未来に花咲くユリの花

健康の(源)泉は笑顔ニャンだよ

イタズラ三大魔王

「花ちゃ~ん(汗)そこに入ったら“メッ!<`~´>”だよ」

何故なら・・・

カミカミ
カミカミ
カミカミ
2010_0128_200127-RIMG0342_R.jpg

「!?」

・・・

「は?カミカミィ~!?」

「またやってる・・・orz 」

テレビの映りが悪くなってる原因はこれ。

ちょっと目を離したすきに、カミカミ。
2010_0128_200408-RIMG0346_R.jpg

「花!メッ!<`~´>」
「ごめんなしゃ~い」
2010_0128_200748-RIMG0350_R.jpg

「まったくもう~!今度やったら、遊んであげないよ!」

「プンプンッ!」

「花の為でもあるんだからね!」

ウダウダ

・・・

「感電したらどうするのよっ!」

ウダウダ

・・・

「!!」

今度はこれ。
2010_0128_200852-RIMG0355_R.jpg

「ねぇ、ねぇ、(ーー゛)誰?これやったの?」
「え~っとねぇ~(汗)」
2010_0128_200758-RIMG0353_R.jpg

「あっ!あのニャンコだよ」
「え?」
2010_0128_200800-RIMG0354_R.jpg

何も知らずに入ってきた容疑者その2
「ルンルン♪」
2010_0128_200933-RIMG0359_R.jpg

「間違いないニャン、あのニャンコだよ(必死)」
2010_0128_201006-RIMG0362_R.jpg

「ねぇ?未来ちゃん、障子をチョイチョイした?」
「あっ!花、チクッたニャ~!!」
2010_0128_201357-RIMG0368_R.jpg

犯人が未来なのか、花なのかはわからないけど

これが芸術的になるには、そう時間はかからない。


はて、さて、次は何をしでかすのかな?
2010_0128_201937-RIMG0383_R.jpg

2010_0128_201947-RIMG0385_R.jpg

咲も未来と花に負けじと残していった痕。
2010_0128_214316-RIMG0386_R.jpg

その代わり、咲はちゃんと新しい芽も残してくれた。
咲が亡くなってから出てきた芽。
大切に水やりしながら、この植物にも
お話してみたりしてる(^^)
2010_0128_214345-RIMG0387_R.jpg

今日は咲の四十九日。

咲、お空で、みんなと一緒にいたずらして遊んでるかな?

時々、ゆりの夢の中に会いにきてね(^^)

時々、ゆりが泣いてたら、叱ってね。

時々、未来と花と一緒に遊んでね。

時々、パパに会いに来てあげてね。

本当、時々でいいからさ・・・。
スポンサーサイト

一緒に手をつないで・・・

去年の年末に咲がいた部屋を大掃除し消毒をしました。

カーテンを洗い、窓を掃除し、床や壁、家具は消毒液で拭きました。
ホットカーペットはクリーニングへ出して、シーツ等は処分しました。

ここまでする必要があるのか?どうかは先生によって意見が違うので
念には念を・・・。
未来と花を守るため。

ドイツのクリス先生に、未来と花の部屋への出入りを相談したところ
「咲が亡くなって3週間くらいは控えた方が良い」とアドバイスを
頂きました。

そして1月に入ってからやっと、未来と花に部屋を開放してあげました。

久しぶりの部屋で、二人、はしゃいで一緒に遊んでいました。
2010_0117_000801-RIMG0272_R.jpg

ベッドの上で、追いかけっこをしている二人を見て、微笑ましくて
「良かったね(^^)」「いっぱい遊べるね」って声をかけるけれど
その時間は、咲がいないと感じる瞬間でもあって
しばらく、私は複雑な思いで、その場に突っ立てました。
2010_0117_001008-RIMG0276_R.jpg

でも未来と花と一緒だったから、私も久しぶりに部屋に入れました。
じゃなければ、まだまだ一人で寝室に入れない。








「ゆり、大丈夫ニャン!あたち達と一緒に入ればいいニャン」
2010_0121_174841-RIMG0327_R.jpg

「みんにゃで、手をつないで行けば寂しくないニャン♪」
2010_0121_174846-RIMG0328_R.jpg

うん、寂しくないね(^^)

未来、花、ありがとう(^^)




そして「ありがとう」がもう一つ・・・。
タイガーアイという天然石で、私のお守りにってはんなりさんからの贈り物。
咲みたいだって選んでくれた大切な贈り物。
ずっと一緒だよって・・・はんなりさんが言葉をかけてくれました。

はんなりさん、ありがとうございます♪
ガサツなので、気をつけて身につけたいと思います(^^♪
2010_0121_144822-RIMG0312_R.jpg


「咲が、こんなか入ってるのかニャ?」
2010_0121_145028-RIMG0315_R.jpg

ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート最近バタバタです。
更新もやっとだし、みなさんのところへ遊びに行ってなくて
取り残されてます。すみません<(_ _)>
みんにゃ元気かニャ~?早く会いたいニャ~♪

ニャンコ調査隊 始動!

