未来に花咲くユリの花

健康の(源)泉は笑顔ニャンだよ

健ちゃんの噛みグセ

健ちゃん、水曜日にワクチンを打ちに病院へ行ってきました

6月に保護してから約1ヶ月、当初300gしかなかった体重も1㎏になり
つぶれて開かなかった眼も、治療を続けて、開いて綺麗になりました。

1ヶ月前
2010_0628_143917-RIMG2999_R.jpg

1ヶ月後
2010_0726_134551-RIMG4209_R.jpg
いつも診てくれてる先生はお休みだったので
違う先生に診てもらいました

今回の先生は以前にも診てもらったことがあって
動物優先にしたアドバイスをしてくれるので
頼りない私にとっては、ありがたい先生です。

当然、人気もありまして午前10時に病院へ行ったのに
診てもらったのはお昼の12時近かったです。

この病院、他にも先生が7~8名ほどいますが
この先生に診てもらいたくて、一生懸命、健ちゃんと待ちました。

待ってる間、健ちゃんはキャリーの中で、リンゴのオモチャで遊んでくれて
(いつも、病院へ行く時は、オモチャ持参です)
待合室は、健ちゃんが鳴らすオモチャの音で響いてました。

そんな健ちゃんのキャリーを皆さんが覗きにきて
「可愛い~」なんて言ってもらえると鼻高々な私なんです。
2010_0726_134155-RIMG4177_R.jpg
ようやく健ちゃんの名前が呼ばれ、診察室に入り
診てもらってたら、早速、先生に注意を受けました。

それは、私も気になっていたこと。

健ちゃんの噛みグセ。

実は健ちゃん、甘噛みどころの噛みグセではなく、本気で噛んできます。

その為、私や主人の手は傷だらけ。
時に流血もあり、めちゃめちゃ痛いです。

どうやって止めさせるか、ずっと悩んでました。

本当は兄弟がいて、一緒に噛みあって手加減を知るんだろうけど
健ちゃんは、それを知らない。

私が、ムツゴロウさんみたいに健ちゃんのこと噛んであげられれば
いいんだけどね~
2010_0726_134221-RIMG4187_R.jpg
本気の噛みグセが治らないと、未来と花と一緒にさせた時
2ニャンズに本気で噛んで、目が見えないから
逆に、未来と花から攻撃を受ける可能性があると言われました。

思った通りの指摘をされてしまった。

「今ならまだ十分、時間があるから、しつけをしていくように!」

「でもどうやって?」

「噛まれたら、噛まれた指を口の奥に突っ込んで下さい」
「噛んだら、嫌な事が起きると認識させるんです」
そう先生が言って、見本を見せてくれた。

何回も先生がやってたら、短時間で健ちゃんの
先生に対する噛みグセが、あっという間になくなった。

へ~~~凄いなぁ~なんて思っていたけど、毎日この繰り返しが
必要だと先生から教えてもらいました。

「だんだん、この匂いは噛んじゃダメだって憶えていきます。
噛んで良いのは、これって玩具を差し出してあげて下さい。」

「甘噛みの時は、噛ませてあげて構わないけれど
痛いと感じる時は、必らず止めさせるように」

他にも、しつけの方法があるそうですが、今回教えてもらったのは
口の奥に、指を突っ込む方法です。

これから、また新たに、健ちゃんの教育が始まります
2010_0726_134241-RIMG4194_R.jpg



ワクチンを打って、本人少し大人しいです。
ずっと寝て過ごしています。
2010_0729_130256-RIMG4215_R.jpg

「健ちゃ~ん」呼ぶと、振り返ってくれます。
1~2日安静に過ごそうね。
2010_0729_130356-RIMG4225_R.jpg


追伸
ボロボロだった和室の障子を主人と二人で貼り直しました
2009_0727_090726-P7270619_R.jpg

お二人さんとも、もう破らないよう、よろしく頼むよぉ~
2010_0729_130652-RIMG4239_R.jpg

「・・・」「・・・」
2010_0729_135226-RIMG4245_R.jpg
っていうか、確実にやるな・・・

スポンサーサイト

nice to meet you!

 里親さん募集&迷子情報です 

   ★ENDLESS FAMILY★ 



迷子の猫を捜しています。
maigo1_R.jpg


菊ちゃんの特徴

☆毛色     黒サバ柄、手足・胸元が白です。
☆名前     菊(きく)
☆性別     オス 去勢済・ノミ駆除済
☆年齢     1歳
☆その他の特徴 鼻がピンクできりりとしたハンサムです。
        背中の左肩に丸く白い部分があります。
        体重約5.5㎏、大きめの顔です。
        人懐っこいですが怖がりなので近づくと逃げます。

※脱走時首輪はしていません

☆脱走日時   7月19日(月)

☆場所     千葉県流山市三輪野山1丁目付近
        (JR武蔵野線南流山から車で約10分)


ご協力して頂ける方がいらっしゃったら
ぜひ、お願い致します<(_ _)>

詳細は幸せの703号室のハハさんOR
ドイ家の留守番猫のドイ洋子さんまで
ご連絡お願い致します。

連絡先:
  ドイ洋子(代理)
  PCメール: yokohayashi20★yahoo.co.jp 
  携帯メール:yo-kodoi★ezweb.ne.jp
お手数ですが★を@に変えて、ご連絡お願いします。(代理掲載) 





