未来に花咲くユリの花

健康の(源)泉は笑顔ニャンだよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタパタちょうちょ

みくは、夜、私がキッチンに立つと、必ず側に来て、くつろぎ始める。
ちなみに、この子達のご飯は、もう終わってます。

「ゆり~、今日のパパのご飯な~に~?」
2009_0827_221554-RIMG0328_R.jpg

火を使うので、側にいて欲しくないのですが・・・
くつろぎながらも、キッチンの上が気になる様子。

「今日は、ニャにかな~?」
2009_0827_221633-RIMG0332_R.jpg





次の日・・・同じようにキッチンに立つが今日は来ない。

いつもいる、リビングにいない、出窓にもいない、廊下にも・・・
そして“はな”もいない。
嫌な予感・・・

「みくぅ~!!」「はなぁ~!!」





何やら私の寝室から物音が・・・(悪戯か?遊んでいるのか?)
カメラを持って覗いてみると・・・



「パタパタちょうちょさん、壊れちゃった・・・」
「あたち、知らないよ・・・」
2009_0828_180858-RIMG0403_R.jpg

なんだぁ~遊んでたのね(^^)よしよし・・・

・・・

よしよし?・・・

・・・

二人の手元をよく見てみると・・・


「あ゛ー!!(@_@;)茶々にゃんさんからもらった、
パタパタちょうちょ、壊したぁ~?!!」

しかも、肝心なちょうちょが無い・・・
残ったヒモだけで遊んでる・・・。

「せっかくもらったのに、謝りなさい!!」
「茶々にゃんさん、ごめんにゃさい・・・」
(みくは、取り上げた玩具にまだ目がいってます<(_ _)>)
2009_0828_180943-RIMG0413_R.jpg

せっかくもらったのに、破壊されました。
茶々にゃんさん、本当ごめんなさい<(_ _)>

ちょうちょはどこに行ったんだ?
スポンサーサイト

一緒に遊んでニャ~

「みく、一緒に遊んでニャ~」
2009_0814_004346-RIMG0015_R.jpg



「いやだねっ!」
シャーシャー!!
2009_0814_004405-RIMG0018_R.jpg



「みく、嫌だって・・・」
何で???
2009_0814_004410-RIMG0019_R.jpg



「だって、はな、あたちの事、噛むんだもん・・・」
痛いの嫌い・・・プイッ!
2009_0814_004558-RIMG0026_R.jpg



「みくが遊んでくれないニャ~・・・」
・・・いじいじ・・・
「自分だって噛むくせにぃ~・・・」
2009_0813_224903-RIMG0006_R.jpg

このような会話をしてるかは疑問ですが(笑)
“みく”と遊ぼうとする“はな”
それを拒む“みく”

一緒に仲良く遊べばいいのにぃ~^^;
でも、またそうなると、うるさいけどね・・・。

Relaxing Music for Cats

「はなぁ~♪高い、たか~いだよぉ~♪」
「・・・ゆり、頼むから、やめちくれ・・・(汗)」

2009_0821_001804-RIMG0242_R.jpg

「みくぅ~♪抱っこだよぉ~♪」
「・・・抱っこ嫌い・・・」

2009_0721_105652-P7210584_R.jpg

嫌がる二人の心も知らずに、私はこの子達の顔を見ると
天真爛漫に幸せな気持ちになる、親バカ・・・。

嫌なことも、この子達と一緒にいると忘れてしまう(^^)






「きっと、どこの家も、みんな、ゆりと一緒だよ。」

「ほんと、でちゅか?・・・」

「ほんと、ほんと!(^^)!」
2009_0812_064907-P8120817_R.jpg




そんな私、この間の“みく”の繊細さを改めて知り
こんなものを購入してみた。

2009_0822_180929-RIMG0280_R.jpg

猫のストレスを軽減する為の音楽CD。
リラックスさせる為の音楽。



早速、音楽を聴いて、彼女達の反応を見てみる・・・
2009_0822_180731-RIMG0273_R.jpg

音楽をかけた瞬間の画・・・
“みく”は音楽が聞こえる方へジーッと耳を傾けてる・・・
“はな”は無・・・感心・・・?