「はぁ~なぁ~!」
2010_0111_004317-RIMG0156_R.jpg

「どぉ~こぉ~?」
2010_0111_004322-RIMG0158_R.jpg

「ゆりの大好きな、はぁ~なぁ~ちゃ~ん!!」
2010_0111_004325-RIMG0159_R.jpg

「わぁ~!(^^)やっと花の顔がみれたぁ~♪」
花のお気に入りの場所だね♪
2010_0111_004357-RIMG0164_R.jpg

花をどんなに呼んでも、ここの中に入ってる時は
「うん」とも「すん」とも言わない、花の大切な場所。
2010_0114_205659-RIMG0182_R.jpg

時々、誰かさんも一緒(^^)
2010_0114_205709-RIMG0183_R.jpg

何だかんだ言っても行動が一緒なんだよね♪
2010_0114_205722-RIMG0184_R.jpg
我が家は、そんな風に何気ない、毎日を過ごしておりますが・・・



今年に入ってから、私の住んでるマンションの敷地内で
成猫3頭、子猫1頭の外猫ちゃんを見かけるようになった。

1月2日の夜・・・主人と二人でマンションに帰ってきたら
敷地内で成猫2頭と子猫1頭でじゃれあって遊んでるのを見かけた。

その時は、近づく私達に慌てて逃げて行ったけど、
この瞬間を見てしまった私の頭の中は「猫を見つけた」の言葉が
グルグルまわっていた。

夜寝る時も「寒くないかな?」「おなか、すいてないかな?」
ずっと考えるようになった。

そして1月4日の夜・・・ポストに郵便物を取りに行った時
どこからともなく「ミャー」と鳴き声。
「何?」「どこ?」鳴き声の主を探すとマンションの駐輪場と
隣の戸建ての間の垣根の奥に小さい影を発見(@_@;)

子猫だぁ~!!
生後2ヶ月~3ヶ月くらいかな。

夜間、しかも垣根の奥の為、その子の様子が、いまいちわからない。
「おいで、怖くないよ、おいで」取り合えず、影がある方へ
そう言ってはみたものの、来る様子はまったくなかった。

どうしたらいいのかわからず、私は慌てて家に帰って
助っ人の主人を呼んだ。

そして、二人で夜間に一緒に「おいで、おいで」
近づこうとする私達に、子猫は「ウッ~!」「シャー!」と警戒していた。

その声で、どこから来たのか、成猫1頭が近づいてきて
子猫はその成猫と一緒に、戸建てが並ぶ地域へ逃げてしまった。

しょうがないから、主人と二人で、トボトボ部屋に戻ろうとしたら、
子猫がいた戸建ての住人が、電気を点けずに、暗い部屋の窓から
ずっと私達の行動を覗いていたことに気がついた。
(マジで怖かった!)

「これクレームなったら、どうしよう」不安がよぎった。

猫へのクレーム・・・。
私達はいいけれど、猫にクレームがいったら困るなぁ~なんて
心配が止まらなかった。

そして1月6日の夕方・・・家に帰ってきてポストをチェックしてたら
またもや「ミャー」の声。

見てみると一昨日と同じ場所で鳴いている。
そして成猫も一緒に鳴いている。

「これは、何とかしなければ!」と思い立ったはいいけど
猫を保護したこともないし、どうしたらいいのかもわからない。

そこで、すかさず、はんなりさんに相談メール。

慌てる私を落ち着かせてくれる適切なアドバイスをくれた。

とりあえず、この子達がどんな子か知る必要があること
この子達の環境を知ることを教えてくれた。

そして、この日から私の外猫ちゃんの追跡調査が
始まったのであ~る(^^)/

と、はりきってみたものの、この日から
全く見かけなくなってしまった(T_T)

めげずに、毎日マンションの敷地内でウロチョロする私。
きっと外の監視カメラにメチャメチャ映ってるんだろうなぁ~。

監視カメラも2~3日に1度の割合でチェックするらしいので
私の怪しい行動もその都度、チェックされてるんだろうな。

今度、総会がある時に問題にされたらどうしよう(T_T)

でも、ニャンコ調査隊、立ち上げたばっかりだから
(私一人だけだけど)頑張ろう!!