健ちゃんがいる部屋の空気の入れ替えをしようと
部屋のドアを開けてみると、廊下には、こんな感じの二人組。

張り込みをしている刑事のように、毎日、毎日・・・。
本当、ご苦労様です<(_ _)>

少しの間、ドアを開けてみた。

この日に初めて見る健ちゃん。

「nice to meet you」

「じぃ~~~
2010_0717_175332-RIMG3832_R.jpg

気配は感じていただろうが、初めて見る健ちゃんに
未来は、その正体がわかると、自分のペースに戻るんだけど
花は、ちょこまか動く健ちゃんから目を逸らせられないでいました。
2010_0717_180330-RIMG3899_R.jpg

健ちゃんは?というと、花の唸り声にも動じずに、かなり寛いじゃってます。
毛づくろいに一生懸命。
2010_0717_175910-RIMG3868_R.jpg


違う日でも、未来は、控え目でありながらも、毎日気になる様子。
2010_0720_120334-RIMG3900_R.jpg

花も、未来を押しのけて、ガンミ。そして、唸る・・・ひたすら唸る。
「何なの、あのチビは!!咲よりも小さいわ!!」
2010_0720_182204-RIMG4079_R.jpg

思った通りの反応をした二人組。
初めて咲と会った時と、同じ。

病院の先生からは、健ちゃんのワクチンがまだの為
まだ会わせてはダメと言われています。

眼の事もあるので、最低8月末までは、一緒にしないように
指導されてます。


私的に心配なのは、健ちゃんは生後1ヶ月前後で親兄弟から
離れてしまって、たった一頭で我が家にやってきた。

ちょうど猫の社会化を憶える時に、接してるのは人間だけ。

8月、9月と言えば、健ちゃんが生後3ヶ月とか4ヶ月。
それから、未来と花に会わせた時、健ちゃん、大丈夫かが心配。

目が見えない分だけ、余計に心配。

だから、せめて未来と花の鳴き声や唸り声
二人の走る音、遊ぶ音を、今のうちから聞かせていこうかな?って
自分なりに模索中。

焦ってはダメって言われてるけど、
保護してからずっと感じてるのは子育てって難しいな~って。


初めて健ちゃんを見せてから数日後。
警戒してたくせに、おなか見せて寛いじゃって・・・。
2010_0724_191423-RIMG4154_R.jpg

まぁ~健ちゃんが来ないって、ちゃんと、わかってるからなんだよね(笑)
柵がなかったら、こんな風には決して、しないって
私は、ちゃんと、わかってるんだから♪
2010_0724_191448-RIMG4156_R.jpg

健ちゃん、花の気配感じてるかな?
小さく「ミャー」って鳴いて、健ちゃん、あいさつしてるのかな?
2010_0724_191639-RIMG4161_R.jpg

おっ!健ちゃん!凄い!!
カメラの音に反応して、上向いてくれた♪
2010_0724_191649-RIMG4162_R.jpg

数日前、健ちゃんのママに会ったから、こっそりご飯をあげようと
近づいたら、もの凄く威嚇しながら私に立ち向かってきた。

ビックリしたし、かなり焦った。
思わず、ご飯をその場に置いて、逃げた私(マジで怖かった)

でも、陰から、そっと様子を覗いたら
なんと子猫が4頭現れた!!

だから私に立ち向かってきたんだ。
きっと子供を守ろうとしたんだね。

健ちゃんの兄弟、4頭いたんだね・・・。

健ちゃんのママの避妊手術は、産んでから2ヶ月経たないと
手術ができないと言われました。

まだ健ちゃんは2ヶ月経たないので、涼しくなった頃に
チャレンジできたらいいなって思います。

子猫も、まだママの執着が凄いので、今は静観することにしています。

迷子の猫ちゃん&保護したい命

 里親さん募集&迷子情報です 

   ★ENDLESS FAMILY★ 




迷子の猫を捜しています。
maigo1_R.jpg


菊ちゃんの特徴

☆毛色     黒サバ柄、手足・胸元が白です。
☆名前     菊(きく)
☆性別     オス 去勢済・ノミ駆除済
☆年齢     1歳
☆その他の特徴 鼻がピンクできりりとしたハンサムです。
        背中の左肩に丸く白い部分があります。
        体重約5.5㎏、大きめの顔です。
        人懐っこいですが怖がりなので近づくと逃げます。

※脱走時首輪はしていません

☆脱走日時   7月19日(月)

☆場所     千葉県流山市三輪野山1丁目付近
        (JR武蔵野線南流山から車で約10分)


ご協力して頂ける方がいらっしゃったら
ぜひ、お願い致します<(_ _)>

詳細は幸せの703号室のハハさんOR
ドイ家の留守番猫のドイ洋子さんまで
ご連絡お願い致します。

連絡先:
  ドイ洋子(代理)
  PCメール: yokohayashi20★yahoo.co.jp 
  携帯メール:yo-kodoi★ezweb.ne.jp
お手数ですが★を@に変えて、ご連絡お願いします。(代理掲載) 


