未来に花咲くユリの花

健康の(源)泉は笑顔ニャンだよ

頑張れ!自分!

これを記事にするか悩んだけど、思い切ってみた。
何故なら、あまりマイナスなことを書きたくなかったから・・・。



実はね、ここ最近悲しい事が続いて・・・。

ずっと仲良くしてた親友が、つい最近に亡くなりました。
親友と言っても私より9つ歳上で、彼は男性。

毎日のように一緒に飲みに行って、色んな事を
語り合った仲の良い友人でした。

今も亡くなったことが信じられなくて、
でも、彼のお通夜、家に帰ってきてから、
香典返しを袋から出して、彼の名前を見た時に
その日は涙が止まらなかった。

そして、また私の身近にいる人物から
心ない言葉を言われた。

それは咲のこと。
咲がいなくなることを前提に話をされた時
すごく悲しかった。

咲が亡くなったら、私が落ち込む度合いを言われた。

そして、「お金ないくせに、よく3匹も飼ってるよね・・・」

「安楽死させるとか、もしくは捨てるとか」

これでもか、これでもかっていうくらい私の心は
殴られてるように痛かった。

私はこの子を守る為に、必死なのに、
それをわかってもらえない寂しさ。

私の心は孤独を、感じてしまった。

主人は「気にするな」っていうけど、正直今も立ち直れない。

咲は私達の大切な家族なのに・・・。
なんで、そんなこと言うんだよぉ~!!
2009_1126_142238-RIMG2097_R.jpg

咲を抱きしめて、ワンワン泣いてしまったけど
こんなことで私は負けないぞ!

負けないんだからぁ~!!



ハート音符 お知らせ ハート音符

はんなりさんが保護されてるココ葉ちゃんの家族を募集しています。



以下はんなりさんのブログより抜粋しました。

仮名‘’ココ葉‘’
3ヶ月弱のおんにゃのこ
おめめくりくり元気なサビっこ
抱っこナデナデ大好き
ちょっぴり宇宙にゃんなお姫さま

今までに行った医療行為
ノミダニ回虫駆除
獣医師による健康チェック
ワクチン

関東圏の方希望ですが、
遠方でもよいご縁は大切にしたいと思っております。

こちらからお届けします。

里親さまへの希望
☆終生完全室内飼育してくださる方
☆ペット可住宅にお住まいの方
☆ご家族形態の方  
☆適切な時期に避妊をしてくださる方  
☆年に数回メールでかまいませんので近況報告をしてくださる方

お問い合わせの際に、お名前、ご住所(都道府県まで)、ご年齢、
ご家族構成、先住動物の有無、お留守番時間等、
書いてくださるとお話がスムーズに進むと思いますので
ご協力よろしくお願いいたします

そんなココ葉が気になった方、
鍵コメ
または
atelier☆pop06.odn.ne.jp 
お手数ですが☆を@にかえて
ご連絡いただければ幸わいです
スポンサーサイト

嬉し涙

「ゆ~りぃ~泣いちゃだめだニャ」
2009_1126_005653-RIMG2051_R.jpg

「涙、拭いてあげるニャ」
「はなぁ~ありがとう(T_T)」
2009_1126_005730-RIMG2054_R.jpg

涙の訳はね・・・

ひとりごと日記の“あーさん”から咲に贈り物が届きました。
2009_1126_000426-RIMG2034_R.jpg

太江寺(たいこうじ)のお守り・・・三重県にあるお寺で、わざわざ
お知り合いの方に頼んで送って頂いたそうです。

太江寺(たいこうじ)は動物と、とても深い縁があり「ペット寺」として
信仰されています。
2009_1126_000508-RIMG2040_R.jpg

お守りの他に、可愛い玩具やブリザードフラワーも・・・。
ブルーローズの花言葉・・・「奇跡・無限の可能性・神の祝福」
あーさんの、その気持ちがただ、ただ嬉しくて
私はそれを目にした瞬間、その場にしゃがみこんで、泣いてしまった。
2009_1126_073500-RIMG2065_R.jpg