文が長くなってしまいましたが、調査隊の行動は随時ブログで
報告させて下さい。

そしてこの初心者にアドバイスがあれば、教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします<(_ _)>

PS.私の推測ですが、あの暗い部屋から覗いてた住人が
外猫ちゃん達に、ご飯をあげてる可能性が高いような気がする。

その家の前でいつも鳴いてたし、私達の行動も影から覗いてたし。

忘れない

今日は咲の月命日。

そんな日を控えてた週末にリブママさんから・・・。
2010_0109_132938-RIMG0133_R.jpg

わざわざブログから写真をピックアップしてくれて写真集を作ってくれて・・・
咲のカレンダーを作ってくれて・・・
未来や花にオモチャを送ってくれて・・・
寒いだろうからって私に可愛い温かい靴下を送ってくれて・・・

メソメソ・・・メソメソ・・・
感激して、泣き虫は更にパワーアップして泣き虫になった。

リブちゃんのママ、本当にありがとうございます。

早速、窓辺に飾りました♪
2010_0110_231158-RIMG0155_R.jpg

1ヶ月前、咲を病院に迎えに行ってから亡くなるまでのことを
思い出すと辛くなってしまうから、ブログに書くのは控えていた。

でも今日、思いきって振り返ってみようと思いました。




脳障害を起こしてから、咲はもう自分で歩くことが出来なくなっていた。
それでも、咲は、起き上がろうと・・歩こうとしていた。
だから私は必死でそれをサポートした。

いつも、ご飯とお水が置いてあった場所へ立てない体で、
何度も転がりながら、必死で向かおうとしたから
両手で咲の体を支えてあげて、その場所まで一緒に向かった。

獣医師は、自力でのご飯やお水の摂取は無理だろうと言ったけれど
その時は、咲は自分で水を飲んだ。

それを見たら、まだ咲は生きようとしてるじゃん!1日もたないなんて
ウソじゃん!まだ頑張れるって自分勝手にそう思ってしまった。

だから、私は咲に、ずっと頑張れの声をかけてしまっていた。
咲が苦しんでるのも知らずに、ずっと頑張れって言ってしまっていた。

あの子は、頑張り屋さんだったから、私の声に応えようとしていたと思う。

亡くなるまでの15時間、ずっと咲は苦しんで、もがいていました。
見ているのが、本当に辛かった。
何度も痙攣を起こし、口から泡をふいて、それでも自由にならない体を
一生懸命に動かそうとしていました。


「頑張って、また一緒に遊ぶって約束したじゃん、咲、死んだら嫌だよ」

「未来と花が待ってるよ、一人で勝手に行っちゃだめだよ」

「咲、大好きだよ。ずっと、ずっと一緒だよ。」

「咲は一人じゃないよ、ゆりが傍にいるよ、みんな傍にいるよ。」

咲を抱っこしながら、泣きながら何度も同じ言葉をかけていました。

でも最期に

「咲、ごめんね、もう頑張らなくていいよ。
咲が今まで頑張ってきたこと誰よりもゆりが一番知ってるよ。
だからもういいよ・・・頑張らなくていいよ」

咲は私のこの言葉をずっと待っていたかのように
静かに息を引き取りました。

咲は、苦しみながらずっと待っていたんだと思った。

なのに、頑張れって・・・ばかじゃないの私・・・。


咲が息を引き取った後に、未来と花と対面させてあげました。
未来は、ずーっと咲を覗き込んでいたけれど
花は、ウッ~!!と唸りっぱなしだった。

「花の大切な弟じゃん!怒っちゃダメだよ」って
花に注意したけど、花の唸りは続いた。

でもその日の夜、ずっとみんなと一緒にいたかった咲を
リビングに連れてきて、家族5人で一緒に寝た。

久しぶりにみんなで一緒に過ごした12月11日
忘れないよ。



PS.もしかして花が咲に唸ったのは、きっと咲が花に黙って
天国に行っちゃったからかな?
「勝手に死んだらだめだニャ」って・・・。

rainbow今回コメント欄は閉じさせて頂きます。

「仲良くしたい」という気持ち

年が明けてから、もう1週間が過ぎてしまっているのに
相変わらず、グタグタな私。

「ゆり、行動が遅すぎるニャ!」
「はぁ~い、わかってまぁ~す」
2010_0105_085551-RIMG0088_R.jpg

去年のクリスマスプレゼントにあげたハンモック。
使うかどうかわからなかったから、とりあえず一つだけ購入したけど
いつも取り合いになるほどの人気スポットになった。

後日もう一つを購入したら、仲良く向き合って使ってくれて
とりあえず、二つ購入して良かった(ホッ・・・)

日の当たる場所に置いたから、きっとここで寝るのが
気持ちが良いんだろうなぁ~。





「#?$%&=*¥」
「!+*~%#=@」
2010_0106_110313-RIMG0093_R.jpg
ハンモックから起きて、お話している二人組。

何、お話しているのかな?