猛暑が続いてます。
人間だって、ずっと外で暮らすのは大変なこと。
小さな体で、この炎天下にいることは、もっと大変なこと。
一日でも、一時間でも、一分でも早く、家族の元に帰れるよう
情報を広げたいと思い、ブログに載せました。
宜しくお願い致します。



アニマルナース奮闘記のemi-goちゃんのブログで拝見しました。

茨城県のとある神社で野放しでいるワンちゃん達がいます。
emi-go1.jpg

emi-go2.jpg

emi-go3.jpg

emi-go4.jpg

以下、ブログの記事より抜粋。

この子達の他にも成犬数頭、子犬数頭が
茨城県のとある神社に野放しでいます。

子犬は2ヶ月~4ヵ月ぐらいのMIXの
とても可愛い男の子と女の子です。

里親さんが決まるまでの一時保護を
して下さる方緊急募集中です。

以下までご連絡ください
↓↓↓↓↓↓
gold19832006@yahoo.co.jp

一時保護主さんが決まり次第
救出し必要な医療ケアを済ましお届け致します。

一刻を争います!どうぞ宜しくお願い致します!

健ちゃんの近況

 里親さん募集&迷子情報です 

   ★ENDLESS FAMILY★ 


みなさま、一週間のご無沙汰です。

お言葉に甘えまして、体調を優先しPCを開けずに
過ごさせて頂きました。

その為、せっかく頂いたコメントなのに
お返事を返せずに恐縮しております。



さて、さて我が家にやってきた
可愛い天使の健ちゃん。



健ちゃん、音が鳴るリンゴのぬいぐるみが、とても気に入ってる様子。
2010_0720_120618-RIMG3925_R.jpg

毎日、このリンゴと格闘して遊んでいます。
2010_0720_120620-RIMG3926_R.jpg

しばらくすると、口にくわえて・・・
2010_0720_120629-RIMG3928_R.jpg

ヨチヨチ歩きで、一生懸命運びます。
2010_0720_120631-RIMG3929_R.jpg

運んだ先で、またリンゴと一緒に遊びます。
2010_0720_120637-RIMG3931_R.jpg

そして、遊びに満足すると・・・
健ちゃん、私の指をママのおっぱいだと思ってるのかな?
2010_0720_123001-RIMG3999_R.jpg

指を一生懸命吸って、甘えてきます。
二人で、しばらく、こんな風に過ごしていると・・・
2010_0720_123020-RIMG4005_R.jpg

いつの間にか、健ちゃん、うつら、うつらして夢の国に行きます。
2010_0720_125011-RIMG4077_R.jpg
健ちゃん、一週間ぶりの病院。

体重880g(一週間で180g増)

眼の具合 良好。
目薬は、このまま1週間続けてみて、また良ければ
一旦、薬を止めて、経過をみる予定です。

健ちゃんの目を見て頂ければ、わかってもらえると
思いますが、普通の仔のように、目が開いてます。

今は、薬と膜が健ちゃんの黒眼を守ってくれています。

来週は、1回目のワクチン予定です。
保護してから、あっという間の1ヶ月だったな~。



健ちゃん、今は、基本的に一つの部屋で自由にさせています。
(危険な物は、届かない場所へ移動しています)

やっぱり、野生の本能なんですかね?

トイレの砂を置いたら、ちゃんとそこの場所に行って
うんPもちっこもしてくれます。

ご飯を食べ終ったら、手で一生懸命カキカキする仕草もします。

健ちゃんと一緒にいると毎日、新しい発見ばかりです。

健ちゃんとパパ

 里親さん募集&迷子情報です 

   ★ENDLESS FAMILY★ 




先週から胸に激痛が、はしり、体調を崩しまして、自分が思うように
健ちゃんや未来、花の相手をしてあげられていません。

痛み止めを飲んで、一進一退の毎日を送っております。

そんなこの頃、主人の助けを借りています。

夜、主人は仕事から帰ってきたら、健ちゃんと一緒に遊んでくれます。

健ちゃんの病院の先生から、しばらくの間
「健ちゃんを抱っこした服で未来と花を抱っこしないように」と
言われてるので、健ちゃんと接する時は、いつも割烹着を着ています。

なので、主人にも着てもらっています。
2010_0714_000416-RIMG3729_R.jpg

「こんなのやだよ~」とは決して言わない優しいパパ。
2010_0714_000418-RIMG3730_R.jpg

健ちゃんを抱っこしながら、いつもお話をしてくれてます。
2010_0714_000434-RIMG3731_R.jpg

夜は、お腹がすく健ちゃんに、ご飯もあげてくれます。
2010_0714_000524-RIMG3732_R.jpg

健ちゃんは、ご飯を食べるのが、まだ上手じゃありませんが
そんな時も、傍でちゃんとサポートをしてくれます。
2010_0714_000533-RIMG3733_R.jpg

疲れて帰ってきても、玩具で遊んでもくれます。
2010_0714_232513-RIMG3776_R.jpg

健ちゃん、良かったね
2010_0714_233109-RIMG3819_R.jpg

パパ、いつもみんにゃの為に、ありがとう
2010_0714_000341-RIMG3727_R.jpg

健ちゃん、今日病院へ行ったら700gになっていました。
目の具合も良好なので、1週間経過をみることになりました。
点眼薬と眼につける軟膏薬は、このまま続けますが
飲み薬は、一先ず今週で終わりです。