未来と花にも、おもちゃとおやつを頂いて
ブレブレですが、喜んでる二人組です。
あーさん、本当にありがとうございます!!
2009_1126_000745-RIMG2045_R.jpg

涙は、拭いても、拭いても後からこぼれ落ちて・・・

だってね、あおねこ・だいありぃ。の“myuthaさん”から
「福地蔵さま」を送って頂いたんです。
2009_1126_001507-RIMG2049_R.jpg

毎日お地蔵さまの頭を撫でて、気持ちを込めて手を合わせて
祈ると願いが叶うそうです。
早速、咲もお地蔵さまの頭をナデナデ。
myuthaさん、本当にありがとうございます!!2009_1126_073554-RIMG2070_R.jpg

咲がFIPとわかってから、沢山の方に励まされて、
良いとされることがあれば、それを調べて教えて下さったり
咲の為にお祈りしてくれたり、一緒に歌ってくれたり
おまじないしてくれたり・・・たくさん、たくさん・・・。

ドイツの獣医師のクリス先生に、咲のことを相談したら
「難しい病気だけれど、諦めないで」と声をかけて頂いて
どんなに心強かったか・・・。

私が泣いてるのは、そんな風に一緒になって
頑張ろうって声をかけてくれる、みなさんの優しさが
とても嬉しくての「嬉し涙」。

咲の部屋には、そんな優しさが溢れてる。
咲ちゃん、頑張れコーナーを作ってみました(^^)/
2009_1126_073927-RIMG2074_R.jpg

咲は、ちゃんとわかってますよぉ~(^^)/
時々、こうやって見上げてるの。
2009_1126_073957-RIMG2075_R.jpg

昨日の水曜日も主人が病院へ連れて行ってくれました。
腹水はお腹が張ってる割には、抜けなかった。

ん~!!困ったなぁ~。

作詞作曲ゆり

ついこの間までの3にゃんトリオ
2009_1030_100812-RIMG1536_R.jpg
一緒にtomoyanからもらった玩具に無邪気に遊んでたのは
そんな遠い昔じゃないのに、なぜか懐かしく感じてしまう。

いつも、これをイメージしながら、咲におまじないしたり、
「作詞作曲ゆり」で歌ったりしている。
2009_1030_101300-RIMG1550_R.jpg

例えばこんな歌・・・

「咲は頑張る良い子ちゃん~♪だから病気になんか負けないよぉ~♪
みくと花と遊ぶのがぁ~♪咲の大きな夢だからぁ~♪
悪い菌は消えてなくなるのぉ~♪咲は元気になるんだよぉ~♪」

「ゆり、うるしゃい」
「え゛?」
2009_1122_191732-RIMG1969_R.jpg

「せっかく、歌ってるのにぃ~(ーー゛)」

今日の咲は、寝ることに集中して、私に見向きもしない。
まぁ~今日は相手にされなかったけど、
こうやってイメージしながら歌ってる。
2009_1122_191715-RIMG1967_R.jpg

咲が聞いてくれないなら・・・

みく~♪はな~♪聞いて~(^^)/
2009_1122_195733-RIMG2017_R.jpg

「その前に、家作るなら、もっと綺麗に作りなしゃい」
段ボールそのままやんっ!
2009_1122_195615-RIMG2006_R.jpg

「わかった、わかった、後でやるね(;一_一)」

「ところで、みくはゆりの歌、聞いてくれる?」
「やだにゃん」プイッ!
2009_1122_200118-RIMG2031_R.jpg

でも、めげない私・・・

「ゆりの大好きみくちゃん♪ゆりの大好きはなちゃん♪
ゆりの大好き咲ちゃん♪みんな大好き♪仲良し家族ぅ~♪
みんなずっと一緒なのぉ~♪」

って永遠に続く歌詞を誰も聞いてないのに
やたらでかい声で歌う私なのでした(^^)/

明るくしてたら、きっと明るい方向へ向かうんじゃないかな?