そのうち“みく”は、近寄って聞いてくれているようで
購入してみて良かったぁ~なんて自己満足に浸る・・・。

「何か良い感じの音楽♪」
2009_0822_181010-RIMG0282_R.jpg

そして“はな”も近寄ってきて、スピーカーの方を見て、
まるで聞いてるような感じ・・・なんか嬉しい(^^)
2009_0822_181101-RIMG0284_R.jpg

ただ、この時は長く続く事はなく・・・リラックスしてるのは
人間だけになったのは、言うまでもありません・・・(笑)

これもみんなと一緒かな?(笑)


夏の、とある一日

ある日の夜、ちょっと主人が席を立った隙に、
主人のコップに手を突っ込み、コップの中の氷で遊ぶ“みく”
カランッ・・・コロンッ・・・涼しい音が小さな手で奏でられる・・・。
2009_0814_222156-RIMG0061_R.jpg



「みく、何やってるの?」
“みく”のやってる事に興味津々の“はな”
ジーッと後ろから覗いて、側を離れない。
2009_0814_222319-RIMG0084_R.jpg




そんな、よくある日常に、突然、よそ者が現れた(@_@;)

夏休みで主人の友人が我が家に泊まりに来た。

当然、このビビりちゃん二人組・・・友人が家に入ってきた瞬間
ドタドタ・・・バタバタ・・・

いつものように、リビングのソファの下に隠れるつもりが、
友人がソファに座った為に、
慌てて、私の寝室へ・・・人間で言ったら、キャー!キャー!って感じかな?

「誰だニャー?あのオッサンは・・・」 リビングが気になってる。
2009_0812_065146-P8120831_R.jpg

「突然、びっくりしたニャー」 “はな”は、しばらく固まったままの状態。
2009_0812_064855-P8120816_R.jpg



“みく”はカーテンの後ろに隠れて、
友人がいるリビングには全然近寄ろうとしない
「しょぼん・・・」
2009_0812_065002-P8120824_R.jpg



カーテンを開けると、ずっとこの状態の“みく”・・・。

友人の話によると・・・
夜寝ていたら、“はな”が寝ている頭に近寄ってきたらしい。
友人は、もの凄く喜んでくれていた。

ビビりちゃんとは言えども、
“はな”は時間が経つと慣れてくる傾向がある。

2009_0812_065505-P8120845_R.jpg



“みく”はというと・・・・
ご飯も食べずに、友人が帰るまで、ほぼこの状態
手のひらに、ご飯をのせてあげても、全然食べない・・・。

“はな”は、そんな“みく”の側をあまり離れようとしなかった。

なんか、しっぽで「みく、大丈夫ニャー」って言ってるようだった。
2009_0812_070427-P8120849_R.jpg

“みく”は、とても繊細・・・。
“はな”は、そんな“みく”にとても優しい・・・。

そんな二人にとって、大変な一日でした。

まぁ~友人が帰った後は、またいつものやりたい放題が
始まったけど・・・
やっぱり、やんちゃ姿を見ると私も安心する。

毎月恒例

この頃、家の掃除をしていると、少しの時間でも
汗びっしょりになる・・・。とにかく暑いよぉ~!!