保護してから今日まで、本当によく頑張った健ちゃん。

このまま順調にいきますように・・・。

そして、今日から砂のトイレを置きました。
ゆっくりでいいから、健ちゃん、一緒に頑張ろうね

健ちゃんのママと兄弟を取り巻く環境

 里親さん募集&迷子情報です 

   ★ENDLESS FAMILY★ 


先日の記事でコメントを下さった皆様、
お返事が、遅れてますことをお詫びいたします<(_ _)>


そして、今回の事を記事にするか、どうか、ずっと悩みました。
どう書いていいのかも、わからなくて、伝わるかどうかも
不安だったし・・・でも、正直、今の私の周りに
この事を話せる方がいなくて、一人でずっと
どうしたらいいか悩んでいます。

文章が、とても長くなってしまいますが、ご了承願います。




健ちゃんを保護した時、私と健ちゃんを垣根から助けてくれた
マンションの住民の方。
みなさん、とても優しくて、健ちゃんを気遣ってくれます。

今も、ペットシーツが足りてないか?犬用ゲージを貸して下さったり
時々、病院へ付き添ってくれたりします。
治療費も半分出すと仰って下さいましたが、それは丁寧にお断り
させて頂きました。

私達よりも長く、今住んでいるマンションに居られて
外猫ちゃん達の状況を、とても詳しく知っています。
今までも、外猫ちゃんが子猫を産んだ時、保護して里親を
探したり、同じマンションで引き取ってくれた方も
中には、いらっしゃるそうです。

このマンションで、見かける外猫ちゃんは確認しているだけで
今現在、成猫が5頭いるそうです。



先週の火曜日のこと
ずっと、寝不足が続いており、お昼頃、リビングでウトウトしていたら
Aさんから、電話がありました。

Aさん「大変!」
ゆ り「へっ?」
Aさん「健ちゃんの兄弟が、今外にいるよ!」

慌てて、外へ出ると、健ちゃんと同じ大きさの仔が
マンションの通路に1頭で縮こまっていました。

近寄ろうとしたら、Aさんが
「威嚇がすごいから、止めた方がいい」と言いました。

寝ぼけてて、頭があまり働いてなかった私。
この威嚇をする子猫を、どうしようと考えるが
なかなか、頭が働かない。
とっさに、またまた、はんなりさんに電話。

アドバイスを頂きましたが、電話で話している途中
健ちゃんのママが来て、あっという間に
子猫を連れて行ってしまいました。
子猫の首根っこを銜えて、垣根の奥に消えました。

私としては、健ちゃんの兄弟を保護して
ママも保護して、手術をしたいと思っています。

一緒にいたAさんも
これ以上、外猫ちゃんが増えないよう
地域のみんなで取り組む必要があり、マンションの理事会や
自治体などに、この問題を訴えていかなければと・・・

だからと言って、今、捕獲器をマンション内に設置すると
確実に問題になるから、理事会を通さないといけないと
仰っていました。

その後、電話で話したBさんも難しい問題だけど
なんとか、しなきゃねと仰っていました。

私は、この話を聞いた時、とても心強く、自分の環境が
恵まれていることに安堵しました。

その日、健ちゃんのママと兄弟が心配で
夕方まで、探しましたが、その日は姿を見る事ができませんでした。



木曜日、健ちゃんの薬が切れてたのを忘れたので
夕方、薬をもらいに、病院へ一人で行こうとしたら
以前、庭に捕獲器を置かせて頂いた戸建てのKさんに会いました。

Kさんが私に言いました
「また、あなたに連絡しようと思っていたの。
また白黒にゃんこが子供産んで、うちに来るようになったの。

捕獲器を置いて、手術してくれない?
母が病気で、猫の鳴き声を聞いて、イライラしてるみたいだから
手術したら、猫避けスプレーまきて、出入りさせないようにしたいの

子猫はたぶん3頭産んで、2頭はどっか行っちゃったか
死んだかと思うわ」

要は、私に協力して欲しいという話でした。

とりあえず、マンションの協力者の方達にもお話させてもらって
また連絡しますと言って、その日は別れました。


金曜日の夕方、Aさんがうちに訪ねて来ました。
外猫ちゃんについて、私に話があるというので
私も、戸建てのKさんの話をしようとしました。

結果から話すと
突然、外猫ちゃんから手をひいて欲しいと
言われました。
マンション内から、クレームがきたのと、
ボランティア活動している方達からの
アドバイスを受けた結果らしいです。

「外猫ちゃんは、外猫でうまく生きていけるから
もう、そうやって私達もつきあっていくしかないし
あの子猫も、元気そうだから、いいじゃない」

「あなたに、あの時電話して、子猫がいるって言ったこと
後悔しているわ」

実は今回、健ちゃんの件で、私仕事を辞めました。
健ちゃんを、しばらく看なければ、いけなくて
また仕事を休ませて欲しいと会社にお願いしましたが
ムリな話となりました。

