(バンコクのfufuさんです^^)が
だまって笑顔で協力してくれてはじまったfufuごこち☆

最初はワンピースを4点並べてみてはしゃいでおりました(笑)
今現在わんちゃんや猫さんにあまり興味のない方にも
野良猫、野良犬、捨て猫、捨て犬の存在をその現状を
ほんのすこしづつでも知っていただきたくて

あえてペットと関わりのない商品を選びました。
何年かかるかわからないけど
いつかきっときっとこのfufuごこちを通して
日本全国に優しい手が差し伸べられるのを待っている
ワンコさんにゃんこさんがいることを知っていただいて

一頭でも多くの命たちにチャンス、セカンドチャンスが訪れる
そんなshopに出来るまでまだまだ紆余曲折しながらではありますが
がんばっていこうと思います。あらためてよろしくお願いします^^




私は、fufuごこちの商品をプレゼントする時に
必ず、自分の言葉も添えさせて頂います。

猫が、こんな病を抱える動物だと知らなかった・・・
もっと、犬猫のこの現状を知らない人に届いたらいいね・・・

そう言ってくれる友人、知人達もいてくれます。
その時は、自分の事のように嬉しいです。





この願いを多くの方に知ってもらいたくて・・・

このメッセージをどんな想いで、彼女は綴ったんだろう・・・。

はんなりさんのこの願いは、私の願いでもあります。
きっとね、みんな、みんにゃの代弁をしてくれていると私は思うよ。



もっと多くの人に届きますように・・・。



私の大切な友人の想い・・・。




そんなfufuごこちで購入したplay mat
マット_R

綿100%、ニャンズも人間も肌触り最高!!

オモチャと一緒に、このplay matもみんなのお気に入り♪
hana41_R_20120629212005.jpg

花は、わざわざこの上で
遊んでってアピールしてくるほど。
hana42_R.jpg

興奮する時のケリケリ!!
マットなしでは考えられないほどの大活躍です
hana43_R.jpg

いずみだって、はしゃぎながら潜ってます。
izumi63_R_20120629212004.jpg

健だって、使い方間違ってるんじゃないかってほど
やる事が、結構メチャメチャのグチャグチャだけど
お気に入りなのは間違いない!!
ken73_R.jpg

みくも、このplay matなしでは、はしゃげない。
このマットが気持ち良いって、み~んなわかってるんだよ。
miku55_R_20120629212003.jpg


今は、このplay matは完売ですが
心に優しい、肌に優しい、素敵な商品が
いっ~ぱいのfufuごこち。

もし、興味があったり、はんなりさんの気持ちに
共感することがあったらなら、ぜひ訪れてみて下さい。

よろしくお願いします♪

↓クリックしてニャ=^^=



因みに私、はんなりさんのショップでパワーストーンを
見るようになってから、その石の持つ意味や効果を
ネットで調べて見るようになった、横着女です。

はんなりさんの影響は、こんな横着女にも
及ぼしてるんですねぇ~(笑)



スポンサーサイト

Can't Take My Eyes Off You

今日は、『ぽちんち』のぽちさんの元で
新しい優しいパパママを探している、「もっさ」くんについて。
もっさ4_R

2~3歳くらいの男の子。
いじめられてしまうほどの気の弱い優しい仔。

因みに
猫エイズ&白血病ともに陰性
去勢手術済み
ワクチン1回接種済み   ・・・です。


ぽちさんのブログで、もっさを見るたびに
「かわいいなぁ~」「会ってみたいなぁ~」って思うほど
実は私、もっさの魅力にメチャメチャ取りつかれてる。

まさに、Can't take my eyes off you!!