お薬

咲は、18日の水曜日に主人に病院へ連れて行ってもらいました。

腹水は今までのように、簡単に抜けはしなかったけど、それでも少しは、
抜けたようです。

そして、いつものインターキャットと抗生物質の注射。
ステロイドと抗生物質のお薬をもらい、無事病院を頑張ったそうです。

今度の病院は1週間後になりました。




今日の咲は、朝食は、ほぼ完食♪夕食半分・・・ミルク半分。
夕食にさんまを焼いたから、少しあげたらパクパク食べた。

お薬を毎日飲ませるんだけど、最初の頃のように上手に
飲ませられなくてこの頃、四苦八苦な私・・・。

咲も、どうやったら薬を飲まなくていいか、毎日考えてるのかな~?

今日なんて「よしっ!飲んだ!」と思って思わずガッツポーズ。
でも、私の見てないとこで吐き出してた(T_T)
しかも、薬が溶けた状態で・・・。

「これじゃ、元気になって、みくと花と一緒にまた遊べないよ!」
そんな説教をしてみても、私の腕の中で甘えてくる咲
2009_1120_213659-RIMG1930_R.jpg

「さ~くぅ~お薬、頑張って飲もうよ」
「やだ」
2009_1120_213856-RIMG1934_R.jpg

「飲まないと元気になれないよ・・・っておいっ!」
「・・・」
2009_1120_213923-RIMG1936_R.jpg

2009_1120_213923-RIMG1936_R.jpg

完全に寝ちゃった(ーー゛)
2009_1120_214107-RIMG1937_R.jpg

困ったお坊ちゃんだなぁ~(^_^;)
2009_1120_214210-RIMG1942_R.jpg

いつも、みなさん応援や励ましのコメントありがとうございます。

いつも、ブログで咲の良い報告ができたと思っても、
次の日は、また元に戻ってしまったりという毎日です。

獣医さんも、今の咲の状態は、正直まだわからないという
お答えでした。

時々、ふと心細くなってしまうけど、みなさんのコメントで
いつも励まされてます。

そして、何より咲が頑張っていてくれています。
私の腕の中の大切な家族、守ってあげたい。



それと、いつも、咲に応援して下さるukurinponさんのチャーちゃんも
咲と同じFIPで、彼も病気と闘って頑張っています。
チャーちゃんも咲も一緒に、この病気に打ち勝とうね!!

雨の日は狩りは中止

「今日は関東地方一日雨で寒かったね」
みくと花はホットカーペットの上で一緒(^^)
決して、猫団子にはならない、この二人組。
でも、こうやっていてくれるだけで私は嬉しい♪
2009_1117_130842-RIMG1864_R.jpg

「スヤスヤ・・・」
めっちゃ可愛い~♪←親バカ(*^_^*)
2009_1117_140139-RIMG1907_R.jpg

みくは、寝てたの起こしちゃったから、ご立腹^^;
せっかく、花と一緒に寝てたのに、移動しちゃった。
「ゆり、近寄りすぎにゃん!」
みくはデリケートなんだよね(*^_^*)
2009_1117_140441-RIMG1913_R.jpg

咲は何してるかなぁ~?
あ?
大きなアクビだね(笑)
2009_1117_132418-RIMG1884_R.jpg

今日は雨が降ってるから、眠いのかな?