その事も言われ
「あなた、実際、仕事を辞める犠牲を払ってるじゃない」
とも言われました。

「何かあった時、助けられるのは両手に抱けるだけの数の仔だけよ。
これ以上の保護は、あなたには無理よ」

「健ちゃんのママを捕獲するのも、とても精神的に大変な事よ。
あなたに、それが耐えられる?怪我するかもしれないし
一度失敗したら、チャンスはこないのよ」

とにかく、保護をするとか、なんとかもう言わないようにと・・・。

戸建てのKさんの話を一応しましたが、
そんなことしても、隣近所に迷惑かけるだけだからと・・・。

他にも、ここで書けないくらいの説得を受けました。

とてもショックで、とりあえずこの場を逃れたかった私。
小さく「わかりました」と返事をすると
「あなたには、今健ちゃんを守らなければいけないから」と
励まして、帰って行かれました。



土曜日の夕方「私達は見守るだけよ」と再び念をされました。



それでも「まず健ちゃんの兄弟を保護しなきゃ」と考えてる私。

でも、保護しても、時々、みなさん、健ちゃんを見にくるから
保護しても、うちに、おいてあげられない。

確か、Kさんの話だと子猫は3頭産まれた可能性が高い。
1頭は健ちゃん
もう1頭は、火曜日に見た仔。
最後の1頭は、Kさん以外誰も見ていない。
確か、三毛猫だと言っていたけど、白黒にゃんこから
三毛猫って生まれるのかな?

ママを保護してしまって、もしもまだいるかもしれない
子猫が残されてしまったら?

保護しようとしてるところをマンションの人に
見られないようにしなければ・・・。
健ちゃんの時のようには、もういかなくなってきてる。

捕獲器を借りてこなきゃ・・・。

ママの手術が終わって、元に戻した場合、ママは、大丈夫だろうか?
猫避けスプレーって何?害はないかな?

あれこれ、考えて、もう頭の中は、ごちゃごちゃ。



主人に相談したら
「今行動したら、必ずトラブルになるから、しばらく静観しよう」と
言われました。


こんな状況で、自分は行動に出れるか、はたまた出来るか・・・。

元気な健ちゃん

 里親さん募集&迷子情報です 

   ★ENDLESS FAMILY★ 



健ちゃん、毎日病院へ行っているお陰で、目の黒眼が見えてきました
(でも、健ちゃんの目は見えていません)
先生が「健ちゃん頑張ってるからね」って誉めてくれます
今日も病院へ行き、体重が650gになってました
健ちゃん、2週間で、350gも増えたんだね
そして、先生が「治療してる時、健ちゃん目が見えているような
動きをするね~」って感心していました
2010_0708_133408-RIMG3520_R.jpg

そうなんです
健ちゃん、目が見えなくても、まったく普通の仔と変わらないような仕草を
見せてくれます
2010_0708_133419-RIMG3524_R.jpg

例えば、お腹見せて、触って触っての催促
2010_0708_133539-RIMG3541_R.jpg

で・・・触ると「ヤッホ~イ!」はしゃぎます
警戒心ゼロの健ちゃん
2010_0708_133553-RIMG3542_R.jpg

鈴の入ったボールを、音を鳴らして目の前に置くと・・・
2010_0708_134955-RIMG3549_R.jpg

自分から、ちゃんと取りに行きます
2010_0708_134958-RIMG3551_R.jpg

壁にぶつかりながらだけど、一生懸命ボールを追いかけて遊びます
2010_0708_135016-RIMG3557_R.jpg

健ちゃんといると、毎日楽しいよ
病院の待合室で、よく健ちゃんの目が全盲だと知ると
「かわいそうね~」「大変でしょう?」なんて声をかけてくる人がいるけど
私も健ちゃんも全然かわいそうじゃないよ

目が見えないのが、健ちゃんの個性なんだから
あれ?これ誰かが言った言葉だよな・・・誰だっけ?


以前2月~3月にニャンコ調査隊で見つけた、白黒にゃんこ。
健ちゃんのママだと、マンションの方が教えてくれました。

健ちゃんが生まれたのが、5月の終わりだと考えると、
あの頃、お腹にいたのは健ちゃん?