ぽちさんのブログの、もっさの記事をピックアップ。

  ↓ クリックしてみてニャ =^^=
 『2011.12.28』
 『2012.1.5』
 『2012.1.24』
 『2012.1.30』
 『2012.2.6』
 『2012.2.15』
 『2012.3.7』
 『2012.3.9』
 『2012.4.4』
 『2012.4.10』
 『2012.5.19』
 『2012・6・1』
 『2012.6.21』


時々私の妄想劇が始まる・・・

もしも、この仔がうちの仔になって
我が家のみんにゃと一緒に「ゆり~」なんて言ってくれたらなぁ~。
もっさ5_R
もっさの里親さんになる人が、マジに羨ましい~。


ところで、もっさは、腸の壁が薄くて
栄養吸収があまり良く出来ていないようなので
ステロイドの投薬治療を続けています。

2週間の病院とお薬を頑張ってるもっさ。

みんなで、頑張るもっさに応援よろしくニャ!!



☆もっさの里親募集の詳細は→こちらをクリック


~ぽちさんの家で新しい家族を待ってるニャンズ達~

☆マルコ 2ヶ月の男の子→マルコの里親募集の詳細

☆ニム 2歳の女の子→ニムの里親募集の詳細

☆ビーズ 2~3歳の男の子→ビーズの里親募集の詳細

☆ティ 1歳の男の子→ティの里親募集の詳細はぽちさんのブログへ

☆らく 3歳の男の子→らくの里親募集の詳細





ぽちさん、一度でいいから
もっさに会わせてケロ

By ゆり



にゃんこ調査隊再開

多恵、獅子丸、ランちゃん・・・いわゆる黒猫3兄弟

明るい時間帯に再会できる日が続いて嬉しい私。

今まで、明るい時間帯に出会う事が
なかなか無かったから出会えた時は、本当に嬉しい。

ご飯を用意して、召し上がれ♪

でも、この日は一頭だけ・・・。
kuro8_R.jpg

次の日も、今度はニ頭に出会えた。

明るい時間帯は、ご近所の目もあるから
なるべく自分の車に近い場所で、ご飯を食べさせたくて
時間をかけて、やっとこさの想いで誘導。

警戒心が強くて、この写真も携帯カメラを
ズームにして、遠くから撮った写真です。

私のちょっとした行動でさえ、横目でチラチラ。
警戒しながらも一生懸命に、ご飯を食べてる。

「何もしないから、ゆ~っくり食べてね」
kuro9_R_20120629105450.jpg

そう言いながらも、私の心情は
ゆっくり安心して食べて欲しいから
「せめて、ご飯を食べてる時は誰も来ませんように・・・」と
ドキドキ、ハラハラ願うばかり。

でも・・・

夕方時、みんなが帰宅する為に、マンション住民の出入りがあって
あっという間に、ご飯を残して二頭とも逃げてしまいました。


夜中に再度、トライした時は、ちゃんと三頭揃っていたので
もう一度、ご飯をあげたので私も安心した。



多恵ちゃん、獅子丸&ランちゃん。
保護するか、ずっと迷っていたのは確か。

少しの間、静観したり、他の餌やりさんの状況を見たり
我が家の受け入れ態勢を考えた結果
今時点で、保護する事を断念しました。


なぜなら・・・


実は、マンション住民から
避妊・去勢が終わっていないであろう猫がいると聞きました。

他の餌やりさんからも、黒猫ちゃん以外は手術をしていないと
報告を受けました。

私はまだ、対面していない猫です。
近所に、まだ私の知らない猫がいる事がわかりました。

とりあえず、目撃情報を元に毎日探していますが
見つかっていません。

夜中に懐中電灯を持ちながら
探していますが、これまた大変です。

夜中に人の敷地内も覗いたり
公園で恋人同士がいても暗闇を覗いたり

ご近所さんから、怪しまれてるのは確実な私ですが
たぶん、いつか通報されるなって感じです。

でも、覗きの趣味なんて全然ないし、
まずは、猫を探しだすのに必死な私。



多恵ちゃん、獅子丸、ランちゃん

取り合えず、避妊・去勢手術が終わって、
静観してる限り、急いで保護する現状には至っていないので
まずは、まだ私が見ぬニャンコを探し出したいと思ってる私です。


正直、今はまだ何にも分らない。
ただ、ご近所さんの見たっていう、不確かな情報しかないけど
夜な夜な、旦那はんを引き連れてにゃんこ調査隊再開した今日この頃。





福ちゃんからの贈物

健ちゃん&いずみの姉妹である福ちゃん。

今は、ゆりが憧れる古都、鎌倉に
お姉ちゃんニャンコのミィーちゃんとパパママと幸せに暮らしています。

自然豊かな環境の元で、福ちゃんは元気に過ごしているそうです。
こうやって外の風を感じて、花の匂いに包まれている福ちゃん。
後ろ姿から幸せモードが漂ってきています(笑)
present26_R.jpg
(頂いた同封写真より)