そんな汗だくで、働いてる私の目の前では・・・

床に寝ころんで、ダレてる“みく”の姿が・・・。

「ゆり~!!暑いニャ~!!」
2009_0802_204343-P8020788_R.jpg

そして、例の、この方も・・・




最初、“みく”がいた場所を占領し始めた・・・

「ソファの下は、涼しいニャ~♪」
2009_0731_215654-P7310785_R.jpg



そして、この光景を見て、私は思いだしたY(^^)Y

「そうだ!!このダラダラしているのを利用して、
毎月恒例のものを、やってしまおう・・・・ウシシッ^m^」

2009_0807_211806-P8070794_R.jpg

我が家の毎月恒例とは、体重測定と、爪切りのこと。

これには、相当な体力がいる。
爪切りに関しては、腕の中で暴れる、暴れる・・・。

何回も顔や首などひっかかれて、血を出してしまうほど・・・。

だから、このお転婆達が、こうやって
ダラけてる時が、チャンスなのです。

(因みに、爪を切っている時は、みんなそれぞれ、
必死なので写真はありません)



そして、体重測定・・・。

“みく”は、この体重測定も、嫌々乗ってる。

「女の子なんだから、見ないでよ!!」
2009_0807_211852-P8070795_R.jpg

“みく”は“はな”が来た最初の頃3.5キロから3.3キロに
ドンドン減っていったから心配したけど、ようやく今は
3.5キロぐらいを、ほぼキープ。

2009_0807_211858-P8070796_R.jpg



“はな”は自分から進んで乗りたがる・・・。
「ルン♪ルン♪」
2009_0807_220739-P8070803_R.jpg

そして、測った後も、しばらく降りない・・・。
2009_0807_220812-P8070807_R.jpg

“はな”は生後6カ月で、今の“みく”と同じ3.5キロ台になった。
今は4.4キロ台・・・走るとお腹が揺れてる。

こうやって体重測定したり、爪切ったり、毛をすいてみたり
身体に変化ないか触ってみたり・・・
ひっかかれたり、嫌な顔されるけど、物を言わない子達
私にできる、少しの事、これからもやっていこうと思う(^^)