もし、あの時タイミング合って、堕胎させてたら
健ちゃんには会えなかったんだよね・・・。

健ちゃん・・・


追伸
毎日の通院と4~5時間おきのご飯と薬が
落ちつくまで、みなさんのブログ読み逃げしてます<(_ _)>

ブログ1周年

去年の夏に始めた「未来に花咲くユリの花」

ブログを通して、沢山の方と出会いました。

たった1年だけど、みんなと一緒に過ごしてきたんだなって

今つくづく思います。

時に喜んだり、悲しんだり、叶わない願いもあり

途中、何度も続けることを辞めようと思った事もあったけど

みんながいてくれたから、続けてこれたと思います。

私一人だけじゃ、できなかったこと。


このブログは、未来と花と咲と、そして健ちゃんと

今までも、そして、これからも同じ時間を過ごす

大切な「歩」。


私らしく、一緒に小さな命達と向き合えていけたら

いいな・・・。


ありがとうの気持ち

いつも応援してくれるみんなの心に届きますように・・・。

初夏の出会い 第3章

 里親さん募集&迷子情報です 

   ★ENDLESS FAMILY★ 




実は、子猫を保護したのは6月の終わりでした。

そして、子猫の体調が安定するまで、記事にするのは控えてました。

ようやく、この頃、体調もバッチリとは言えずとも

環境に慣れ始めてきたので、紹介させて頂こうと思います。

だらだらと長い文を書いて、皆さまには

もったいぶった事をしてしまいました。

メールを頂いた方も、何人かいらっしゃって

ご心配おかけしました。

大変、遅くなりましたが子猫を紹介させて下さいね。




下の写真は保護した当日です。
2010_0627_160001-RIMG2925_R.jpg

保護から3日目
2010_0629_123215-RIMG3112_R.jpg

保護した当時、体重300g 生後1ヶ月前後

男の子

癒着していた両目は、処置で綺麗になると思っていましたが

先生からは、将来、見える可能性は極めて低いと言われました。

眼瞼結膜と瞬膜もが癒着し、角膜は、もう生きていない状態です。

全盲の仔です。

でも、先生が言ってくれました。

「目が見えなくても、この仔は、こうやって助かったんです。

保護する時間が一歩、違えば、助からなかった。

この仔は、目が見えない事を当たり前と思っています。

その代わり、この仔は、聴覚、嗅覚が発達し、生きることを

学んでいくんです。

一番は、この仔の気持ちになって、考えてあげて下さい。

他の仔と比べてしまえば、多々困難な面はあるかも

しれないけれど、慌てないで、ゆっくり見守っていきましょう。」

こう言ってくれる先生達が居る病院を紹介してくれたHさん。

あの時、Hさん達のパワーを信じて良かったって思いました。



家に連れて帰ってきてから、特に使用していない部屋に

ゲージを置き、しばらくは、この部屋を、この仔専用に使うことにしました。

当然ながら、未来と花は、部屋が気になる様子で

普段、一緒に廊下に、いることなんてないのに・・・

わざとらしいくらい、部屋の前で、一緒につるんでる。

「やっぱり、廊下って涼しいよね~」  「本当、本当」
2010_0627_160736-RIMG2929_R.jpg

名前は主人が付けてくれました。

健やかに育ってくれますように・・・の意味を込め

健(けん)ちゃん。

保護した当日、仕事から帰ってきた主人は

「本当に保護したんだ!?」ってビックリしてたけど

その夜、一生懸命名前を考えてくれて、嬉しかったです。



健ちゃんを、我が仔にするか、里親さんを探すかは

もう少し、時間をかけて、いきたいと思っています。

先生が言ってくれたように、慌てないで、ゆっくり

見守りたいからです。

先生も「里親さんを探すかどうかは、今後を見守って

決めたらいいですよ。

その為には、アドバイスを、ちゃんとしますから大丈夫だよ」って。



健ちゃんの目の状態は、正直あまりよくありません。

手術できる年頃になったら、眼の手術が必要です。

先生からは、今は毎日通院するよう指示があり

健ちゃんと毎日、一緒に病院へ行っています。

眼の切開を2度行って、膿を出しました。

その為、再び癒着して、菌が中に入らないように

眼の洗浄をする為に行くのですが、

待合室で待ってると、健ちゃんの痛がる鳴き声が

毎回響いてきます。

処置が終わったら、先生も、看護師もみ~んな一緒に

誉めてあげています。

先生は、ご飯をくれます。

「こうやって、嫌な事の後には、必ず良い事があるって

憶えれば、健ちゃん、頑張れるんだよ」って・・・。

うん!きっと頑張れる。

健ちゃんは、もう一人じゃないもん。



今回の件で、はんなりさんには、電話やメールで
沢山アドバイスを頂きました。
先生と、はんなりさんの言うことが似てるので
先生の後ろにはチャックがあって、それを開けると
はんなりさんが出てくるんじゃないかって思うほどでした。
無事、健ちゃん、順調にきています。
改めて、はんなりさん、ありがとうございました<(_ _)>





犬用の音がなるオモチャを買ってきて、音と一緒に遊びを憶えようと
毎日健ちゃんと遊んでます。
2010_0701_144741-RIMG3165_R.jpg

どうやったら音が出るか、一生懸命触って探してます。
2010_0701_144743-RIMG3166_R.jpg

「あっ!音が出た!」
小さいお手手でポンポン
2010_0701_144751-RIMG3169_R.jpg

長くなってしまいましたが
これから、健ちゃんが加わった
未来に花咲くを宜しくです<(_ _)>ペコリ

初夏の出会い 第2章

 里親さん募集&迷子情報です 

   ★ENDLESS FAMILY★ 




どうしよう・・・。

幸いの事に、子猫はとても静かで大人しい。

さっきまで、あんなに必死で鳴いていたのに

今は、静かに私の腕に抱かれている。

必死で私にしがみついてる・・・爪が痛いけど

その痛い分だけ、この仔の必死さが伝わってくるようだった。

この仔が必死な分、アラフォー女も

あーでもない、こーでもないと目の前の動かぬ塀と格闘。



しばらくすると、同じマンションに住むHさんが

目の前を通りかかりました。

「よしゃっ!」心の中でラッキー!とピースサインを出す私。

ゆり「すみませ~ん」

Hさん「!!」

何も言わなくても、Hさん私の抱いてる子猫を見て

「助けたのね~!!OOさん←(私の名字)」と感激の声。

ありゃ?