猫は野生の本能で、雨が降ってると狩りができないから、
寝て体力を蓄積するって本で読んだことがある。

だから今日はみんな寝ることに徹してるのかな?
2009_1117_132421-RIMG1885_R.jpg




そして茶々にゃんさんから、咲にお守りと、温かいお手紙を頂きました。
2009_1116_205019-RIMG1837_R.jpg

お守りに興味津々の咲
「チョイチョイ」
咲~♪良かったね(^^)
2009_1116_210005-RIMG1847_R.jpg

咲宛の温かいメッセージを読んで聞かせました。
読んでた私が号泣(T_T)咲もビックリ(笑)
茶々にゃんさん、本当にありがとうございます<(_ _)>
2009_1116_211351-RIMG1853_R.jpg
このお守りが、咲を守ってくれますように・・・。


咲はここ2、3日、朝ご飯を完食してくれます(^^)
夕食は半分しか食べないので、ミルクで補っています。

部屋から脱走するほど元気な時もあります(毎日じゃないけど)
みくと花もその早さにはビックリです(@_@;)

いいぞっ!咲!その調子!!
2009_1117_132946-RIMG1889_R.jpg

明日は病院の日。
病院から帰ってきた日は、いつもご飯を食べてくれないから
それだけがね・・・ちょっと心配。

それと、上手く腹水が抜けるといいな・・・。

花家族を募集中です花
ぜひ、クリックして見て下さい。

ロッソちゃんの優しいパパママ探してます。



シーちゃん、ゼンちゃんの優しいパパママ探してます



信じよう

昨日は咲の病院の日でした。
この頃は2日に1回の通院が今は4日に1回になりました。

昨日も腹水を抜いて、インターキャットと抗生物質の注射の日。

でも、お腹は腹水が溜まってるのに、なかなか抜けない。
いつもは注射器で抜くのだけれど、
先生が「溜まってるのに、注射器じゃ抜けないな・・・」と言って
なんか、見た目も怖そうな、器具を持ってきた。
2009_1112_111432-RIMG1810_R.jpg

太い器具を咲のお腹にさして、腹水を抜こうとしたけれど
それでも、なかなか腹水は出てこない。
見てると、咲は苦しそうで、声に出ない鳴き声を漏らしてる。

「頑張れ!頑張れ!」
「咲、ゆりここにいるから大丈夫」
先生と一緒に咲をおさえて、励ました。

これ以上やると内臓を傷つけるから・・・という理由で
今回は腹水を抜くのを断念した。

先生「ちょっと時間をあけて、また来週にしよう」
私「来週までに、また溜まったら抜けるかな?」
先生「じゃないと、困るけどね」
2009_1112_111501-RIMG1813_R.jpg

病院から帰った、その日は、まったくご飯を食べてくれなくて
ずっと横になって寝ていた。
ミルクと水を飲んでくれたから、あまりムリに食べさせるのはやめといた。
「咲はいつも頑張ってくれる、良い子だね」
2009_1112_111613-RIMG1815_R.jpg

腹水が簡単に抜けない・・・。
あんなにお腹がはってるのに・・・。

先生は腹水はドロッとしていて、内臓がじゃまして
なかなか抜けないって言っていた。

咲のお腹は、注射の痕がいっぱい。
「痛いの、痛いの飛んでいけ~!!」
2009_1112_111631-RIMG1816_R.jpg

私は、咲の生命力を信じている。
みんなが言ってくれる言葉に励まされてる。
だから、諦められなくて、色々調べたりもしている。

この間、インターネットである大学が「FIPの治療薬の開発に成功」
という記事を発見した。

主人がその大学の獣医学部に電話で問い合わせて聞いたら
軽くあしらわれてしまったらしい。
「研究段階で、それには、まだ至っていません」
「開発しても、製薬会社にまだ認可されていないので、研究段階です」
「FIPに特別、力をいれているわけじゃありません」
質問しても、かえってくる答えは、こんな感じだったらしい。

でも主人は、諦めないで、その記事を発表した大学教授に
電話をしてくれた。
とても、丁寧な対応をしてくれたそうだったが、
やはり、今の医学の力ではFIPを発症していたら、
キャリアにするのも難しいと言われたそうだ。