たった一つの命だから・・・。

ねこにこっ今回、画像と文章とは関係ありません。

2009_0731_004903-P7310747_R.jpg

8月は“みく”と“はな”と出会った記念の月です。

“みく”と出会ってから、私は犬や猫の厳しい現実を知るようになった。

幼少の頃から、いつも犬や猫がいた生活。
家族としていた、私と同じ、たった一つの命・・・。
その命を軽く感じることなど、今までに一度もなかった。

でも、知らなかった。恥ずかしながら“みく”と出会うまで、
犬や猫の命が、いとも簡単に捨てられている事・・・。

その事を知った時、確か私は、夜中だったのにも係わらず、
子供のように、ただ、ただ泣いていた憶えがある。

図書館に行き、本を探した。
静かな図書館で、声を殺して泣きながら読み続けた。

インターネットで現実を探した。出てくる映像に直視できずに、
主人に代わりに文章を読んでもらった。

自分に何ができるか、悩んでは、泣いて、現実を知れば知るほど
自分の無力さを思い知らされるようで、毎日怖かった。

2007_0101_000000-P1010637_R.jpg

そんな時に、ふと立ち寄った本屋さんで、
立ち読みをして知ったジュルのしっぽ

初めて知ったシェルターの存在。里親探しで家族を見つける方法。

私は自分の気持ちを知ってもらいたくて
「ジュルのしっぽ」の山崎花奈さんにメールを送った。

図書館で読んだ渡辺眞子さんの「小さな命を救う人々」。
渡辺眞子さんのブログにも自分の気持ちを綴った。

その時に、アドバイスをくれた言葉、今も忘れずにいます。
ジュルのしっぽで知った紀の猫のmitoko☆さん。

mitoko☆さんの行動に励まされた。

こんなにも、犬や猫の為に、頑張ってる人が沢山いる事・・・。
お金や地位なんてないけれど、自分にできることからやろう。

主人に自分の気持ちを話した。
そして去年の8月“はな”を家族として迎えた。
2009_0731_003638-P7310723_R.jpg

2007_0101_000000-P1010635_R.jpg


ヨーロッパやアメリカで働く獣医さんの話を聞きにセミナーに出席したり、
動物福祉の講習にでたりしているが、私はまだまだ、他の出席者に比べ
意識が低いと思った。

セミナーで殺されていく映像が流れた。
見れなかった。泣く声を、ただ、ただ聞いて泣いた。

セミナーに出席されてる方で、処分場でボランティアで
小さな命達の体を洗ってあげてる、おばさんがいた。

その方は、声を震わせながら、せめて最後にやってあげられることは
これしかないから・・・と言った。

頭が下がる思いだった。

人間に捨てられ、悲しい最期を迎えても、
決して主人を恨まないと聞きました。

動物にも心があること、感情があること、
人間と同じ尊い命なんだってこと。
だから私は、ずっとこの問題を考えていきたいと思う。

どこにもないたった一つの命だから・・・。

猫の聴力

“みく”と“はな”は、かなりのビビりちゃんです。


こんな風に、二人でいたずらを、しようとしてて・・・

「はな、見て!襖が少し開いてるニャー♪」
「押し入れで、かくれんぼ出来るニャー♪」
2009_0731_005900-P7310762_R.jpg

「よいしょ!よいしょ!」
「はな、もうちょっと開けるだニャー!」
2009_0731_005933-P7310766_R.jpg



電話や“ピンポーン”と玄関のチャイムが鳴ると・・・

バタバタバタッ・・・(走る・・・)

モゾモゾモゾッ・・・(潜る・・・)

・・・シ~ン・・・(そして静かになる・・・)

二人同時に遊ぶのを止めて、
一目散にソファの下へ隠れてしまいます。


「誰かきたかニャー?」
「ここに居れば、安心ニャー」
2009_0731_001038-P7310700_R.jpg


が、しかし不思議な事に・・・
主人が夜、仕事から帰ってきて、“ピンポン”を押すと・・・


「ゆり、パパが帰ってきたニャー」
2009_0731_004543-P7310735_R.jpg


「パパだニャー」
2009_0731_000100-P7310681_R.jpg

どんなに寝てても、どんなに遊んでても、
この時は、ソファの下に隠れないで、
玄関の方に集中して耳を澄ましてる。

何が違うんだろう?
足音の違いかな?

隠れないって事は、ちゃんと聞き分けてるって事だよね?
だとしたら、猫の聴力はすごいなぁ~。

ちなみに、私の音もわかるのかな?

 | HOME | 

カレンダー(月別)

07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:ゆり
神奈川県在住
酒好き
人に厳しく
動物には優しい
内向的、人見知り
小心者、協調性ゼロ
集団行動が苦手
結構、テキトーでガサツ

最新記事

ゆりの大好きな家族達


未来(みく)2007年6月生まれ
アメリカンショートヘアー 女の子
協調性なし、ベタベタするの嫌い
小柄だけど家族の中で
一番運動神経が抜群
おっとり屋さん、マイペース
花(はな)2008年5月生まれ
三毛 女の子
食いしん坊
気が強いケド根は優しい仔
猫なのに運動神経ゼロ
咲(さく)2009年7月生まれ
茶トラ 男の子
オモチャ大好き
争う事が嫌い
気持ちが優しい仔
FIPと闘って2009年12月11日
約5ヶ月という若さで永眠しました
 健(けん)2010年5月生まれ
白黒 男の子
ワンパクでお山の大将
イタズラ大好きで
落着きが全くない仔
自己主張が強く、ノー天気
いずみ 2010年5月生まれ
白黒 男の子
気が弱く、ビビリ君
甘えん坊でベタベタするのが好き
おしゃべり大好き
吐き癖がありすぐゲロする

健&いずみの姉妹達


ナラ 2010年5月生まれ
三毛 女の子

福(ふく)2010年5月生まれ
白黒 女の子

最新コメント

リンク

里親募集

いつでも里親募集中

犬と猫のためのLifeboat

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫のふく村さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。