「子猫、保護しま・・・」そう言い終わらないうちに

「ねぇ、ねぇ、OOさんが保護したわよ~!」

そういうHさんのまわりにOさん、Tさんの奥さん。

「良かったわ~」

「助かったのね~」

ザワザワ・・・ザワザワ・・・しばらく奥さま達の安堵の会話。

「すみません、とりあえず、この仔、預けていいですか?」

「いいわよ、いいわよ」

すぐに、Hさんに子猫を手渡し、私は自力で壁を上がり

無事救出成功!



実は、HさんとOさんの話を聞くところ

この仔は、以前から鳴いていたらしい。

でもみんな、この仔がどこで鳴いてるのか分からず

どうしていいのかも分からず、心配していたんだとか。



とりあえず病院へ・・・

買物帰りのHさん「車、私出すから一緒に行こう」

「私も一緒に行った方がいいかしら?」

再び奥さま達の終わらぬ会話が続きそうだったので

すかさず、「あ~いいですよ。車あるし、今お金持ってないから

持ってこなきゃいけない・・・」またまた、言い終わらない私に

「あなた、だって、この仔抱っこして、運転できないでしょ?

お金も、とりあえず、私が払うから、大丈夫。

そんな事より、早く病院へ」

どこから、そんな熱いエネルギーがあるのかと思うくらい

Hさん達のパワーは、凄かった。



Hさんは、ワンちゃんと一緒に暮らしていましたが

2年前に亡くなったそうで、Hさんの行きつけだった病院に

連れていく空気の流れにいつの間にか、なってて

「未来と花と一緒の病院がいい」と言える雰囲気は

正直、どこにもなかった。

第3章へ続く・・・

「ゆり、いつになったら子猫に会えるんだニャ~」
2010_0628_204641-RIMG3078_R.jpg

初夏の出会い 第1章

 里親さん募集&迷子情報です 

   ★ENDLESS FAMILY★ 


本日、文章が長~いので、あしからず



その日は、天気も良く、相変わらずムシムシする暑さだったけど

せっかくの休みだったから、私は、少しオシャレをして

街に出ようとしていました。



家を出て、マンションの敷地を通り過ぎようとした時

集会所近くの垣根の奥から、小さなミャーミャーという鳴き声。

空耳かな?足を止め、耳を澄ましてみた。

「ミャーミャー」

声は小さいけど確かに聞こえた。

「子猫だ!」とっさに、垣根の隙間を覗いて、どこ?どこ?

垣根は入り組んでて、奥深いので、全く鳴き声の主が見えない。

探してる間も、鳴き声は止む事がなく

だんだん、私には「助けてくれ」の声にしか聞こえなくなっていた。



垣根の隙間を覗きながら、仕事中の主人に携帯から電話して

突然「ねぇ、ねぇ、見えないけど、子猫が鳴いてるの」

慌て者の、おっちょこちょいは、こういう時に、ちゃんと説明ができない。

当然、主人は「えっ?何?」

主人のリアクションをムシして、話を続ける私。

「見つけて、保護しようと思うんだけど」

「えっ!ちょっ!ちょっ!ちょっと待っ・・・」プチッ

ツーーッーーツーーッーー。

勝手に、自分から仕事中の主人に電話しといて、あれなんだけど

電話を切っちゃった。

だって、子猫が一生懸命ずっと鳴いてる状況の中で

「ちょっと待って」なんて、相手の言う事を

素直に聞いてる場合じゃなかったから。

とりあえず、主人には「猫を保護するぞ」的なニュアンスを

漂わせといたからOKだなと自分勝手に納得する私。



そして「これは、垣根に入っていくしか方法はない」と思った私。

スカートにヒール姿。

慌てん坊で、落着きのない私、そのまま持ってた鞄をタスキ掛けにして

垣根の前の塀を越えようと足をかけて

「あ゛~!!これじゃ~ムリじゃん!!」

自分の服装に苛立つ自分。

慌てて、家に引き返し、鞄と着ていた服は、廊下に投げながら

クローゼットの中から、動ける服に急いで着替え、元の場所へ。

戻っても、相変わらず、止むことのない鳴き声。



塀を超え、垣根の裏手に入る為、集会所の壁をよじ登り

狭い隙間をカニ歩きし、そのまま奥へと。

鳴き声が聞こえる近い場所にしゃがんで、奥を見ると

一頭の小さな子猫が、垣根の奥で、うずくまっているのが見えました。



片手が入る隙間から、手を伸ばして

なんとか、その仔を捕まえることができました。

「小さっ!」

自分が想像していたよりも、とっても小さい子猫。

「大丈夫だよ、恐くないよ」そう話しかけながら

一人と一匹、その場所を後にしようと再びカニ歩き。

そして、集会所の壁から、ジャンプして下に降りた時

自分のアホさ加減にビックリ。

いきは塀を超えて来たはいいが、帰りは、この仔を抱いて

自分の肩まである塀を越えなければならない。

どう考えても、この仔を抱っこしては上れない・・・。

どうしよう・・・。

第2章へ続く・・・

「ゆりは、おっちょこちょいニャ」  「よく考えて行動しなきゃダメニャ」
2010_0628_204756-RIMG3091_R.jpg

 しばらく、コメントを閉じさせて頂きます

ニャンダフルなプレゼントやカード

 里親さん募集&迷子情報です 

   ★ENDLESS FAMILY★ 




最近、更新が遅れてプラス
みんなのブログに遊びに行けてない生活が続いてます

本当は先週アップしたかったんだけど、時間の波に乗り損ねて
今日になっちゃった

先週のお話・・・

普段は全然料理をしない私だけど、未来の誕生日に
はりきって、お料理を作りましたので、せっかくなので
軽く紹介させてくだしゃい
2010_0625_210056-RIMG2803_R.jpg
って言っても、モデルのRINAさんのレシピ本を見て作った、お料理