花にちょっかい出す未来だけど
花は未来に猫パンチされても、未来に近寄りたくて一生懸命。
2010_0106_110531-RIMG0095_R.jpg





そんな二人組を見てると
花に近寄りたくて一生懸命だった咲を思い出す。







2009_1002_114956-RIMG1076_R.jpg

2009_1004_233634-RIMG1093_R.jpg



咲に好かれてた花・・・今は毎日欠かさず咲の傍でお話をしてくれてます。

不思議なことに花は、気がつくと毎日咲の傍にちょこんと座ってます。
何をするわけでもなく、ただ横に座ってるだけ。

咲はきっと喜んでるね(^^)
2010_0103_222618-RIMG0079_R.jpg



昨年末に届いた「ありがとう」

まやさんから咲へのかわいいお花とまやさんが作ってくれた咲のカード。
咲が虹の橋でお花に囲まれて穏やかに、ゆったりと過ごしてる姿を
イメージして作ってくれた可愛いカード。
いつも手帳に挟んで持ち歩いてる大切な宝物です。
まやさん、ありがとうございました。
2009_1226_184902-RIMG0028_R.jpg

そして、咲と同じFIPで闘ったチャーちゃんのママであるukurinponさんから
未来と花にクリスマスプレゼントを頂いていました。
おもちゃが沢山で、ケンカすることなく遊んでいます。
2009_1227_084149-RIMG0029_R.jpg

咲には、可愛い軟らかい色合いのお花とメッセージを頂きました。
咲とチャーちゃん、今も一緒に遊びまわってますよね。
ukuさん、本当にありがとうございます。
2009_1227_125739-RIMG0033_R.jpg

カップケーキ お知らせ カップケーキ
はんなりさんが保護していたココ葉ちゃんに家族が決まりましたぁ!
本当の温かい家族に出会えた嬉しいニュースを聞くと
やっぱり私達も幸せになりますよね(^^)




まだまだ家族を待っている子が沢山います。
その子達も、ココ葉ちゃんを目指して頑張ろう!!



そして、以前はんなりさんが保護して、
優しい家族に出会えたマイケルくん。

マイケルくんは茶トラの男の子。

生前の咲が、大きくなったらマイケルくんみたいに
かっこいい子になろうと目指していた男の子。

マイケルくんが保護された経緯を聞くと、とても切ないけれど
でも、本当の優しいパパとママに出会えて本当に良かったと思います。

本当のパパママに出会う為にマイケルくんは生まれてきたんだよね。

そんなマイケルくんのママがブログをしているので、
ぜひ会いに行ってみて下さい。

マイケルくんには、かわいい弟のレオくんもいます。

レオくんは外にいる頃からウィルスをもっていた子で
歯肉炎を患っています。
完治することは難しいらしいのですが、今以上悪くならないように
ストレスを与えず健康に育てることが最善と獣医師に言われたそうです。

だからレオくんは毎日3回の目薬とお薬を頑張って飲んでいます。
そんな頑張ってるレオくんに応援お願いします(^^)/

かわいいマイケルくんとレオくんに会えますよ(^^)
         
What's Michael? That's Michaei!

 | HOME | 

カレンダー(月別)

12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
神奈川県在住
酒好き
人に厳しく
動物には優しい
内向的、人見知り
小心者、協調性ゼロ
集団行動が苦手
結構、テキトーでガサツ

最新記事

ゆりの大好きな家族達


未来(みく)2007年6月生まれ
アメリカンショートヘアー 女の子
協調性なし、ベタベタするの嫌い
小柄だけど家族の中で
一番運動神経が抜群
おっとり屋さん、マイペース
花(はな)2008年5月生まれ
三毛 女の子
食いしん坊
気が強いケド根は優しい仔
猫なのに運動神経ゼロ
咲(さく)2009年7月生まれ
茶トラ 男の子
オモチャ大好き
争う事が嫌い
気持ちが優しい仔
FIPと闘って2009年12月11日
約5ヶ月という若さで永眠しました
 健(けん)2010年5月生まれ
白黒 男の子
ワンパクでお山の大将
イタズラ大好きで
落着きが全くない仔
自己主張が強く、ノー天気
いずみ 2010年5月生まれ
白黒 男の子
気が弱く、ビビリ君
甘えん坊でベタベタするのが好き
おしゃべり大好き
吐き癖がありすぐゲロする

健&いずみの姉妹達


ナラ 2010年5月生まれ
三毛 女の子

福(ふく)2010年5月生まれ
白黒 女の子

最新コメント

リンク

里親募集

いつでも里親募集中

犬と猫のためのLifeboat

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫のふく村さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