そんな福ちゃんから、一足早いお誕生日のお祝と
ずっと具合が悪かった私に元気になってニャのエールが届きました。
present23_R.jpg

こ~んな沢山のプレゼント。
うちのニャンズにそっくりなコースターとか
4ニャンズ分のまたたびデンタルスティックとか
鶴岡八幡宮のペットのお守りとか
紫陽花のコンペイトウや鎌倉のお菓子とか
猫のオルゴールとか
猫のマグネットとか
本当に、たぁ~っくさんの贈物。

越谷オサムさん著作の「陽だまりの彼女」。
福ちゃんママが猫族にはタマラナイニャーと感じた1冊ということで
贈って下さいました。
present27_R.jpg



こんな素敵なメッセージカードも。
福ちゃんママさんが私を想って作ってくれた事
本当にめっちゃ嬉しくて、胸にジーンときてしまった。
present24_R.jpg

きっと、back musicにバラードなんて、かかって見たら
号泣すること間違いないくらい感動しちゃった私。

お姉ちゃんのミィーちゃんと一緒。
福ちゃんとの、ここまでの距離を許してくれたミィーちゃんに感謝だね。
ありがとう、ミィーちゃん!!
present25_R.jpg

福ちゃんママのお手紙には
「福ちゃんは、賢くて、個性豊か、Cuteで健康で、素敵な猫ちゃんです」と。

うわぁ~ん!!福ちゃんママ
本当にありがとうございます!!

こんな風に福ちゃんの事をみてくれる素敵ママに出会えて
福ちゃんは本当に、最高に幸せだよね。

福ちゃんが幸せなら、私も幸せ。

具合悪いのなんて、どっか行っちゃったよぉ~。
本当、元気、元気(^^)/


ところで、福ちゃん、少し肥えたかニャ?(笑)
福ちゃんママの手紙にも、少し大きくなったような気がすると・・・。
たぶん、それ気がするじゃなくて、そうなってると思うゆりなのでした♪



ややこしいけど家族としての愛はある

杉本彩さんのブログの6月22日の記事に(→『杉本彩のBeautyブログ』



命を買うのではなく、
里親になるのが当たり前の世の中に

一刻も早くなりますように


と記されている部分があります。

みくとの出会いを考えると
当時、簡単に捨てられる小さな命達の現状を
何も知らなかったとは言え、私は命をお金で買ったんだって
今更にして悲しい思いになってしまう事が時々ある。

みくとの出会いに後悔してるとかじゃなく
購入したという自分の行動に、ズシンと重い荷物を持ったような感覚。

でも私は、その重い荷物の気持ちを
生涯忘れてはいけないと思うし、決して忘れないと思う。

私みたいに犬猫のおかれている現状や里親制度を
知らなくて過ごしている人もまだまだ多くいると思う。

もっと、多くの人に命の大切や、ペットが家族として
大切な存在である事を知ってもらいたいと思います。


この地球は、人間だけの星じゃない。

動物と人間と・・・いかに共存していけるかって事
もっと深く考え、求めていかなければいけないと思います。



私にそんな想いを奮い立たせてくれたキッカケを
作ってくれた、愛しいみくちゃん。
miku52_R.jpg

何やら、シェルフの下にあるものをガン見しているご様子。
それは、何かと言いますと・・・
miku53_R.jpg





はい!イタズラ坊主到来。
床に敷いてたマットもグチャグチャにしながら遊び回ってる健の字。
ken71_R.jpg

みくがシェルフの上にいる事を察すると
「みくちゃ~ん!一緒に遊ぼう~!!」←これウソですから。
ken72_R.jpg

「嫌ニャ!!」←また健ちゃんにビンタされるのわかってる。
miku54_R.jpg



我が家での共存も、またややこしいけど
人間みたいに殺し合いなんてことにはならないもの。

ややこしいけど、温かさはあるって思う。





未来との出会い

6月25日はみくの記念すべき誕生日。
Happy birthday to miku!!