でも、今の獣医さんには、頑張ってキャリアに戻そうって
言ってもらってるのに、キャリアに戻すの難しいってどういうこと?
私は主人に食いついた。

主人も「何が本当で、何が違うのか、俺だってわからないよ」
二人とも少し、見えてこない病にいら立ってしまった。

「今の獣医さんを信じようよ、
大学の教授に聞いたことも獣医さんに聞いてみるからさ」
主人がそう言ってくれた。

「うん、信じよう」

「咲~♪」
「ゴロゴロ・・・ゴロゴロ」
「信じようね♪」
2009_1114_175550-RIMG1833_R.jpg

PS.みくと花は元気です♪
日々、いたずらの研究に勤しんでます(^^)

一進

カップケーキみなさまへ

いつもこのブログに訪問して頂いて、ありがとうございます。

今、なかなか、みなさんのブログに訪問できなくて、コメントを
残せないでいます。すみません<(_ _)>

咲のことを記事にして、応援してくれてる方も
いらっしゃって、とても嬉しかったです。
この場をお借りして、本当にありがとうございます<(_ _)>

そして、記事を見て、コメントして下さる方
ありがたくて、感謝の気持ちでいっぱいです。

できるだけ、咲と一緒にいて寂しくさせないようにしたいし、
みくと花にも同じように愛情を注いであげたいので
時間を配分しながら、部屋を移動しています。

仕事をしながら、家事をしながら、病院へいきながら・・・
一人でこなしてると、どうしても自分の時間が
取りづらくて、コメントが出来なくて、ごめんなさい。

もうちょっと余裕ができたら、また、ぜひ遊びにいかせて下さい。
それまで、待ってて下さいね(^^)/




週末にはんなりさんから咲ちゃんに贈り物が届きました。
咲ちゃんの為のベッドとブランケットと可愛いキャリーシート♡
2009_1108_155928-RIMG1772_R.jpg

そしてにこりんとしょぼたんの写真付きの温かいメッセージ。
2009_1108_160011-RIMG1773_R.jpg

にこりんとしょぼたんが、咲を守ってくれてるようで、とても嬉しかったです。
早速、咲の部屋へ、みくと花の写真と一緒に飾りました。
咲が部屋で一人でいる時、淋しくないように・・・。
2009_1109_185204-RIMG1776_R.jpg

「咲ちゃん、良かったね♪」
「うん」
はんなりさん、本当に、ありがとうございます<(_ _)>
2009_1109_185337-RIMG1781_R.jpg

咲ちゃんは、病院で腹水を抜いてから、ご飯をいつも完食してくれるし
お水も沢山飲んでくれます。
便も、コロコロ。

先生が「キャリアに戻すには、腹水を抜きながら体重を増やせばいいから
食事には気をつけて」と仰ってくれて、
また頑張ろうっていう気持ちになれました。

先生もせめて、キャリアに・・・って思ってくれてるのが嬉しかった。
2件目の病院では、かなり厳しい、腹水を抜くのは危険だって言われたけど
今の先生にも、そんなこと言われなくて良かった。
2009_1109_191249-RIMG1798_R.jpg

そして、昨夜私が寝ていたら、夜中に、バタバタうるさくて起こされた。
何だ?と思って見てみると、咲ちゃんがおもちゃを追いかけて
走りまわっていた。
その光景みたら、眠たかったけど嬉しくて泣いてしまった。

あんまり、激しく遊ぶと呼吸が苦しくなるから、ほどほどにさせなきゃ
いけないけど、全然無反応で、呼吸が苦しそうで、寝てばかりの咲を
見てたから、この光景をまた見れて、胸がいっぱいになってしまった。

前のように、遊べるわけじゃないし、その時だけかもしれないけど
でも、希望が持てる瞬間だった。
2009_1109_191820-RIMG1802_R.jpg

毎日、咲のお腹におまじない・・・
「治れ~!治れ~!きっと治るのだぁ~!!」
傍から見たら、怪しい光景なんだけど、暇さえあればおまじない。

明日も病院、がんばるじょ!エイッ!エイッ!オッー!

花パワー?それとも・・・?