作った料理は、基本的に野菜中心で、
野菜を蒸して、野菜の甘みと塩コショウだけの味付けが多いです
ヘルシーだしデトックス効果もあるんです

そして、せっかく以前、天野富佐子さんの作品の食器
クマ妻さんから頂いたので
この機会に、お蕎麦を使った料理をしてみました

(因みに、普段も使ってますがブログにアップできない内容なので・・・)

茶そばを茹でて、その上にベビーリーフ、レッドオニオンと
生ハムをのせて、レモンで絞って、麺つゆ、エクストラバージンオイルと
塩コショウを混ぜたものをかけて頂きました
2010_0625_210204-RIMG2806_R.jpg
料理と言えばマイケルくんのママであるクマ妻さん
以前に、クマ妻さんちに遊びに行った時、すばらしい料理で
私と主人を、もてなしてくれました。

彼女のお料理は、めちゃめちゃ美味しいんです

先日は写真を撮り忘れたドアホなわたくしですが
今度、お邪魔する時は忘れないで、写真を撮ってきたいと思います

そんなクマ妻さんより、実は未来の誕生日にプレゼントが届きました
たくさんのウェットフードのご飯キャットニップ入りの枕
猫草栽培セット そして・・・  
2010_0626_135925-RIMG2860_R.jpg

クマ妻さんちの次男坊のレオくんからの誕生日メッセージ
2010_0626_135854-RIMG2856_R.jpg

「レオくんからのメッセージ、いいニャ~
「花も、マイケルくん達からもらったニャ
レオくん、我が家で大人気
2010_0626_140219-RIMG2869_R.jpg

頂いた、キャットニップの匂いに早速、反応する未来ちゃん
2010_0626_140452-RIMG2873_R.jpg

持ってる私から、取ろうと必死です
2010_0626_140503-RIMG2876_R.jpg

未来は、キャットニップに凄い反応するのに
後ろの花は、全然興味がないようで・・・何気にあくびしてる
花は、それよりご飯の方が気になるんだよね
2010_0626_140511-RIMG2877_R.jpg

未来は、もう一つの方にもスリスリ
きっとクマ妻さんは、未来と花に平等に・・・って
気にかけてくれたんだよね
が、しかし・・・キャットニップは、未来が両方、自分の物にしちゃいました
2010_0626_140725-RIMG2895_R.jpg

クマ妻さん、未来がとても喜んでました
見て、この満足そうな未来の顔
ご紹介が遅くなりましたが、本当にありがとうございました
2010_0626_140944-RIMG2913_R.jpg

そして、この頃、お兄ちゃんらしくなってきた?空豆くんと
イタズラ盛りのみつ豆ちゃんのママであるmyuthaさん
甘えん坊が、更にパワーアップした空ちゃんのママである
茶々にゃんさんから未来にBirthday cardを頂きました

未来の為に、素敵な優しい言葉をありがとうございます

未来にカードに書かれてた言葉を読んで聞かせたら
ちゃんと、こうやって座って聞いてくれていました

改めて、お祝の言葉を頂いた皆さま、本当にありがとうございました
2010_0627_232702-RIMG2967_R.jpg



なかなかPCに向かう時間がとれないでいます。
その為、今回もコメントを閉じさせて頂きます。

 | HOME | 

カレンダー(月別)

06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
神奈川県在住
酒好き
人に厳しく
動物には優しい
内向的、人見知り
小心者、協調性ゼロ
集団行動が苦手
結構、テキトーでガサツ

最新記事

ゆりの大好きな家族達


未来(みく)2007年6月生まれ
アメリカンショートヘアー 女の子
協調性なし、ベタベタするの嫌い
小柄だけど家族の中で
一番運動神経が抜群
おっとり屋さん、マイペース
花(はな)2008年5月生まれ
三毛 女の子
食いしん坊
気が強いケド根は優しい仔
猫なのに運動神経ゼロ
咲(さく)2009年7月生まれ
茶トラ 男の子
オモチャ大好き
争う事が嫌い
気持ちが優しい仔
FIPと闘って2009年12月11日
約5ヶ月という若さで永眠しました
 健(けん)2010年5月生まれ
白黒 男の子
ワンパクでお山の大将
イタズラ大好きで
落着きが全くない仔
自己主張が強く、ノー天気
いずみ 2010年5月生まれ
白黒 男の子
気が弱く、ビビリ君
甘えん坊でベタベタするのが好き
おしゃべり大好き
吐き癖がありすぐゲロする

健&いずみの姉妹達


ナラ 2010年5月生まれ
三毛 女の子

福(ふく)2010年5月生まれ
白黒 女の子

最新コメント

リンク

里親募集

いつでも里親募集中

犬と猫のためのLifeboat

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫のふく村さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