5年前、初めて我が家にやって来た2007年8月22日。
miku51_R.jpg



実は、みくが我が家に来る前から、我が家には小さな家族がいました。
ハムスターのwillくん。
みくとの出会いのキッカケは、willくんとの生活の中にありました。
willくん
willくんのご飯やおやつを購入する為に通っていた
とある大型ペットショップ。

willくんのご飯だけを買うのが目的で、仔猫仔犬達がいた場所
いわゆる生態系が展示されていた場所はいつもスルーしていた私。

あの頃、なぜスルーしていたかは自分の気持ちが曖昧だけど
やはり、小さい箱の中に入れられていた仔犬や仔猫を見るのは
抵抗があったのは確か。



そんなある日、旦那はんと一緒に
willくんのご飯を購入しに同じペットショップへ。


レジ近くに設置された大きな展示スペースにいた小さな仔猫達。

たまたま目に飛び込んできたその仔達の中にいたみく。

愛猫、愛犬を亡くしてからペットを抱っこするということが
全く無くなっていたから、思わず抱っこしてみたいという衝動に
駆られてしまった私。

ジィ~っと見つめていたら突然の「抱っこしてみますか?」の言葉に
ついつい頷いた私と旦那はん。

その時、対応をしてくれた店員さんは若い男性の方だった。

みくを抱っこしながら「かわいいなぁ~」なんて旦那はんと会話してたら
店員さんも私達の会話に入ってくる。

まぁ~店員さんが会話に入ってくるっていうのは
普通よくありがちな事なんだけど、私達を対応してくれた店員さんは
普通じゃなかったを、未だにはっきり憶えています。

それは・・・

二人でみくを抱っこしていたら
その店員さんは、私達の腕に抱かれているみくに向いながら
いきなり、猫語で話を始めた。
「ニャーニャーニャーニャーニャニャニャニャン」

「へっ?」

突然の猫語を話す若い男性にビックリした私と旦那はん。

「ニャーニャーニャーでニャーニャーニャーです」
今度は、旦那はんと私にも猫語で話かけてくるので
思わず噴き出して笑ってしまった私。

旦那はんは、優しい人柄なので、私みたいに吹き出したりしないで
一生懸命、彼の言う事を聞いていました。

彼は私に笑われても恥ずかしがる事もせず
猫語で話し続けてて、旦那はんもそれを真面目に聞いてました。


最初は、こみ上げてくる笑いを我慢していた私だけど
だんだん話をしているうちに「この人、本当に純粋な人なんだ」って
いつの間にか、私も彼の猫語を受け入れていたのを想い出します。