ねこ先日の記事では、沢山の方から励ましやアドバイスを
  頂きまして、本当にありがとうございました<(_ _)>

  病気の事を告げられてから、ずっと不安でたまらなかったです。
  みなさんの言葉一つ、一つにどんなに救われたか・・・
  感謝の気持ちでいっぱいです。



当の咲ちゃんは?というと・・・
2009_1105_221637-RIMG1742_R.jpg
咲ちゃんは、腹水が溜まって、呼吸が時々苦しそうです。
以前のように、まったく動きません。

水を飲む時
ご飯を食べる時
トイレに行く時

この3つ以外は、ほとんど寝ています。

おもちゃを見せても、無反応・・・。
まったく元気がありません。

そして、部屋を隔離しました。
今は、私の寝室で過ごしています。

今まで、私は夜、花と一緒に寝ていましたが、
これからは、一緒に寝る事ができません。

夜、咲ちゃんと寝ていると、部屋の外から
花が「一緒に寝よう」とニャーニャー鳴きます。

花にもみくにも「これからは、家族みんなで
頑張るんだからね」って言い聞かせてますが、

今日の朝方、また花がドアを開けてくれと鳴きました。

そしたら、それまで、まったく動こうとしなかった咲ちゃんが

花の鳴き声に反応して、部屋のドア越しに駆け寄り
かすれた声で、小さくニャーと鳴きました。

咲ちゃん、花に会いたがってる・・・。



せめて、顔くらい見せてあげたいな・・・なんて思って
寝室から、出窓が見えるのを利用した。
2009_1106_130515-RIMG1761_R.jpg

「咲ちゃん、花だよ♪」
2009_1106_132841-RIMG1770_R.jpg
時間はかかったけど、なんとか起き上がらせて窓の方を見せた。
そしたら、やっぱり、ずーっと、こうやって窓の方を見てた。

「咲ちゃん、これからは、こうやってみくにも花にも会えるよ♪」
「良かったね(^^)」



今日は病院でインターフェロンの注射と抗生物質の注射を打ちました。
そして、先生が、はじめの頃「腹水を抜くのはなぁ~」って
躊躇していましたが「こんなにお腹パンパンじゃ、苦しいはずだから、
少し抜こう」と言って腹水を、少し抜きました。

そしたら、こんなもんがお腹にあったのかっていう位、憎たらしい水が
いっぱい出てきて、びっくりしました。

2009_1106_132758-RIMG1768_R.jpg
なんか、病院から帰ってきたら、少し動き始めました。
大好きな、ねずみのおもちゃを、見せると手でちょいちょいって
触る程度ですが反応してくれました。

ごはんも、昨日よりも食べてくれたし、なんか嬉しい♪

花パワーかな?それとも腹水抜いたからかな?

日曜日にまた病院へ行きます。
また頑張ろうね、咲ちゃん(^^)


神様は必ず試練をくれます。
でも、それは私だから・・・私じゃないと越えられない壁を作ってくれます。
他の人じゃ越えられない、自分だけの壁。
越えられない壁は、決して神様は作らないって・・・。




手書き風シリーズ26ピース報告が遅くなりましたが以前、里親を募集していた、みかんくんに、
家族が決まりました。新しい名前はマイケルくん♪
また幸せが増えたね(^^)



これから、咲ちゃんと一緒に頑張る!

咲ちゃんが臍(さい)ヘルニアと診断されたのは先週の月曜日。

病院に行ってまだ10日ほどしか経っていないのに、
今度は咲ちゃんのお腹が急に大きくなった。
2009_1103_122326-RIMG1641_R.jpg
「咲ちゃん食べすぎかな?」「最近大きくなった?」
そんな気持ちでいたけど、咲ちゃんは、いまいち元気がない。