彼は、新人社員さんだったようでした。


みくが我が家に来た頃、仔猫と接するのが、マイちゃん以来
もの凄い久しぶりだったので、分らない事が多く
時々、その彼に電話して色々聞いたりしていましたが

しばらくすると彼は辞めていました。



でも、なんとなく彼がペットショップを辞めたのが
わかるなぁ~って思ってしまった私。

彼には似合わない場所のような気がした。



あの時、彼はみくに何て言ったんだろう?
人前で恥ずかしがる事もなく
優しく、みくに「ニャーニャーだよ」って話しかけてくれた人。

みくとの出会いには、そんな想い出がある。



旦那はんと私の間で彼の事を「猫男(ねこおとこ)」と呼んでいる。

「ねぇねぇ、猫男の事憶えてる?」

「あ~懐かしいね、でも何で?」

「みくの誕生日のブログに猫男の事書いてみようかな~なんて」

「そうだね、あの人無くして、みくとの出会いは語れないからね」



出会いって本当不思議。

猫男は確かに変わってるかもしれないけれど

未来との出会いのキューピットは、まぎれもなく猫男だニャ。



ゴロゴロ、ベタベタ、ニャーニャー


仕事が休みの昼下がりは、健&いずみの部屋で
一緒に過ごしている私。

未来&花との関係があまり宜しくない為
基本別けざるを得ない。



だから、夜寝る時も、部屋を別けて寝ています。
未来&花と私。
健&いずみと旦那はん。

たぶん・・・旦那はんの手前
大きな声で言えないけど、健&いずみは
本当は私と一緒に寝たいんだと思う。

何故なら、別けたドアの前で
毎夜、毎夜ニャーニャー鳴くんです。

だから「鳴かないで、良い仔に寝てね」って
「今夜は、お魚さんの夢見て寝ようね」って
彼らの寝室でしばらく一緒にいて、こうやって話をしながら
なだめると、不思議と安心して寝てくれます。

これが、旦那はんじゃ上手くいかなくて
何が違うんだろう?って首をかしげる旦那はん。

そうやってる間にも、向こうの部屋では未来&花も、取り残されたと
ドアの前でニャーニャー鳴くので急いで部屋に戻って一緒に就寝。



話がソレましたが、一緒に寝てあげられなかったり
部屋を別けなきゃいけなくて、一緒に過ごせなかったりする時もあるので
最初に話した通り、休日は、健&いずみと過ごしています。

そうすると、甘えん坊のいずみは体いっぱい使って喜んでくれます。
izumi59_R.jpg

条件ナシに、こんなスリスリ、ゴロゴロしてくれるのは、本当いずみだけ。
izumi60_R.jpg

ご飯が欲しいとか
おやつが欲しいとか
遊んで欲しいとかじゃなく
ただ、単純に私の傍にいたいと体で表現してくれる。
izumi61_R.jpg

例え、少しの間でも部屋を離れようとすると「どこ行くニャ?」
izumi62_R.jpg

それでも、部屋を離れようとする私に、先回りして
それを阻止しようと一生懸命ないずみ。
izumi63_R.jpg
2歳になって、少しは落ち着くのかなって思ったけど
まだまだ、かわいい幼子みたいで、本当に可愛い。

時々、何もしてなくても、怯えた目で私を見て
怖がって逃げてしまう時もまだまだ正直あるし

私達に見せてない心の中っていうか
なんて表現していいかわからないけれど
そんな警戒心みたいなものもいずみから感じる時もあります。

でも、こうやって体全体で甘えてくれるいずみが
いてくれるのも本当なんです。

どっちのいずみも、たぶん本当のいずみだと思う。
色んないずみ、それで良いんだよ。

それが、いずみなんだよ。



※ずっと身体の調子が良くない為
なかなかパソコンを開ける元気がありません。
その為、しばらくコメントを閉じさせて頂きますね<(_ _)>ペコリ

もうすぐ未来の5歳の誕生日だから、その時には
また更新したいと思います。





健ちゃんのソフトエリカラ

健ちゃんの術後服、あれから→『術後服の記事は5月31日』
何回もチャレンジしたけど、何回着せても↓こんな感じですぐ横たわってしまう。
せっかく、リブママさんに教えてもらって、購入したのにぃ~。
ken68_R.jpg

実は、クマ妻さんからも
「健ちゃん、ソフトエリカラはどう?」とアドバイスを頂いてました。

そして、健ちゃんの術後服が、なかなか上手くいかなかった事を知って
すぐに、アドバイスをしてくれたソフトエリカラを送ってくれました。

術後服よりは、ストレスが少ないし
丈夫で、ジャブジャブ洗濯できるし良いよって・・・。

早速、健の字に試着してもらいました。
ken69_R.jpg
キャー!!やっぱり健ちゃん、何着ても可愛いのねぇ~♪
似合ってるし、しかも、健ちゃんっぽい☆柄で、クマ妻さんに感謝だわ。


今度は元気にチャカチャカ歩き回る健の字。
ジッとしてくれないお陰で、上手く写真が撮れない。


エリカラをつけて動き回る健の字に
寝ていた、みくちゃんもタワーの上から興味津々。
miku49_R_20120612210335.jpg

健の字とすれ違った花は・・・。
「今度は何を付けてるニャ?」
hana41_R.jpg

エリカラを付けたまま、ハイテンションでそのまま走り去って行った健。
いずみも、ビックリするヒマもなく「?」はてなマーク。
でも、この後、改めて健ちゃんを見て、かなりビビってました(笑)
izumi58_R.jpg

健ちゃん、まだまだ慣れるまでぎこちないけど
問題なく動き回れてるので私も安心です。
ken70_R.jpg
クマ妻さん、ありがとう!!



☆本当は、クマ妻さんから届いたのは、1週間くらい前で
嬉しくて早く、ブログに載せようって思っていましたが
このところ、体調が良くなくて仕事も遅刻、早退
欠勤を繰り返してます。

更に、腰痛も悪化してコルセット中。

かなり、情けない状態の私。

今まで、調子が良かった時は
うちの仔達がイタズラしてたら、すぐ駆け寄って
その場から引き離す事ができてたけど

今の私の状態は、イタズラを見つけても、すぐに駆け寄る事ができなくて
イタタタタッ・・・って這いつくばって止めに行く感じ。

でも、もうその時にはイタズラするの止めて
私の情けない姿を面白がってるのか?不思議なのか?
ジーッと見てる感じ。本当、健康でいることの大切さを改めて思い知らされてる今日この頃。

この季節、やっぱり体調を崩しやすい季節だから
みんなムリしないで元気だといいなぁ~と思う私です。


hello!! あたち、ぐーたんだよ。

6月1日に、このブログで紹介させて頂いた
『ぽちんち』のぽちさんが里親募集をしていた

ららちゃん
らら1_R

オレオくん
オレオ1_R



2ニャンズ一緒に「未来」という時間が始まります。

ららちゃん、オレオくん、良かったね。



温かい、優しい家族と一緒に、これからが始まるのって
ずっと花を咲かそうとしていた花が、やっとの思いで
花を開かせたみたいで、心待ちにしていた分だけ
その瞬間が嬉しいよね。

ぽちさん、本当に良かったね。




ニムちゃん
ニム2_R


ビーズくん
ビーズ1_R


もっさくん
もっさ2_R


ティくん
1ティ_R


らくくん
らく2_R

この仔達に出会えて幸せ・・・

地球は大きい、世界は広い・・・その中のJAPAN。
いっぱい、いっぱいある出会いの中で
奇跡的に出会っちゃうのも
素敵な運命なんだよね。

そんな素敵な出会い
みんなで繋いでいけたらいいなって思っています。

↓↓↓よろしくお願いします。
『ぽちんち』のぽちさん



こちらは『はんなりにゃんこ』のはんなりさんの元で
出会いの糸を一生懸命手繰り寄せてるグレースことぐーたん。

グレース
2歳半の女の仔


ぐーたんは、

たぶん、お外にいる時に
ほとんど人との関わりを持ってこなかったであろう・・・

むしろ、お外で猫嫌いな人間に追われたりしたせいで
とっても怖い想いをしてきたんだと思います。

だから、人間の事をとっても怖がってたし
保護をして、ぐーたんの気持ちに寄り添うはんなりさんにも
なかなか心を開こうとしなかった仔。



でもね、こんな小さい体のぐーたん。
心はとっても大きいの。

まだまだ自分から歩み寄る勇気はないようだけど
少しずつ、ぐーたんを撫でると喉をゴロゴロ鳴らしてくれたりして
閉ざした心を開いてくれるようになったんだって。



私は、人間の姿をしてるけど、実は心が小さいの。

でも、ぐーたんは、猫の姿をしてるけど心は大きいんだよ。

怖い想いをしてきたぐーたん。
でも、半歩、一歩と人間に歩み寄ろうとしてくれる器の持ち主。

ぐーたんの心は大きいんだよ。

↓↓↓ぐーたんに会いに行こう!!
『はんなりにゃんこ』



my lady cat Nara and her butler Ippei

以前、ナラちゃんの大好きな一平ちゃんからメールで
オランダの女性が自分のニャンズの為にデザインをしたのが
始まりと言われている『キャット・トラピーズ』を購入したと聞き