みくや花と遊ぼうとしない。
ご飯も全然食べない。
便が柔らかい。

嫌な予感が私を襲ったが、それを振り払い
仕事が休みだった主人に頼んで病院へ連れて行ってもらった。

そしたら、すぐに主人から携帯に電話がかかってきた。
「先生が、咲ちゃんのおなか、検査する必要があるから
1日預からせて下さいだって・・・」

正直、今日は仕事がとても忙しかったけど、そんな電話を受けたら
全然集中できなくて、途中、メソメソ・・・。

いつも、何かの時に相談にのってもらってるはんなりさんに、
いてもたってもいられなくて、仕事中にメール。

主人にも何度も電話して、「先生から電話きた?」の連続・・・。
途中、主人が病院に電話してくれて、様子を聞いたら
「点滴中なので、終わったら電話するので、そしたら来て下さい」とのこと。

集中できない仕事を切り上げ、そのまま主人と一緒に病院へ・・・。

そして、先生から告げられた言葉は猫伝染性腹膜炎(FIP)
2009_1103_132147-RIMG1682_R.jpg

先生からの説明が、上手く頭に入っていかない・・・。
何度も、何度も聞いてみる・・・。

「この子は、長く生きられない」
「先が長くない」
そんな言葉だけが、グルグル頭の中をまわってる。

ただ、小さくうずくまってる咲ちゃんに、「今日1日良く頑張ったね」って
声をかけるのが精一杯だった。
2009_1103_122615-RIMG1658_R.jpg

家に帰ってきてから、咲ちゃんは全く元気がない。
病院で疲れちゃったかな?

誰もいない私の寝室に一人で、ひょこひょこ歩いて
ベッドでずっと横になっている。

昨日と全然違う。
どうか、病院で疲れちゃっただけだといいな。
(この写真は、昨日の・・・)
2009_1103_015525-RIMG1604_R.jpg

咲ちゃん、本当はね、パパに泣いちゃダメだって言われたの。
でも、ゆり、泣き虫だから涙が止まらないよ。

咲ちゃんの病気はストレスが一番良くないから、
ゆりの泣いてるとこ見せたら、咲ちゃんのストレスになるから
ダメだって怒られちゃったよ。

咲ちゃん、小さな身体で頑張ってるんだもん。
ゆりが泣いてたら、おかしいね。

これから一緒に、頑張ろうね。
注射もいっぱい、お薬もいっぱい、辛いかもしれないけど
ゆり、咲ちゃんの傍に一緒にいるからね。



病院の先生から「念の為、みくと花と別の部屋にするように」と
言われました。

でも、なるべく大好きな花やみくと一緒に過ごさせてあげたいって
想いがあります。

本人にストレスを与えないよう、どう過ごさせるか
考えていこうと思っています。

 | HOME | 

カレンダー(月別)

10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
神奈川県在住
酒好き
人に厳しく
動物には優しい
内向的、人見知り
小心者、協調性ゼロ
集団行動が苦手
結構、テキトーでガサツ

最新記事

ゆりの大好きな家族達


未来(みく)2007年6月生まれ
アメリカンショートヘアー 女の子
協調性なし、ベタベタするの嫌い
小柄だけど家族の中で
一番運動神経が抜群
おっとり屋さん、マイペース
花(はな)2008年5月生まれ
三毛 女の子
食いしん坊
気が強いケド根は優しい仔
猫なのに運動神経ゼロ
咲(さく)2009年7月生まれ
茶トラ 男の子
オモチャ大好き
争う事が嫌い
気持ちが優しい仔
FIPと闘って2009年12月11日
約5ヶ月という若さで永眠しました
 健(けん)2010年5月生まれ
白黒 男の子
ワンパクでお山の大将
イタズラ大好きで
落着きが全くない仔
自己主張が強く、ノー天気
いずみ 2010年5月生まれ
白黒 男の子
気が弱く、ビビリ君
甘えん坊でベタベタするのが好き
おしゃべり大好き
吐き癖がありすぐゲロする

健&いずみの姉妹達


ナラ 2010年5月生まれ
三毛 女の子

福(ふく)2010年5月生まれ
白黒 女の子

最新コメント

リンク

里親募集

いつでも里親募集中

犬と猫のためのLifeboat

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫のふく村さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