さすがインテリアの趣味がオシャレな一平ちゃんらしい
チョイスだなぁ~と思ってましたが
改めてナラちゃんが使ってるのを見るといい感じだね。
2012nara8_R.jpg

ちっちゃい、かわいい足にまで感じられる、寛ぐ姿。
2012nara9_R.jpg





一平ちゃん、毎日忙しい日々を過ごしてるんだって・・・。

愛しのナラちゃん、どうやらそんな一平ちゃんの帰りが待ち遠しいみたい。
「早く帰ってきてニャ」
「何で、こんなに遅いニャ?」

一平ちゃんのメールには
帰ったら「もー!遅いじゃんー!」って感じで
ニャーニャーと撫でろ&ブラッシング要求して来まくりますって書いてあった。



一平ちゃんとしては、ナラちゃんに寂しい想いを
させてるんじゃないかって・・・
優しい気持ちを持って彼女の心配をしてくれています。


でもさ、ナラちゃんは、一平ちゃんが帰ってきたら
身体を使って、声を使って「一平ちゃんが帰ってきた!」って
嬉しさを表現するでしょ?

一平ちゃんが、帰ってきて「何で帰ってきた!!シャー!シャー!」って
怒って言わないでしょ?

ナラちゃんにとって、一平ちゃんの代わりになる人はいないの。



動物って頭がとっても良いんだよ。
人間が思ってる以上に、自分と一緒に暮らし過ごしてる
人間の気持ちを敏感に感じてるんだよ。

これ、本当なんだよ。

人間の言葉よりも人間の気持ちを理解してくれる温かい存在なんだよ。

だから、きっとナラちゃんも一平ちゃんの気持ちを感じてると思うよ。



「今日も、遅くなっちゃって、一人で寂しい想いさせちゃってる・・・」
って思う一平ちゃん。

「あっ!一平ちゃん、帰ってきた!」って思うナラちゃん。

それってお互いを想う家族の気持ちじゃない?
私は、そういう何気ないお互いを想う気持ちを持つ事が大切だと思うよ。





ナラちゃんと一平ちゃん
新しいブログを始めてます。

紹介するのが、めちゃめちゃ遅くなってしまいましたが
そんなナラちゃんと一平ちゃんの応援をよろしくお願いします。


↓↓↓クリックしてね。
『my lady cat Nara and her butler Ippei』


↓↓↓ここもクリックしてね。
『ぽちんち』


↓↓↓またまたここもクリックしてね。
『はんなりにゃんこ』



みくの良さ

私の大好きな未来。
この仔なしでは、今の私達家族は語れないほど存在がとても大きい。
miku47_R_20120603193745.jpg

家族の中で一番のおっとりさん。
後から来た、妹、弟達を攻撃することなく迎え入れてくれた優しい女の仔。
本当に、良い仔なんだよ。
miku48_R_20120603193744.jpg

本当に可愛くて

お茶目で、優しくて

私も憧れる素敵な女の子なんだよ

・・・

って、おいっ!聞いてるかニャ?そこのチビッコギャング達!!
miku50_R.jpg
未来をいじめると、こうやって
一緒のお部屋で過ごせない「さよ~な~りぃ~!!」状態になるのだよ!!
グハハハッ~

未来の良さを、まだまだ君達知らないようだから
これからの毎日じっくり教えてあげよう!!





 ↓↓↓クリックしてね。
『ぽちんち』へGO!!

何で、クリックするの?って思ってる方

だって素敵な出会いが待ってるかもしれないんだよぉ~。

おっと、ここにも出会っちゃう可能性があるかもよぉ~・

↓↓↓クリックしてね。
『はんなりにゃんこ』へGO!!



友へ

どうか、一人で泣かないで。

どうか、一人で辛くいないで。

また、きっと会える。

この先も、ずっと続いてるんだと思う。

終わりじゃないよ。
sakura_R.jpg

去年の桜が咲く頃、私は一人

あなたと出会った事に感謝しながら、この桜を見上げたの。




きっと、彼女もあなたに出会えたこと
嬉しかったと思う。

言葉は無くとも、そうお互い感じ合えたよね。

私は、ずっと、ずっとそう思ってたし、これからも・・・。
あなたから、そう尋ねられたら、そう答えると思う。


だからもう泣かないで。
終わりじゃないから。

ずっと、ずっと傍にいるよ。



「ぽちんち」のぽちさん

さだまさしの「いのちの理由」の歌詞に


私が生まれてきた訳は
愛しいあなたに出会うため

私が生まれてきた訳は
愛しいあなたを護るため


のフレーズがある。

この仔達も
生まれてきた訳がある。

愛しいあなたに出会うため・・・
らら1_R

らら2_R

らら3_R
名前はららちゃん。
8ヶ月の女の子





ニム1_R

ニム2_R

ニム3_R
名前はニムちゃん。
2歳の女の子





ビーズ1_R

ビーズ2_R

ビーズ3_R
名前はビーズくん。
2~3歳の男の子





もっさ1_R

もっさ2_R

もっさ3_R
名前はモッサくん。
2~3歳の男の子





1ティ_R

ティ2_R

ティ3_R
名前はティくん。
1歳の男の子





オレオ1_R

オレオ2_R

オレオ3_R
名前はオレオくん。
1歳の男の子





らく1_R

らく2_R

らく3_R
名前はらくくん。
3歳の男の子



しあわせになるために 誰もが生まれてきたんだよ

そう詞にあります。


しあわせになるため・・・

そう!みんな誰もが、しあわせになる為に生まれてきたの。
今は、ぽちさんが、この仔達の幸せになる出会いのきっかけを
見つけてくれたんだと思います。

だから、私も一緒に、それを繋げていけたらいいなって思いました。

こうやって、小さなブログに書くだけだから
私のやってる事なんて微力ですよ。

でも、それが大きな力に変わり
続いていくこと知ってるからね。

だって「一緒に!」って言ってくれる人がいると
もっと、もっと可能性が広がるんだよ。



みんなに会いに行けるよ

↓↓↓クリックしてね。
「ぽちんち」のぽちさん

※因みに、ぽちさんと私は
2月に開催された「はんなりにゃんこ」のはんなりさん主催の
「はんなりファミリー会」でお会いして、杯を交わした仲間です。




 | HOME | 

カレンダー(月別)

05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
神奈川県在住
酒好き
人に厳しく
動物には優しい
内向的、人見知り
小心者、協調性ゼロ
集団行動が苦手
結構、テキトーでガサツ

最新記事

ゆりの大好きな家族達


未来(みく)2007年6月生まれ
アメリカンショートヘアー 女の子
協調性なし、ベタベタするの嫌い
小柄だけど家族の中で
一番運動神経が抜群
おっとり屋さん、マイペース
花(はな)2008年5月生まれ
三毛 女の子
食いしん坊
気が強いケド根は優しい仔
猫なのに運動神経ゼロ
咲(さく)2009年7月生まれ
茶トラ 男の子
オモチャ大好き
争う事が嫌い
気持ちが優しい仔
FIPと闘って2009年12月11日
約5ヶ月という若さで永眠しました
 健(けん)2010年5月生まれ
白黒 男の子
ワンパクでお山の大将
イタズラ大好きで
落着きが全くない仔
自己主張が強く、ノー天気
いずみ 2010年5月生まれ
白黒 男の子
気が弱く、ビビリ君
甘えん坊でベタベタするのが好き
おしゃべり大好き
吐き癖がありすぐゲロする

健&いずみの姉妹達


ナラ 2010年5月生まれ
三毛 女の子

福(ふく)2010年5月生まれ
白黒 女の子

最新コメント

リンク

里親募集

いつでも里親募集中

犬と猫のためのLifeboat

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫のふく村さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